PICO4はQuestの代替品ではなかった その1

8.5K Views

December 21, 22

スライド概要

PICO4を使ってみたら凄いポテンシャルを感じたので改造を施して開放型MRグラスを作ってみました。

profile-image

コンテンツメイカー ●脱出ゲームメーカーでゲームリリース中。累計10万プレイ達成! ●スマホARグラス「ボロレンズ」ヒーローズリーグ2021決勝進出&ホログラム賞 ●udemy「ユニティちゃんが教える!初心者向けUnity講座」制作 ●まなぶてらすバーチャル講師「創条ユニト」の中の人 ●お仕事の依頼はDMまで

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

PICO4は Questの 代替品ではなかった その1 きっポジ@kitposition (フォロー推奨)

2.

VRゴーグルの問題点 PICO4は フェイスガードが外れる ・締め付けが強く圧迫感がある ・髪型が乱れる ・顔面に接触するので不衛生 この状態で 何とかならないか?

3.

身近な道具で問題解決 ここで支える (案1)ヘルメットで支える ・ゴツい ・重い ・ダサい (案2)ティッシュペーパーでオサレ感を演出

4.

PICO Air (注:ネタです)

5.

完成!PICO Air https://drive.google.com/file/d/1uKq03FedU7o8ncKVdEjl0tymdAQVV-IS/view?usp=share_link

6.

密閉されていないのにまともなXR体験ができるのか? 「密閉されていなければならない」という発想自体が間違い

7.

密閉機構を排したことによるVR体験の変化 ・没入感はやや損なわれるが… 没入感が重要なコンテンツ(VRChatとか)以外は案外どうってことない 「気にすんな」 ・常時現実世界を確認できることにより安心感は向上 ・開発時の利便性は劇的にアップ!

8.

密閉機構を排したことによるMR/AR体験の変化 光学式MR (ホロレンズなど) ビデオパススルー式MR (PICO4など) 現実の視界は広いが CGの視界は狭い CGの視界は広いが 現実の視界は狭い

9.

密閉機構を排したことによるMR/AR体験の変化 光学式MR (ホロレンズなど) 現実の視界は広いが CGの視界は狭い ビデオパススルー式MR (PICO4など) 開放型ビデオパススルー式MR (PICO Air、Quest Proなど) 現実の視界は広くCGの視界も広い CGの視界は広いが 現実の視界は狭い

10.

密閉機構を排したことによるMR/AR体験の変化 光学式MR (ホロレンズなど) CG投影エリアをはみ出ると CGが見切れる →違和感大 ビデオパススルー式MR (PICO4など) 開放型ビデオパススルー式MR (PICO Air、Quest Proなど) 違和感小 ゴーグルの枠に CGが隠れる (ように認識される) →違和感小

11.

結論:(視覚に限定すれば)かなりハイレベルのMR体験が可能 今すぐフェイスガードを外してティッシュをつけろ!

12.

補足:PICO4でMR/AR体験ができるコンテンツについて ・ビデオパススルーMR/ARはスマホARとはしくみが異なる →VRコンテンツのスカイボックスに外部カメラの映像を映している ・Unityでコンテンツを作る場合 …PICOSDKを導入して制作可能 ・手っ取り早く体験したい場合 …StylyにはPICO4でビデオパススルーになるコンテンツが結構ある →しかも既にストアに公式アプリもある

13.

近況:PLATEAU AWARDにエントリーしました VARAEMON (ばらえもん) Virtual and Augumented Reality Application Equipped with Multiplayer On the Network (ネットワークマルチプレイ対応VR/AR連動アプリケーション)