KURA ONE_cooljapan_アイディーテンジャパン

3.2K Views

September 30, 23

スライド概要

profile-image

id10 Japan has accumulated insights into delivering the uniqueness of "Japan's Native Products" to untapped markets. Since entering the sake business, the company aims to reform the value chain, transforming the inaccessibility of Japanese sake products into deliverability. アイディーテンジャパンは「Japan’s Native Products(地域産品)」の個性や未開拓市場に届ける知見を蓄積してきました。日本酒事業に参入後、日本産酒類の届かないを届けるに変えていくバリューチェーンの改革を目指しています。

関連スライド

各ページのテキスト
1.

地域の個性を味わう小容量アルミ缶商品を活用した 日本産酒類のバリューチェーン事業 アイディーテンジャパン株式会社 | 東京都目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンション405 | ask@id10.jp | https://kuraone.com

2.

会社概要 2 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

3.

会社概要 事業沿革 日本酒ベンチャー6年目、創業16年目 2008 アイディーテンジャパン創業(10月24日) 2010 Japanpage:プロジェクトを起案、市場調査を開始 2015 経産省支援事業「ふるさと名物発掘・連携促進事業(The Wonder 500)」に参画 2016 経産省支援事業「伝統的工芸品産地ブランド化推進事業(CraftMeet)」に参画 2018 輸出卸酒販免許、通信小売酒販免許取得 2019 世界50か国へ日本酒小口空輸配送の実証 2020 東京都が事業計画「日本酒のブランド力強化と販促・国際配送のグローバル基盤構築」を経営革新計画として承認 2021 スマートフォンアプリJapanpage:Picksをソフトリリース (2023年1月ベータ版公開) 国内・越境ECサービスJapanpage:Sakeをソフトリリース (2023年1月ベータ版公開) 2022 小口空輸配送Japanpage:Deliveryを開始 応援購入Makuakeにて180mL日本酒アルミ缶KURA ONE®プロジェクト実行 2023 180mL日本酒アルミ缶KURA ONE®販売開始 自己商標卸売酒販免許、一般小売酒販免許取得 3 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

4.

会社概要 日本酒や伝統工芸品を海外市場で価値づける 経営者 (株)富士経済の海外マーケットリサーチャー、(株)インターブランドジャパンのプランナーを経て妻の仕事を支 えるため退職しカナダ・中国へ移住。2008年アイディーテンジャパン(株)を設立。2010年よりJapanBrandプ ロジェクトを起案し日本酒や伝統工芸品を海外市場で価値づけることに闘争中。 フィリピン・オランダ留学、世界32カ国でのトップインタビュー、カナダ・中国での生活など、 30年以上にわたり 日本と世界を歩いてきた。 [歴任] JETRO「新輸出大国コンソーシアム」パートナー 国税庁「日本酒のグローバルなブランド戦略に関する検討会」有識者ヒ ヤリング講師 東京ビジネスデザインアワード審査員 などを歴任。 [出版] 『選ばれ続ける社員の法則』 (共著 出版文化社) Amazon co.jp第1位 (ビジネス書部門) 、紀伊国屋書店新宿本店第2位(ビジネス書部門) 代表取締役 澤田 且成 出身地:大阪府堺市 生年月日:1972年8月 『結局、営業に頼ってしまう御社が伸びない本当の理由』 (共著 明日香出版社) Amazon co.jp第1位 (ビジネス書部門) facebook | Instagram | Threads @katsunarisawada 4 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

5.

会社概要 会社名 アイディーテンジャパン株式会社(id10 japan corporation) 法人番号 8013201017060 創業日 2008年10月24日 代表者 澤田且成 住所 153-0051 東京都目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンション405 電話 03-5773-8330 資本金 26,000,000円 問い合わせ ask@id10.jp ウェブサイト https://id10.jp https://kuraone.com 事業内容 小容量アルミ缶日本酒商品化事業 日本産酒類販売促進事業 日本産酒類小口空輸配送支援事業 タイアップ / コラボレーション事業 免許 目法第7058業 (自己商標酒類卸売業免許/一般酒類小売業免許/通信販売酒類小売業免許/輸出酒類卸売業免許) 5 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

6.

-創業以来、一貫して蓄積してきた知見- Japan’s Native Products (地域産品) の 手にしたくなる個性を 未開拓市場に届ける 6 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

7.

[ 私たちが目指す未来の姿 ] VISION 日本の地域力と職人力で造られる日本酒が世界中に届けられ 現地のライフスタイルからの飲み方で 日本酒のこだわりが語られている -この姿を近づけるために事業を推進する- 7 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

8.

