【JPPC2022】Microsoft Teams から Power Automate のフローを実行してみた(わたるふ)

7.1K Views

October 19, 22

スライド概要

profile-image

Microsoft 365、Power Platrform、PowerShellについて調べたことや検証したこと

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

2022

2.

2022 Microsoft Teams から Power Automate の フローを実行してみた

3.

@wataruf01 ルドルフもわたるふもいろいろあってな wataruf01 wataruf01 • SharePoint Server 2007 からMicrosoft 製品に関わる • PowerShell が好き • Microsoft Teams が好き • 今はPower Automate に夢中 • 個人的に調べたことや検証したことなどをブログで公開しています 2022

4.

2022

5.

2022

6.

活用しています でしょうか? ♪ 2022

7.

もう、 これらが無い頃の 仕事のやりかたには 戻れないですね。 ♪ 2022

8.

https://wataruf.hatenablog.com/ 今回は この半年に作成した フローのお話をします ♪ 2022

9.

プレミアム アクションは使っ ていません すべてブログで 公開・解説 しています。 2022

10.

プレミアム アクションは使っ ていません すべてブログで 公開・解説 しています。 2022

11.

2022

12.

2022

13.

2022

14.

2022

15.

2022

16.

2022

17.

2022

18.

2022

19.

2022

20.

次スライドから これらを解説します。 2022

21.

2022

22.

2022

23.

方法 ¬A 「メンバーの全量」と (いいねをしていないひと) 「いいねをしたメンバー」のデータ があれば、 「いいねをしていないメンバー」を A (いいねをしたひ と) 2022 フローで取得できます。

24.

このフローでは 「いいね」をしたかどうか確認したい 対象のユーザーを配列で定義します。 2022

25.

2022

26.

2022

27.

2022

28.

2022

29.

2022

30.

2022

31.

ややこしいですね 2022

32.

2022

33.

次スライドから これらを解説します。 2022

34.

TagTrigger: (キーワード) 2022

35.

トリガー「キーワードが言及された場合」の 検索キーワード設定を TagTrigger にします。 これにより、指定したチャネル内で このキーワードが投稿されたときに フローが開始します。 2022

36.

TagTrigger: (キーワード) 2022

37.

2022

38.

2022

39.

おすすめのトリガーです。 Teams のトリガーでは ないので “番外編”としました。 2022

40.

2022

41.

2022

42.

2022

43.

2022

44.

FormsのフォームのURLをコピーしてフローを実行します 2022

45.

次スライドから これらを解説します。 2022

46.

フォームのURLにフォームIDが含まれ ています このIDでフォームを特定しています nq4RLQzTuE6_fcaQHQhfJq v7fqyGws1LoGzs_IuYrTVUQlI3U0s1WVdI U0czSzY3MENMVExXRDQ5TiQlQCN0PW cu 2022

47.

2022

48.

2022

49.

2022

50.

2022

51.

2022

52.

https://speakerdeck.com/miyakemito/jsonnituite 2022

53.

2022

54.

終わりです。 (`・ω・´)ノシ 2022