ヘッドレス化したbaserCMS5とその機能

3.3K Views

May 23, 23

スライド概要

baserCMSの新バージョンでは、CMSとしての機能だけでなく、REST API やローコードを備えたヘッドレスとして、データAPIプラットフォームしても活用できるようになりました。
このセッションでは新しくなった機能やその活用方法についてお話したいと思います。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

ヘッドレスに対応した baserCMS5とその機能

2.

baserCMSユーザーグループ 江頭 竜二 Catchup, Inc. CEO baserCMS Deveroper https://ryuring.com @ryuring

3.

baserCMSとは?

4.

baserCMS 概要 「baserCMS」は、2010年にオープンソースとしてリリースされた、コンテンツ マネージメントシステム(CMS)です。カスタマイズ性とメンテナンス性が高く、直感的な操作 でWebサイトの更新ができるのが特徴です。 公式サイト 累計ダウンロード数 34万回 ※ 2023/05/17現在 公式マスコットキャラクター「べっしー」

5.

コンセプト 「オープンソース」という みんなのノウハウを集約できるインフラで 最高のWebサイト構築プラットフォームを目指す ● 自由なデザインをCMSに適用できる ● カスタマイズ性が高く色んなことができる ● シンプルで使いやすい ● 安心して使える ● JimdoやWix のように管理画面で全てをカスタマイズできる仕組みは目指さない

6.

技術的なノウハウを「土台」として提供 baser = 土台

7.

WordPressとの比較 記事登録のしやすさや、カスタマイズの柔軟性やメンテナンス性、また、セキュリティ面での 優位性を持ちます。baserCMSでは、セキュリティ上の被害事例はまだありません。 (2023/05/17現在) WordPress baserCMS デザインの再現性 ◎ ◎ 管理画面のわかりやすさ △ ◯ 記事登録のしやすさ ◯ ◎ 画像管理のしやすさ ◎ △ 表示の速さ △ ◯ プラグイン数 ◎ △ カスタマイズの柔軟性 ◯ ◎ メンテナンス性 △ ◎ セキュリティ △ ◎

8.

協力会社・協力サービス クラウド型Web脆弱性診断ツール baserCMSのセキュリティ維持を支援 東京・福岡を拠点とするデザインクリエイティブ baserCMSの導入を推進し、コアパッケージへのフィードバックを実施 東京・福岡を拠点とするシステム開発会社 baserCMSの開発元であり、積極的にコアパッケージの開発を推進 展示会受付システム イベントの集客と管理を支援 チームのタスク管理ツール プロジェクト管理を支援 統合開発環境 ライセンス協力

9.

baserCMSの5つの特徴

10.

1. 統合化されたコンテンツ管理機能 単一ページだけではなく、ブログ、メールフォームなどの プラグインも含めてコンテンツとして、 Webサイト全体のコンテンツ管理ができる。

11.

1. 統合化されたコンテンツ管理機能 サイト構造が複雑な場合でも全体を俯瞰する事ができる。

12.

2. コンテンツブロックエディタ ブロックパターンを選んで直 様々なパターンのブロックを積 感的に記事を作成できる。 み上げて記事を作ることができ ※ 有料プラグイン るプラグインです。

13.

3. カスタマイズ性の高さ ● Webアプリケーションフレームワークである「CakePHP」の上に載っ たWebサイトのフレームワーク ● baserCMSを土台にCakePHPの流儀でスクラッチ開発ができる ● 管理システム上の操作だけでは全ては作れないが、カスタマイズ することで、要件を満たせない事はほとんどない Theme Plugin Plugin Plugin baserCMS(Webサイトのフレームワーク) CakePHP(Webアプリケーションのフレームワーク)

14.

4. セキュリティ面の強み ● クラウド型脆弱性検査ツール「VADDY」と提携 ● ターゲットが国内ゆえ狙われにくい

15.

5. エコシステムとしての強み ● Webサイトのノウハウをみんなで蓄積・共有 ● 日本で開発しているため、フィードバックしやすい 運営 開発 交流 配信

16.

baserCMSがマッチする事案例

17.

