OnTime for Microsoft Teams アプリ登録マニュアル

>100 Views

August 10, 23

スライド概要

【公式】 OnTime Group Calendar for Microsoft ページ
https://ontimesuite.jp/forms/
OnTime for Microsoft Teamsは標準ライセンスだけで以下の3つの機能をご利用いただけます
OnTime Desktop及びMobileクライアントで会議作成時に「Teams会議」を選択できます
バックエンド接続を先進認証で設定している場合、追加設定なしでご利用可能です
Mobileクライアント自体の利用にはMobileオプションが必要です
Teams タブアプリ
Teamsのチーム/チャネルのタブ(モバイルアプリはその他タブ)から起動するとチャネルメンバーのスケジュールを初期値として表示できます
本マニュアルのP.5から設定方法についてそれぞれ以下の順に説明します
Microsoft Teams連携用各種ファイルを準備する方法
Microsoft Teamsで組織のアプリの登録する方法
Microsoft Teamsでチームタブの管理者が OnTime を設定する方法
Teams レールアプリ
Teamsの左サイドのレール(モバイルアプリは画面下)から起動するとTeams内でOnTime クライアントを利用できます
本マニュアルのP.27から設定方法についてそれぞれ以下の順に説明します
Microsoft Teams連携用各種ファイルを準備する方法
Microsoft Teamsで組織のアプリの登録する方法
Microsoft Teamsでユーザーが個別に OnTime を設定する方法

profile-image

【公式】 OnTime Group Calendar for Microsoft ページ https://ontimesuite.jp/forms/ 【公式】 OnTime Group Calendar for HCL Domino ページ https://ontimesuite.jp/fordomino/ 高速グループスケジュールの OnTime Group Calendar for Microsoft / for Domino の日本総代理店をしています。 CEO at AXCEL corporation that the agency of OnTime Group Calendar in Japan.

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

for Microsoft(Ver.5.4-) Microsoft Teamsアプリ登録マニュアル クイック & ステップ バイ ステップ OnTime Group Calendar Direct Shop 2023/08/10

2.

目次 Microsoft Teamsアプリ登録マニュアル • OnTime の Teams 連携機能について • Teams タブアプリのインストール • • • • • • Teams タブアプリについて OnTime側のconfig.htmlファイルを登録 Teamsのアプリ登録用zipファイルの作成 Teams管理センターでタブアプリの登録 チームのチャネルにタブアプリの追加 補足 • • • • • Teams レールアプリについて Teamsのアプリ登録用zipファイルの作成 Teamsへレールアプリの登録 各人のTeamsにレールアプリの追加 補足 • Teams レールアプリのインストール 2 p.3 p.5 p.6 p.7 p.11 p.16 p.20 p.26 p.27 p.28 p.29 p.34 p.39 p.41

3.

OnTime の Teams 連携機能について • OnTime for Microsoft Teamsは標準ライセンスだけで以下の3つの機能をご利用いただけます 1. OnTime Desktop及びMobileクライアントで会議作成時に「Teams会議」を選択できます • バックエンド接続を先進認証で設定している場合、追加設定なしでご利用可能です • Mobileクライアント自体の利用にはMobileオプションが必要です 2. Teams タブアプリ • Teamsのチーム/チャネルのタブ(モバイルアプリはその他タブ)から起動するとチャネルメンバーのスケジュールを初期値とし て表示できます • 本マニュアルのP.5から設定方法についてそれぞれ以下の順に説明します 1. Microsoft Teams連携用各種ファイルを準備する方法 2. Microsoft Teamsで組織のアプリの登録する方法 3. Microsoft Teamsでチームタブの管理者が OnTime を設定する方法 3. Teams レールアプリ • Teamsの左サイドのレール(モバイルアプリは画面下)から起動するとTeams内でOnTime クライアントを利用できます • 本マニュアルのP.27から設定方法についてそれぞれ以下の順に説明します 1. Microsoft Teams連携用各種ファイルを準備する方法 2. Microsoft Teamsで組織のアプリの登録する方法 3. Microsoft Teamsでユーザーが個別に OnTime を設定する方法 3

4.

OnTime の Teams 連携機能について(続き) • Microsoft Teams(以後Teams)のアプリ登録には以下が必須です 1. OnTimeサーバーが公的なTLS証明書を利用したhttps接続を利用している必要があります 設定方法は右のリンクからご確認ください https://www3.ontimesuite.jp/ssl-cert2/ Ver.4.1.0よりプライベート認証局のTLS証明書は公式にはサポートされません。 プライベート認証局をご利用の場合はパブリック認証局によるTLS証明書に切り替えてください。 2. OnTimeサーバーはTeamsからリダイレクト先として接続できる場所に存在する必要があります • パソコンでTeamsをご利用になる場合に画面解像度に制限があります • WindowsやMacのTeams内でご利用になるOnTimeクライアントは レスポンシブデザインで設計されていますので画面解像度が低い場合 にMobileクライアントのデザインで開こうとします。 Mobileオプションをご利用でない場合はエラーとなります。 • Windowsの場合は拡大縮小も関連します。 縦解像度÷拡大率が800以上になるように設定してください。 • 右の例では以下の式のように800未満のためモバイルデザインとなります 1080÷150%=720 4

5.