こんな経験ありませんか? 8 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

9.

日本酒を購入したいけど・・・ 重い 大きい 割れそう 冷蔵庫に入らない・・・ だから手にしなかった。 9 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

10.

少量でいいから飲み比べたいけど・・・ 飲みきれない 飽きそう 保管方法が分からない・・・ だから購入しなかった。 10 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

11.

日本酒を飲んでみたいけど・・・ 説明が専門的 名前が読めない 分からない・・・ だから選ばなかった。 11 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

12.

商談会で試飲した日本酒を仕入れたいけど・・・ 誰から購入したらいいか分からない 最小ロット数が多すぎる 窓口が複雑・・・ だから仕入れられない。 12 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

13.

地域の新しいお土産として商品化したいけど・・・ 複数銘柄を取り揃える場合、誰に相談したらいいか分からない 免許のことがあるから製造や販売など複雑・・・ だから着手できない。 13 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

14.

インバウンド施策に日本酒を組み入れたいけど・・・ 瓶は重いし、割れるリスクがある 多言語化に手間がかかる・・・ だから日本酒を扱えない。 14 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

15.

(海外)輸入して販売したいけど・・・ 破損リスクが常にある 購入窓口が不明 商習慣が煩雑・・・ だから躊躇する。 15 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

16.

Business mission ミッション 日本酒の届かないを届けるに変えていく挑戦 16 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

17.

Business concept 事業コンセプト 従来の課題 商品化 ● 瓶不足 ● 少量化への対応 > 営業 ● 家族経営で十分な 人材がいない ● 販売チャネルの構 築に時間がかかる > 商談会 ● 720mlはあまってし まう ● 配送費用が負担 ● 多言語対応ができ ない > 仕入れ ● 蔵ごとに窓口が異 なる ● 最初はテスト的に 仕入れたいけど 720mlだと銘柄数 が限られる ● 個別商談が大変 > 配送 ● 瓶は割れる / 重い ● UVを100%遮断で きない > 飲む ● 専門用語が分から ない ● 日本語が読めない ● 気軽に飲めない ● 単一的かつ少供給的な既存サプライチェーンの改革 ● 少量 / 軽量 / リサイクルを基点にした無駄を減らし環境負荷を減らすSDGsの実践 ● 地域の価値 / 小規模の価値を最大化させ、デジタル・ブランディング・マーケティングの力で 720mlで は切り込めない国内外の市場に入り込む 17 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

18.

[商品化] ● アルミ缶日本酒の商品化 - 少量 (200ml / 180ml) - 軽量 (216g / 196g) - 割れない - 紫外線100%遮断 - 高いリサイクル率 [販路] [マーケティング ] [配送] ● KURA ONEファミリーとして販路で販 ● 需要を開拓する商品群 ● コンパクトにすることで飲み比べセッ 売 - 新しい飲むシーン / 手にする理由か トが1kg前後で配送可能 - 国内:全国チェーン らのオリジナルラベル商品 - 海外:__カ国 - 新しい客層へアプローチするコラボ ● 受注から配送まで無駄な作業と経費 レーション商品 を軽減した配送 ● 自蔵でも販売可能 - 酒蔵の銘柄の個性を届ける啓蒙的 ● ECサイトで販売 商品 ● アルミ缶への充填作業 ● 地域の個性を届ける動画制作 ● オリジナルラベルデザイン - 英語 / ローマ字表示 - 銘柄名の再編集 - 味わいチャート - デジタルとの連動 ● 小口商品化への対応(500缶〜) 18 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

19.

To Whom ターゲットユーザー 非日本酒ユーザー 日本酒ユーザー 日本酒関心度 需要と課題 事業施策 日本酒を知っている/関心がある 買いたい ・高級商品商品 ・限定商品 ・こだわり商品 買いたいけど 買えない ・買えないを買えるに ・届かないを届けるに ・サイズを小分けに ・欲しいを増やす知識 “安売りではない” 日本酒を知らない 新しいアルコールを 飲みたい ・かっこいいの提案 ・飲むシーンの提案 ・体験の提案 ・ライフスタイルの提案 “商品を売るのではない” 19 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

20.

Market size ターゲット市場規模 国内外市場 世界のアルコール市場 108兆円 新しい飲むシーンの創出 キャンプ、クラブ、ホテル、レストラン、スポー ツ、ギフト市場 日本酒 市場 ○○兆円 4300億円 セグメント 20

21.