Webサイトを俯瞰でき導線設計がしやすい事 ● 大規模サイト ● 導線が複雑なサイト

18.

カスタマイズ性・メンテナンス性が高い事 ● 成長していくサイト ● 仕様が複雑なサイト

19.

とにかく簡単にページを作れる事 ● 運営者のITリテラシーが 高くない場合 ● 更新によりデザイン品質を落 としたくない場合

20.

新しくなった baserCMS5のご紹介

23.

現在のバージョン:CakePHP4.4 オープンソースだからこそ Laravelでなく 「設定より規約」重視の CakePHPを引き続き採用

24.

baserCMS5の新しい機能

25.

REST API ● 外部アプリケーションよりアク セス可能なAPI ● RESTful(状態を持たない) ● JWT認証を採用

26.

カスタムコンテンツ ● ノーコードで、オリジナル コンテンツのフィールドを定義 ● 管理機能とフロントエンドに 表示するための仕組みを提供 ● REST API で取得可能

27.

オートアップデート ● 面倒だったアップデート作 業がボタン一つで完了 ● 内部的にComposerを利用 ● カスタマイズしている 場合はバックアップ要!

28.

古いバージョンからのアップデート ● テーマとプラグインは作り直しが必要 ● データベースのマイグレーションが必要 ● マイグレーションツールを提供予定だが日程未定 ● 急ぐ場合はクリエイティブパートナーに相談(有料)

29.

baserCMSのヘッドレス対応

30.

ヘッドレスCMSとは? ● フロントエンドとバックエンドを 分離するアーキテクチャ ● CMSはデータの提供役割 ● フロントエンドは別の技術で 構築可能 ● 管理画面から複数デバイスの データを一括更新 ● 表示速度向上 ● セキュリティ向上 従来型のCMS CMS フロントエンド テンプレート ヘッドレスCMS CMS バックエンド データ バックエンド データ API

31.

baserCMSのヘッドレス対応の特徴 ● カスタムコンテンツで独自のコンテンツをノーコードで定義 ● REST API で独自のコンテンツを取得・更新 ● オープンソースで無償で利用できる 活用範囲が 拡大

32.

デモンストレーション

33.

デモンストレーション 文房具メーカーの製品一覧を作成するデモ カスタムフィールドを 定義する カスタムテーブルを 定義する APIでデータを取得する データを登録する カスタムコンテンツを 定義する

34.

baserCMSヘッドレスの 具体的な活用イメージ

35.

マルチデバイス ヘッドレスCMSを利用してコンテンツの管理と配信を効率化 従来型のCMS CMS フロントエンド テンプレート baserCMS5 CMS バックエンド データ バックエンド データ API

36.

セキュリティ対策が必要な場合 表示面を切り出して内部的な構造にアクセスさせないようにする 従来型のCMS baserCMS5 CMS データベース 管理画面 CMS 表示面 データベース 管理画面 攻撃 閲覧 攻撃 閲覧 表示面

37.

データAPIプラットフォームとして利用 独自のスマホアプリのデータの保管先として利用 ● カスタムコンテンツで独自のデータ構造をノー コードで定義 baserCMS5 CMS ● REST API でスマホからデータを取得・更新 ● データのメンテナンスは管理画面で実施 データベース 管理画面 API

38.

baserCMSの導入方法

39.

簡単インストール 現在、baserCMS5の 利用調整中

40.

セルフインストール 1. PHPの動作するWebサーバーを準備する 2. オフィシャルサイトよりパッケージをダウンロード 3. 解凍した中身をサーバーのドキュメントルートに配置 4. トップページにアクセスするとインストーラーが起動 5. 画面のガイドにそって進める

41.

まとめ

42.

baserCMS5のまとめ ● CakePHP4系に対応した ● 今さらながら REST API に対応した ● ノーコードで独自データが定義できるようになった ● データAPIプラットフォームとしても活用できそう 活用範囲が広がった

43.

楽しく✨ Web業界に貢献したい