精神科と心療内科と神経内科

659 Views

May 27, 22

スライド概要

精神科と心療内科と神経内科について精神科医として解説しました。講義やレクチャーでの使用OKです。

profile-image

精神科医、大学教員かつYouTuberです。資料は講義での使用OKです。 私がYouTubeで使用している資料につき公開をご希望の方がいたら、該当する動画のコメント欄でお知らせください。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

精神科と 心療内科と 神経内科

2.

精神科 神経科 精神神経科 精神に関わる病気を扱う うつ病、統合失調症、不安症など

3.

心療内科 心身医療科 心理社会的因子の影響で発症や改善 心身症 を主な対象とする心身医学を扱う /増悪する身体疾患である

4.

心療内科 心身医療科 心理社会的因子の影響で発症や改善 /増悪する身体疾患である 心身症 過敏性腸症候群、ストレス性の胃潰瘍、 緊張性頭痛など

5.

心療内科と精神科 摂食障害 パニック症など

6.

心療内科 実際には精神科なのに、精神科 に抵抗を感じる人でも受診できる ように心療内科を標ぼうする医 療機関も多い 心療 内科 日本心療内科学会や日本心身医学会に所属してたら 本物の心療内科医である率が高い!

7.

心の症状を診るのが 精神科医 心に関わる身体を診る 内科が心療内科

8.

KADOKAWA 教養としての 精神医学 (仮 準備中

9.

神経内科 脳神経内科など 主に運動や感覚の症状 が生じる、脳・神経、筋 肉の病気を扱う てんかん、パーキンソン病、 脳梗塞などを扱う

10.

神経内科と精神科 認知症など

11.

脳神経外科 脳外科 脳や神経を扱う外科 脳出血、脳腫瘍、水頭症、椎間 板ヘルニアなどを扱う