[ ミッション達成への課題ロードマップ ] 2010 - 2015 - 2018 - 2019 - 2021 - 2022 - 届かない理由 のリサーチ 地域力と職人力 のストーリー 制作 酒販免許 取得 小口空輸配送 研究 スマホアプリ 越境EC ソフトリリース アルミ缶日本酒 商品化研究 21 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

22.

事業概要 22 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

23.

Business overview ミッションを達成するための事業概要 日本酒の届かないを届けるに変えていく挑戦 地域産品の代表格の1つ 日本酒 (地域力/ 職人力) × コミュニケーションの課題解決 デリバリーの課題解決 ・「分からない」を払拭 ・「手にすべき理由」 「地域力 /職人力」の伝達 ・コミュニケーションコストの軽減 ・小容量 / 軽量 / 紫外線遮断のアルミ容器 ・BtoC / BtoB、国内外への販売チャネル ・世界100カ国以上へ直送 ・デリバリーコストの軽減 小容量 国内/海外に 点在する需 要 市場からのフィードバック ・商品企画 / 設計 ・既存商品およびファブレスモデル ・小容量容器への充填 ・ラベルデザイン ・パッケージデザイン ・ファンとの強固な絆を醸成することで つくりたい / つくるべき酒質の探求 ・コンパクトサイズで受容を 探り、需要を創っていく ・新しい飲むシーンの創出 23 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

24.

BRAND Brand Experience 日本の地域の個性を味わうお酒 KURA ONE® (クラワン) は、日本の地域の個性を味わうお酒とし て、国内外の受賞歴のある酒蔵の代表銘柄のみを選定し(地域と 職人の個性)、従来の日本酒720mlでは、重い / 飲みきれない / 割 れる / 冷蔵庫に入らないといった容器の課題、何を飲んだらいいの か分からないといった銘柄選定の課題、日本酒の専門用語が分か らない / 日本が分からないといった言語の課題、酒飲みのイメージ / 年配のイメージといったラベルデザインの課題、どこで購入できる か分からない / 購入できないといった購入 / 配送の課題といった Communication とDeliveryの“届かない”を“届ける”に変えていく、 これがKURA ONE®の挑戦です。 24 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

25.

BRAND Puropose [ 最初に手にするお酒 ] 国内外ユーザーのさまざまなライフスタイルに寄り添い 一緒に日本酒の新しい飲むシーンを生み出していく。 そのためにお届けする上質な最初に手にするお酒。 ブランド動画 YouTube 25 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

26.

2023 - Products 新商品群 酒蔵直送配送 サービス 4つの商品群 KURA ONE Classic KURA ONE Collaboration KURA ONE Native Bottles 飲むシーン創出PB商品 コラボレーションPB商品 酒蔵銘柄KURA ONE商品 市場流通商品 2024 デザイン:米マークを軸に展開 上代:500〜5000円 (見込) 容量:200ml 重量:216g サイズ: 5.7 / 9.9cm デザイン:コラボレーションデザイン 上代:800円 (見込) 容量:200ml 重量:216g サイズ: 5.7 / 9.9cm デザイン: 720mlを連想させるデザイン 上代:720ml上代の1/3程度 (見込) 容量:200ml 重量:216g サイズ: 5.7 / 9.9cm 市場流通瓶商品 内容:酒蔵から仕入れて販売 上代:1200円〜 容量:500ml, 720m, 750ml等 26 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

27.

2023 - Business model 新商品群 酒蔵直送配送 サービス ビジネスモデル EC / KURA ONE Store ● ● ● ● ● KURA ONE Classic 飲むシーン創出商品 KURA ONE Collaboration コラボ商品 KURA ONE Native 酒蔵銘柄商品 Bottles 市場流通商品 酒蔵直送 配送支援 / KURA ONE Agency ● ● ● 複数酒蔵からの海外配送用商品受け取り 配送方法提案 輸出書類作成支援 商品開発 / KURA ONE Marketing ● ● ● ● 200mlアルミ缶への充填 KURA ONE Native マーケティング機能ラベル制作 詰め合わせパッケージ *オプション 販売支援 *商品は酒蔵販売用/KURA ONE買取用 個別案件 / KURA ONE Business ● ● ● ● 海外イベントへの配送支援 海外配送窓口 商品開発 アドバイス 27 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

28.

