Geospatial APIで夏の札幌を雪国に変えてみた

416 Views

September 21, 22

スライド概要

9/21開催 XRミーティングでの発表資料です。

profile-image

きっポジ@kitposition

@kitposition

スライド一覧

コンテンツメイカー ●脱出ゲームメーカーでゲームリリース中。累計10万プレイ達成! ●スマホARグラス「ボロレンズ」ヒーローズリーグ2021決勝進出&ホログラム賞 ●udemy「ユニティちゃんが教える!初心者向けUnity講座」制作 ●まなぶてらすバーチャル講師「創条ユニト」の中の人 ●お仕事の依頼はDMまで

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

Geospatial APIで 夏の札幌を 雪国に変えてみた きっポジ@kitposition (フォロー推奨)

2.

Google ARCore Geospatial APIについて VPS(Visual Positioning System)の一種。 Googleストリートビューの膨大な画像を元に現在地を推定、 スキャニングなどの事前準備なしに正確なARオブジェクトの 配置を可能とする。 Google ARCoreの拡張機能として提供されている。 「楽しいGeospatial API」 https://www.docswell.com/s/kitposition/58Q2PZ-2022-06-15-210721 「Geospatial APIとPLATEAUで実写合成してみた」 https://www.docswell.com/s/kitposition/ZM32GK-2022-06-05-174216

3.

8/2 テーマ 『渋谷』 8/4

4.

札幌のカルチャー?魅力? きつねダンス 雪国カルチャー 雪国それ自体

5.

当初の構想 【積雪シェーダー(ボツ)】 PLATEAU+積雪シェーダー PLATEAUと実景とのズレが目立つ 面の法線と鉛直上方向の内積 (水平面=1、垂直面=0) 内積の計算結果に基づいて 「無色透明」と「雪色」の間を補完

6.

構想練り直し 雪国への扉 拘り1 … 雪国は扉の向こう 拘り2 … 雪国らしい色彩感 拘り3 … 楽しい演出

7.

実装 拘り1 … 雪国は扉の向こう ①パーティクルで 雪を降らせる ②雪の手前に ドアを配置 ③ドアの周囲に 壁を配置 ④マスクシェーダー を壁に適用

8.

【マスクシェーダー】 実装 拘り1 … 雪国は扉の向こう カメラ マスクから除外(隠れないように) したいオブジェクトはマテリアルの レンダーキューをこのシェーダーより 低く設定(1998以下) ドア ドアの向こうでは はじめから 雪が降っている マスク シェーダー壁 透明だけど 後ろの雪は見えない

9.

【PostProsessVolumeの設定 ※我流】 実装 拘り2 … 雪国らしい色彩感 Is Globalオフ →カメラがコライダーに 入った時だけ PPS発動 色相に対する彩度 自然の色の彩度を特に下げた Post Processing Stack (カラーグレーディングなど) 色温度下げ 彩度下げ

10.

実装 拘り3… 楽しい演出 【扉の出現シークエンス】 ・光の魔法陣 全てTimelineで実装 ・ドア浮上 (演出とコードを ・ドアオープン 切り分けられる) ・BGMスタート 【インタラクティブ要素】 ・雪玉を投げる ・雪玉はビルに当たる 見えないPLATEAUをコリジョン&マスクとして配置

11.

他の方の作品など 完成 #ARISEHack でTwitter検索 https://youtube.com/shorts/5uQV8L6vfpM

12.

全体を振り返って 【良かった点】 ・表現ファーストを貫徹できた (表現の為ならどんな技術でも使い、表現の役に立たない技術は全てボツ) ・他の人達の凄いアイデアや技術に接することができた 【反省点】 ・疲れた (若い人のお祭りに首を突っ込むのは程々にしよう)

13.

新作 https://www.youtube.com/watch?v=JY1V2HKJbIM

14.

来週講師やります