“振り返り”を振り返る

669 Views

December 17, 22

スライド概要

2022-12-17
人生とエンジニアコミュニティのLT登壇資料
https://youtu.be/spKROEyEV3A

資料に現れる犬のアイコンの人→https://scrapbox.io/inteltank/

profile-image

エンジニア iOSアプリ開発やってます

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

“振り返り”を振り返る とむ

2.

とむ(tomsan96) ・iOSアプリ開発をやっている ・個人開発を再開しました ・趣味:ボルダリング

3.

今日伝えたいこと “振り返り”ってすげぇ

4.

2ヶ月前の私 ・振り返りって大事っぽい ・漠然と現状に不安を持っている ・たまに思い立ったように何か新しいことは 始めることはあるが、基本的には フットワークが重い

5.

振り返りを始めてからの私 ・アドカレ × 2に挙手をする ・(半年以上ぶりに)輪読会に参加する ・少人数のオフライン企画に参加する ・個人開発レース(?)に参加する ・LT登壇を決める

6.

振り返りを始めたきっかけ ・「振り返り続かねぇ」ってことを Slackの自分のtimesでぼやいたつぶやいた →そのつぶやきをきっかけに とある記事が作成された さんによって

7.

振り返りを始めたきっかけ https://note.com/inteltank/n/n4d91611112a2

8.

振り返りを始めたきっかけ ・記事が作られたその日に さんに メンターの依頼をした ・翌月から2ヶ月間 振り返りを開始 さんのサポートの元で

9.

やったこと ・ひたすら言語化と振り返り ・日々自分が振り返った内容を共有して コメントをもらう ・週1のビデオミーティング

10.

今の私 「“振り返り”ってすげぇ」

11.

すげぇポイント① 挑戦のハードルが下がる ・Q.なぜ挑戦のハードルが高いか? ・A.「失敗が怖い」「自信がない」など

12.

すげぇポイント① 挑戦のハードルが下がる ・振り返りを身につけると 行動と振り返りがセットになる →行動した結果は振り返りの材料になる

13.

すげぇポイント① 挑戦のハードルが下がる →成功/失敗そのものの重要性が下がる ・大切なのは結果を受け取ること ・成功しなくても影響がない、むしろ 振り返れることがいっぱいでおいしい

14.

すげぇポイント① 挑戦のハードルが下がる →結果を受け取るために挑戦ができる →挑戦のハードルが下がる

15.

すげぇポイント② モチベーションの出どころがわかる 感情の機微を日々振り返る →気持ちがポジティブ・ネガティブになる パターンがたくさん集まる

16.

すげぇポイント② モチベーションの出どころがわかる →感情の変化する共通項が見えてくる →ポジティブをキープする方法や ネガティブを避ける方法の仮説が出てくる

17.

すげぇポイント② モチベーションの出どころがわかる →仮説のもと行動するようになり、 検証ができるようになる →モチベーションの出どころが見えてくる

18.

すげぇポイント 他にも ・自分の強みが分かる ・仕事の精度が高くなる ・キャリア観がアップデートされる etc

19.

“振り返り”ってすげぇ

20.

振り返りで何が起きたのか? 「繋がり」 ・知識と行動 ・過去の自分と今の自分と未来の自分 ・誰かの経験と自分の経験と組織の経験

21.

今日伝えたかったこと “振り返り”ってすげぇ

22.

ご清聴 ありがとうございました