GISを用いた訪問看護ステーション勢力圏における地域特徴の把握

10.4K Views

August 01, 23

スライド概要

2017年 第28回在宅医療学会学術集会で口頭発表したスライドです

profile-image

行政保健師の仕事と子育てを両立しながら博士号(保健学)を取得。保健医療福祉分野の皆さんのお役に立てるよう、GIS(地理情報システム)で街と人の健康を地理空間的に見える化したり統計解析しています。奨励賞(日本公衆衛生学会)、ノミネート賞(内閣官房主催イチbizアワード)を受賞。大阪医科薬科大学 公衆衛生看護学分野 助教。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

GISを用いた訪問看護ステーション 勢力圏における地域特徴の把握 堀池 諒 1)、板谷 智也 2)、中井 寿雄 3)、白井 文恵 4) 1)高知県 健康政策部 医療政策課 2)金沢大学 医薬保健研究域 保健学系 3)金沢医科大学 看護学部、 4)大阪大学大学院医学系研究科 2017年 第28回在宅医療学会学術集会

2.

目的 地域包括ケアシステムにおいて、訪問看護は在宅系サー ビスとしての役割を担っている。 効果的な訪問看護を行うためには、訪問看護ステーショ ンが所在する地域特徴を明らかにする必要がある。 石川県内における訪問看護ステーションの地域特徴を GIS(地理情報システム)を用いて明らかにすることを 目的として研究を実施した。

3.

Geographic Information Systems (GIS) GIS=地理情報システム 地理情報をデジタル化し、それを管理・操作・出力する ために特化した特殊な情報システム。 国土交通省国土政策局 http://www.mlit.go.jp/kokudoseisaku/gis/guidance/guidance_1.html 気象庁緊急地震速報評価・改善検討会(第9回)http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/study-panel/eew-hyoka/09/index.html

4.

方法① 訪問看護ステーションのジオコーディング 公益社団法人石川県看護協会HPの訪問看護サービス提 供場所一覧を元に住所情報を取得。 CSVアドレスマッチングサービスを用いて緯度経度へ 変換。 GISソフトであるQGIS(version 2.18.3 Las Palmas, Windows版)を用いてマッピング実施。 石川県看護協会 http://www.nr-kr.or.jp/homecare/homecare_list/homecare_list01.html CSVアドレスマッチングサービス http://newspat.csis.u-tokyo.ac.jp/geocode-cgi/geocode.cgi?action=start QGIS http://qgis.org/ja/site/

5.

ジオコーディング

6.

方法② データ取得 県境界、小地域境界データ、小地域単位老年人口 中学校区境界データ 鉄道データ 以上のデータを取り込み、訪問看護ステーションごとの 勢力圏を作成。出力された勢力圏ごとの老年人口、高齢 化率、面積を算出した。 政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/) 「国土交通省国土政策局「国土数値情報(中学校区、鉄道データ)http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/index.html」

7.

方法3 勢力圏(ボロノイ図)作成 ボロノイ図とは、1 群の点分布が与えられた際、「どの 点が最も近いのか」という基準に基づいて地理空間を領 域分割した図。 1番近いステーションを利用すると仮定した場合、この 方法はステーションの利用圏を作りだす作業。 空間疫学と地理情報システム, 中谷友樹 J. Natl. Public Health, 57 (2) : 2008

8.

訪問看護ステーションと鉄道駅分布 訪問看護ステーション 鉄道駅 訪問看護ステーション分布 訪問看護ステーション分布+鉄道駅分布

9.

小地域別高齢化率

10.

ステーション勢力圏(ボロノイ図)

11.

ステーション勢力圏(ボロノイ図)

12.

高齢化率

13.

訪問看護ステーション勢力圏別老年人口と高齢化率 12,000 10,000 65歳以上人口 高齢化率 50 45 40 35 8,000 30 老年人口数(人) 中央値 2,769 最小値 11 最大値 10,611 25 6,000 20 4,000 15 2,000 0 1 3 5 7 9 11 13 15 17 19 21 23 25 27 29 31 33 35 37 39 41 43 45 47 49 51 53 55 57 59 61 63 65 67 69 71 73 75 77 79 81 高齢化率 中央値 10 22.4 最小値 8.8 5 最大値 44.6 0

14.

訪問看護ステーション勢力圏別高齢化率と 面積(全ST) 45 40 勢力圏面積(km2) 35 高 齢 30 中央値 9.2 最小値 0.5 最大値 423.2 化 25 率 ( % 20 高齢化率(%) ) 15 10 5 0 50 100 150 200 250 勢力圏面積(km2) 300 350 400 450 中央値 22.4 最小値 8.8 最大値 44.6

15.

訪問看護ステーション勢力圏別高齢化率 と面積(<20km2) 45 40 勢力圏面積(km2) 35 高 齢 30 中央値 2.8 最小値 0.5 最大値 17.1 化 25 率 ( % 20 高齢化率(%) ) 15 10 5 0 5 10 勢力圏面積(km2) 15 20 中央値 21.4 最小値 8.8 最大値 32.7

16.

訪問看護ステーション勢力圏別高齢化率 と面積(=<20km2) 45 40 勢力圏面積(km2) 35 高 齢 30 中央値 78.1 最小値 20.2 最大値 423.2 化 25 率 ( % 20 高齢化率(%) ) 15 10 5 20 70 120 170 220 270 勢力圏面積(km2) 320 370 420 中央値 23.9 最小値 17.8 最大値 44.6

17.

結論 訪問看護ステーションの開設位置に都市部集中が認められるとと もに、勢力圏ごとの老年人口、高齢化率、面積において差が認め られ、地域の特徴が明確となった。 訪問看護ステーションの所在する地域における住民の特徴に違い があることから、GISを用いて各訪問看護ステーションが所在す る地域の特徴を把握可能。 地域ごとの潜在的ニーズの明確化や、より地域に適した訪問看護 サービスを提供できる可能性、訪問看護ステーションの適正立地 について示唆された。