J-3:アジャイルな経営(組織運営)のために 必要な3つのこと(ともう少し深いところの話)

407 Views

October 01, 22

スライド概要

profile-image

大手SIerでの開発/運用、大規模プロジェクトマネジメントを経験した後、ミドルベンチャーでCTO、通信系事業会社でエンジニアリングマネージャー、国立大学で非常勤講師などを歴任。プロダクト開発や組織づくりに造詣が深い。 2003年からアジャイル開発を実践しており、社内外問わずいくつものチーム、組織の支援を行ってきた。現在は、株式会社レッドジャーニーで認定スクラムプロフェッショナル(CSP-SM/CSP-PO)としてDX支援、組織変革に邁進している。 日本XPユーザグループスタッフ。 BIT VALLEY -INSIDE-ファウンダー。 保険xアジャイルコミュニティ「.insurance」オーガナイザー。 アジャイル経営カンファレンス実行委員。 SWise株式会社、Pluslab株式会社外部顧問。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

アジャイルな経営(組織運営)のために 必要な3つのこと(ともう少し深いところの話) @samuraiRed 2022/10/1 XP祭り

2.

自己紹介 ・株式会社レッドジャーニー ・PLUSLABアドバイザー ・筑波大学非常勤講師 ・侍塊s ・プロジェクトマネージャ保護者会 ・XPJUGスタッフ ・BIT VALLEY -INSIDE-ファウンダー ・「.insurance」オーガナイザー ・アジャイル経営カンファレンス実行委員 2

3.

会社紹介 3

5.

We are H iring!! 5

6.

宣伝 ゴールドスポンサー プラチナスポンサー 6

7.

本日のテーマ アジャイルな経営(組織運営)のために必要な3つのこと 7

8.

ターゲット アジャイルを開発側面だけでなく、組織 や経営の目線に持ち込みたい、あるい は持ち込もうとしている人、及び興味の ある人 8

9.

持ち帰れるもの アジャイルな経営(組織運営)に必要 な階層理解とそれぞれの為すべきこ とについて 9

10.

本日のテーマ アジャイルな経営(組織運営)のために必要な3つのこと 10

11.

アジャイルとは 11

12.

アジャイルとは なんでしょうか? 12

13.

アジャイルとは be Agileできてますか? 13

14.

アジャイルとは do Agileならできますか? 14

15.

アジャイルとは アジャイルとは不確実性に向き合うために、 現在地と今向かおうと思っているゴールを照らし 合わせ、 そのゴールからバックキャストで定点のステージ を描き、 そこにあわせて小刻みにステージを踏み、 ふりかえりとむきなおりを行いながら、 適時適切に自分のポジションを把握し、 舵を切り直しながら一歩一歩ゴールに向かうこ と、 あるいはゴールを見定め直すこと 15

16.

アジャイルとは アジャイルとは不確実性に向き合うために、 現在地と今向かおうと思っているゴールを照らし 合わせ、 そのゴールからバックキャストで定点のステージ を描き、 そこにあわせて小刻みにステージを踏み、 ふりかえりとむきなおりを行いながら、 適時適切に自分のポジションを把握し、 舵を切り直しながら一歩一歩ゴールに向かうこ と、 あるいはゴールを見定め直すこと い な では 刻 小 を 撃 突 目 軍 全 く な 標 す に み の も る 16

17.

現在の日本の置かれている状況 17

18.

現在の日本の置かれている状況 DX白書2021 18

19.

現在の日本の置かれている状況 19

20.

現在の日本の置かれている状況 20

21.

現在の日本の置かれている状況 21

22.

現在の日本の置かれている状況 世界の変化 22

23.

現在の日本の置かれている状況 23

24.

本日のテーマ アジャイルな経営(組織運営)のために必要な3つのこと 24

25.

経営、あるいは組織運営をするということ 25

26.

経営、あるいは組織運営をするということ ミッション ビジョン バイアビリティ 26

27.

経営、あるいは組織運営をするということ ミッション ビジョン バイアビリティ 27

28.

本日のテーマ アジャイルな経営(組織運営)のために必要な3つのこと 28

29.

アジャイルな経営(組織運営)とは 29

30.

アジャイルな経営(組織運営)とは ミッション ビジョン バイアビリ ティ 30

31.