Teams タブアプリのインストール 5 5

6.

Teamsタブアプリについて • チームのチャネルタブに登録して利用す る機能です。 • 起動時はそのチームメンバーの予定が 表示されます。もちろんグループ切り替 えもできます。 • MobileはMobileオプション契約時に ご利用いただけます。 6

7.

OnTime側のconfig.htmlファイルを登録1 • ダウンロードしたOnTimeプログラムの展 開したフォルダ内の「teams」フォルダに 移動します • Microsoft Teamsのアプリ連携用の config.htmlファイルを生成します • フォルダ内の「add-url-config.cmd」 をマウス右ボタンメニューから「管理者と して実行」をクリックします 7

8.

OnTime側のconfig.htmlファイルを登録2 • コマンドプロンプトが開き、OnTimeサー バーのホスト名を要求されます • 左図のようにホスト名を入力してエン ターします • 左図ではOnTimeサーバーのホスト名を 「ontime.ontimedemo.com」として ご説明しています 8

9.

OnTime側のconfig.htmlファイルを登録3 • 画面の通りこのフォルダと共にTomcat のwebappsに保存されます • メッセージの通り何かキーを押してコマン ドプロンプトを閉じます 9

10.

OnTime側のconfig.htmlファイルを登録4 • フォルダ内にもバックアップとして config.htmlファイルが作成されていま す 10

11.

Teamsのアプリ登録用zipファイルの作成1 • Microsoft Teamsのアプリ登録用の zipファイルを作成します • 同じく「teams」フォルダで作業します • フォルダ内の「manifest.json」をテキス トエディターで編集します 本マニュアルではメモ帳を使用します 11

12.

Teamsのアプリ登録用zipファイルの作成2 • 左図の2つの四角枠の部分を修正し ていきます • 「validDomains」の既存の3つのドメ イン情報は削除し、ご利用の組織の OnTimeサーバーの情報に変更します • 「configurationUrl」もご利用の組織 のOnTimeサーバーの情報に変更しま す • 次ページで具体的に登録する内容に ついて説明します 12

13.

Teamsのアプリ登録用zipファイルの作成3 • 左図はOnTimeサーバーのホスト名を 「ontime.ontimedemo.com」として ご説明しています • 「validDomains」のドメインには OnTimeサーバーのドメインを指定する ので“*.ontimedemo.com”と設定し ます • 「configurationUrl」には先ほど作成 したconfig.htmlファイルを指定するの でHOST名だけデフォルト値から修正し てください • 前述の接続するOnTimeサーバー名か ら”https:// ontime.ontimedemo.com /teams/config.html”と設定します • 両編集後にファイルを保存します 13

14.

Teamsのアプリ登録用zipファイルの作成4 • 保存した「manifest.json」ファイルと 「img」フォルダをまとめたzipファイルを 作成します • 画面上では上記二つを選択した状態 からマウス右ボタンで「送る」「圧縮(zip 形式)フォルダー」を選択し実行します 14

15.

Teamsのアプリ登録用zipファイルの作成5 • 名前は自由に設定してください 本マニュアルでは「ontimedemo.zip」 です • 出来上がったzipファイルは次に行う Microsoft Teamsのアプリへ登録する 作業で使用しますので保管しておきま す 15

16.

Teams管理センターでタブアプリの登録1 • Teams サービス管理者にてMicrosoft Teams 管理センターを開きます • 画面中央の「アップロード」をクリックし ます • 作業はEdgeかChromeをお勧めしま す 16

17.

Teams管理センターでタブアプリの登録2 • 「カスタムアプリをアップロード」が開きま す • さらに「ファイルを選択」をクリックします 17

18.

Teams管理センターでタブアプリの登録3 • 先ほど作成したzipファイルを選択しま す 18

19.

Teams管理センターでタブアプリの登録4 • 右上の検索窓に「OnTime」と入力す ると登録リストに表示されます • エラーが表示される場合は管理者にご 相談ください • IE11を使用している場合はエラーにな る可能性があるのでEdgeかChrome をお勧めします 19

20.

チームのチャネルにタブアプリの追加1 • チームの所有者はご希望のチャネルで 「+(タブを追加)」をクリックします 20

21.

チームのチャネルにタブアプリの追加2 • 「OnTime」アプリをクリックして選択し ます • 画面の一覧で見つけにくい場合は右 上の検索窓に「ontime」と入力して検 索してください 21

22.

