国産AR「Pretia」を使ってみた

646 Views

July 20, 22

スライド概要

2022/7/20実施のXRミーティングで国産AR「Pretia」を簡単に紹介しました。

profile-image

きっポジ@kitposition

@kitposition

スライド一覧

コンテンツメイカー ●脱出ゲームメーカーでゲームリリース中。累計10万プレイ達成! ●スマホARグラス「ボロレンズ」ヒーローズリーグ2021決勝進出&ホログラム賞 ●udemy「ユニティちゃんが教える!初心者向けUnity講座」制作 ●まなぶてらすバーチャル講師「創条ユニト」の中の人 ●お仕事の依頼はDMまで

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

国産AR 「Pretia」を 使ってみた きっポジ@kitposition (フォロー推奨)

2.

ARの歴史 仮想世界のCGを現実世界の何と紐づけるか? (アンカリング) マーカー 現実の物体 (平面・顔など) 空間

3.

空間内の位置をどうやって特定するか? 3Dマップ照合型 事前に作成した3Dマップと現実空間を照合 〇精度が高い 〇屋内でも使える ✖使用する場所の事前スキャンが必要 GPS 〇世界各地で使える ✖精度が悪い VPS Google ARCore Geospatial API ストリートビューの画像と現実空間を照合 〇精度が高い 〇事前スキャン不要で世界各地で使える ✖屋内(SVの情報がない場所)では使えない

4.

2021.3 クローズドベータ版事前登録開始 ↓ 2022.4 正式版ローンチ Unity SDK無料リリース Android版3Dスキャンアプリリリース ↓ iOS版3Dスキャンアプリまもなくリリース…?

5.

Pretiaの特徴(主観) 国産で日本人のサポートが受けられる (開発者はSlackに招待される) 3Dスキャン→アップロード→Unityへのインポートまでが速い ランドスケープ状態でも使える (NianticのLightship ARDKではサポートしてない) その他、実用性重視の機能が多くある(後述)

6.

3Dスキャン→アップロード→アプリへの紐付け (公式YouTubeより引用)

7.

Unityへのマップのインポート→ビルドして実行 (公式YouTubeより引用) スキャンからインポートまで慣れると数分

8.

Pretiaの参考資料 公式サイト ドキュメント Unityプロジェクトの セットアップも含めた 全体デモ動画 (日本語字幕) https://arcloud.pretiaar.com/ https://docs.developers.pretiaar.com/ja/ https://youtu.be/lGzmsr9kWo8

9.

その他の機能の例 複数マップの合成 場所や時間帯に応じたマップの切替 マップB マップA スキャンアプリ上での コンテンツオーサリング マルチプレイヤーAR

10.

これから良くなってほしい点(主観) ドキュメントが簡単すぎる (サンプルコードが少ない) iOSのスキャンアプリがリリースされていない 宣伝・コミュニティ活動がおとなしい

11.

使ってみた

12.

使ってみた タップしていることは誰も知らない →体験させない AR(見せるAR)のトリック ①この辺をタップ ②タップした場所の 色を取得 アニメーション 再生開始 ③ダイブする タイミングで マテリアルの色を変更

13.

近況報告 toioガンダム機種変 オリキャラ作成中

14.

YouTubeチャンネル登録お願いします https://www.youtube.com/channel/UCdW60-G3cpmrxbGKsuzpUrg