アジャイルな経営(組織運営)とは ミッション ビジョン バイアビリ ティ アジャイルとは不確実性に向き合うために、 現在地と今向かおうと思っているゴールを照らし 合わせ、 そのゴールからバックキャストで定点のステージ を描き、 そこにあわせて小刻みにステージを踏み、 ふりかえりとむきなおりを行いながら、 適時適切に自分のポジションを把握し、 舵を切り直しながら一歩一歩ゴールに向かうこ と、 あるいはゴールを見定め直すこと 31

32.

アジャイルな経営(組織運営)とは ミッション 明確なミッション ビジョン ぶれないビジョン バイアビリ ティ 自律分散型組織 32

33.

アジャイルな経営(組織運営)とは 明確なミッション ぶれないビジョン 自律分散型組織 33

34.

アジャイルな経営(組織運営)とは 明確なミッション ぶれないビジョン 自律分散型組織 34

35.

自律分散型組織に必要なもの 35

36.

自律分散型組織に必要なもの 情報がある 決定できる 執行できる 36

37.

自律分散型組織に必要なもの 情報がある 社内 社外 短期 長期 必要十分な量 必要十分な質 必要十分な鮮度 37

38.

自律分散型組織に必要なもの 情報がある 社内 社外 短期 長期 必要十分な量 必要十分な質 必要十分な鮮度 38

39.

自律分散型組織に必要なもの 情報がある 社内 社外 短期 長期 必要十分な量 必要十分な質 必要十分な鮮度 ・ ・ ・ 39 https://redjourney.jp/works/dxsupport/2022/05/18/red-conference-ricoh03/

40.

自律分散型組織に必要なもの 決定できる 決定権あるいは裁量 ミッションやビジョンに照らしたときの 行動判断基準の明確さ 組織の価値観やガイドライン 40

41.

自律分散型組織に必要なもの 執行できる リソース(人、時間、金、モノ、etc...) プロセス 41

42.

自律分散型組織に必要なもの 執行できる リソース(人、時間、金、モノ、etc...) プロセス 42

43.

自律分散型組織に必要なもの プロセス 過程、工程、方法 43

44.

自律分散型組織に必要なもの プロセス 個の知 組織の知 44

45.

自律分散型組織に必要なもの プロセス (これまで) 組織の知 = フレームワーク 45

46.

自律分散型組織に必要なもの プロセス (これから) 組織の知 = (組織の)バイブル 46

47.

自律分散型組織に必要なもの プロセス バイブルは旧世界のプロセスよりも汎化され、 適用するには柔軟なテーラーメード能力が必要とされ、 この最適解を導き出すことで真価を発揮する 47

48.

自律分散型組織に必要なもの プロセス バイブルは旧世界のプロセスよりも汎化され、 適用するには柔軟なテーラーメード能力が必要とされ、 この最適解を導き出すことで真価を発揮する Ver2.0 48

49.

自律分散型組織に必要なもの プロセス バイブルは旧世界のプロセスよりも汎化され、 適用するには柔軟なテーラーメード能力が必要とされ、 この最適解を導き出すことで真価を発揮する Ver2.0 個の知の組織知化 49

50.

まとめ アジャイルな経営(組織運営)のために必要な3つのこと 50

51.

アジャイルとは アジャイルとは不確実性に向き合うために、 現在地と今向かおうと思っているゴールを照らし 合わせ、 そのゴールからバックキャストで定点のステージ を描き、 そこにあわせて小刻みにステージを踏み、 ふりかえりとむきなおりを行いながら、 適時適切に自分のポジションを把握し、 舵を切り直しながら一歩一歩ゴールに向かうこ と、 あるいはゴールを見定め直すこと 51

52.

経営、あるいは組織運営をするということ ミッション ビジョン バイアビリティ 52

53.

アジャイルな経営(組織運営)とは 明確なミッション ぶれないビジョン 自律分散型組織 53

54.

自律分散型組織に必要なもの プロセス バイブルは旧世界のプロセスよりも汎化され、 適用するには柔軟なテーラーメード能力が必要とされ、 この最適解を導き出すことで真価を発揮する Ver2.0 個の知の組織知化 54

55.

みなさんのアジャイルな経営(組織運営)に 少しでもお役に立てれば幸いです ご清聴ありがとうございました 55