チームのチャネルにタブアプリの追加3 • 「追加」をクリックします 22

23.

チームのチャネルにタブアプリの追加4 • OnTimeURLが表示されている右下の 「Use these settings」をクリックします 23

24.

チームのチャネルにタブアプリの追加5 • 正常に保存できれば画面のように 「The settings have been saved」と 表示されます • 「保存」をクリックして作業を完了しま す 24

25.

チームのチャネルにタブアプリの追加6 • チームの画面に戻ったらタブに 「OnTime」が追加されMicrosoft Teams用のOnTime画面が開きます 25

26.

補足 • 以降はチームにメンバーの追加削除が 行われるとOnTime上のメンバーの表 示も自動で追加削除されます • 各チームのチャネルでは各チームの管理 者が「OnTime」タブを追加できます 26

27.

Teams レールアプリのインストール 27 27

28.

Teamsレールアプリについて • チームに関係なくTeams内でOnTime を利用できるランチャー機能です。 • 起動時はOnTimeクライアントで選択 していたグループで表示されます。 • MobileはMobileオプション契約時に ご利用いただけます。 28

29.

Teamsのアプリ登録用zipファイルの作成1 • Microsoft Teamsのアプリ登録用の zipファイルを生成します • ダウンロードしたOnTimeプログラムの展 開したフォルダ内の「teams_rail」フォル ダに移動します • フォルダ内の「build_manifest.cmd」 をマウス右ボタンメニューから「管理者と して実行」をクリックします 29

30.

Teamsのアプリ登録用zipファイルの作成2 • コマンドプロンプトが開き、OnTimeサー バーのホスト名を要求されます • 左図のようにホスト名を入力してエン ターします • 左図ではOnTimeサーバーのホスト名を 「ontime.ontimedemo.com」として ご説明しています 30

31.

Teamsのアプリ登録用zipファイルの作成3 • 画面の通りこのフォルダに manifest.jsonファイルが保存されます • メッセージの通り何かキーを押してコマン ドプロンプトを閉じます 31

32.

Teamsのアプリ登録用zipファイルの作成4 • 生成した「manifest.json」と 「color.png」と「outline.png」 の三つをまとめたzipファイルを 作成します • 画面上では上記三つを選択し た状態からマウス右ボタンで 「送る」「圧縮(zip形式)フォル ダー」を選択し実行します 32

33.

Teamsのアプリ登録用zipファイルの作成5 • 名前は自由に設定してください 本マニュアルでは 「teams_rail.zip」です • 出来上がったzipファイルは次に 行うMicrosoft Teamsのアプリ へ登録する作業で使用します ので保管しておきます 33

34.

Teamsへレールアプリの登録1 • Teams サービス管理者にてMicrosoft Teamsを開きます • 画面左下の「アプリ」を開きます • さらに一番下の「アプリの管理」を開き ます • 画面上部の「アプリのアップロード」をク リックします 34

35.

Teamsへレールアプリの登録2 • 「組織のアプリ カタログにアプリをアップ ロードします」をクリックします • 先ほど準備した「teams_rail.zip」を選 択します 35

36.

Teamsへレールアプリの登録3 • 「組織向けに開発」では登録したレール アプリが表示されています • 組織によっては手続が違う場合もござ います 必要な場合は全体管理者、Teams 管理者とご相談ください Teamsのセットアップポリシーを利用して 全社に展開する方法は以下のリンクを参 照ください。 https://www3.ontimesuite.jp/teamsrailapp/ 36

37.

各人のTeamsにレールアプリの追加1 • ご利用になる際は各自がレールアプリ として登録してください • レール(左サイド)の3点メニューからア プリの検索で「ontime」として検索して 見つけてください • 説明が「OnTime calendar」のほうが 新しく実装したレールアプリとなります Teamsのセットアップポリシーを利用して 全社に展開する方法は以下のリンクを参 照ください。 https://www3.ontimesuite.jp/teamsrailapp/ 37

38.

各人のTeamsにレールアプリの追加2 • 「追加」をクリックします 38

39.

各人のTeamsにレールアプリの追加3 • レールにOnTimeのアイコンが登録され 画面上にはOnTime Desktop クライ アントが開きます • この時点でMobileオプションをご契約 であればTeamsモバイルアプリでも画 面下のアプリとして登録されています 見つからない場合は「その他」を開いて 並べ替えしてください 39

40.

各人のTeamsにレールアプリの追加4 • TeamsデスクトップアプリでもOnTime アイコンをマウスの右ボタンでクリックす るメニューから「固定」を選択いただくこ とで画面上に表示されます 40

41.

補足 • 画面の構成や選択したグループはOnTime Desktopクライアントと連動します • ここで登録した個人グループや共有グループ もその他のOnTimeクライアントで共有され ます 41