運転難易度のモデル化に向けた実験システムの構築とカーブ角度の影響調査

>100 Views

December 11, 19

スライド概要

運転難易度のモデル化に向けた実験システムの構築とカーブ角度の影響調査
船﨑 友稀奈
瀬戸 徳
二宮 洸太
樋川 一幸
中村 聡史
山中 祥太

profile-image

明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 中村聡史研究室

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
3.

 とても得意 0% まあ得意 32% とても苦手 39%  やや苦手 29% とても苦手 やや苦手 まあ得意 とても得意 

4.

 とても得意 0% まあ得意 32% とても苦手 39%  やや苦手 29% とても苦手 やや苦手 まあ得意 とても得意 

16.

 

17.

  W 難易度 A

18.

W 難易度 A

19.

 

20.

 

21.

 

22.

 

25.

 

27.

  

28.

  

30.

 

31.

  

32.

 

34.

  

36.

 

37.

 

38.

  

45.

 

46.

 

54.

 

67.

 

68.

 

69.

  

71.

  

72.

    