2022 - SAKE BREWERIES KURA ONE®選定基準「国内外で受賞歴がある酒蔵」から酒 蔵を選定。2023年5月現在、11都道府県14酒蔵が参加。今 後、取り扱い銘柄を増やしていく予定。 アルミ缶日本酒 商品化研究 金紋秋田酒造 秋田県 / 大仙 南部美人 岩手県 / 二戸 小坂酒造場 岐阜県 / 美濃 寿虎屋酒造 山形県 / 高瀬 千代むすび酒造 鳥取県 / 境港 簸上清酒 島根県 / 奥出雲 仙台伊澤家勝山酒造 宮城県 / 仙台 米鶴酒造 山形県 / 高畠 蔵王酒造 宮城県 / 白石 天吹酒造 佐賀県 / みやき 幸姫酒造 佐賀県 / 鹿島 三宅本店 広島県 / 呉 今西清兵衛商店 奈良県 / ならまち 三和酒造 静岡県 / 清水 28 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

29.

KURA ONE COLLECTION same as 720ml 2022 アルミ缶日本酒 商品化研究 ※KURA ONE®には市場流通商品 (720ml) と同じお酒が充填されています。 29 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

30.

KURA ONE COLLECTION 2022 アルミ缶日本酒 商品化研究 30 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

31.

アルミ缶の配送メリット 容量 総重量 容器重量 容器重量の比率 720ml x 瓶 180ml x 瓶 180ml x 缶 720ml 180ml 180ml 1,200g 360g 198g 480g 180g 18g 40% 50% 9% [事例] 同じ容量の日本酒を瓶で配送す る場合、缶で配送する場合の配 送料金の違い。 アルミ缶配送は瓶配送のおおよ そ半額。 缶配送はデットスペースが少な いため容積算出メリット。 31

32.

アルミ缶日本酒のテイスティング:南部美人 ※ Japanpage:Sake掲載記事より [実証済] 瓶商品 + マイナス5度保管 多々納ーやっぱり圧倒的にうまいです。特にしっかりと立った香りが素晴らしい ですね。 缶商品 + マイナス5度保管 久慈ー瓶とほぼ変わらない。飲み慣れてない人には絶対にわからないくらいの 微妙な差ですが缶のほうがすっきりしていて若い感じがします。 缶商品 + 常温保管 (4ヶ月) 缶商品 + キャンプ場で車中放置 [実証必要] 久慈ー瓶や冷蔵保存と比べると香りは少々落ちていますが、まだ “飲み頃”とい えるレベルで、蔵元として「味に問題がある」とはまったく言えない範囲です。 こ れがダメなら、世の中にあるほとんどのお酒がダメになる でしょうね。 久慈ーもっと劣化していると思っていたけど、紫外線による日光臭は 0だし、そこ までは劣化していない……。冷蔵保存のものとは反対に、香りが開きまくってボ リュームがある感じですね。本来の南部美人とは違いますが、意外と飲めちゃう (笑)。瓶を同じ環境に置いたら、このくらいの劣化ではすまないでしょうね。 瓶商品 +飲食店保管 + 開封後の複数回提供 缶商品 +飲食店保管 +受注ごとに新規提供 回転が頻繁でない場合の開封した瓶からの提供は、空気に触れ る機会が多いため劣化は進む環境。アルミ缶日本酒は打開でき るか? 32

33.

2022 - NAMING 酒蔵による銘柄名 アルミ缶日本酒 商品化研究 KURA ONEルールによって再編集された銘柄名 KURA ONEルール ブランド名 + 酒米名 + 特定名称酒名 + 製造方法の特徴 例: 純米大吟醸 霞城寿 雪女神 KURA ONE - 霞城寿 雪女神 純米大吟醸 原酒 (180ml) 勝山 献(けん) 720ml KURA ONE - 勝山 献 純米吟醸 (180ml) 天吹 山廃 純米 雄町 KURA ONE - 天吹 雄町 純米 山廃 マリーゴールド酵母 (180ml) 33 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

34.

2022 - LABEL DESIGN ターゲット国ごとに制度に 合わせた裏ラベルを作成 して貼付 アルミ缶日本酒 商品化研究 日本酒を知らない人への ディスクリプション 飲む前から味わいのポジ ションがわかる味わい チャート (酒蔵提供) 商品情報の詳細や関連記 事を知りたい場合、この QRコードから Japanpage:Picksに連動 して5言語で閲覧 720mlの先発隊としてイ メージを合わせる (酒蔵承認済) 720mlを購入した場合、 購入できるショップ一覧を 表示 銘柄ブランド名 機能的特徴 「KURA ONE」商標登録 「米マーク」商標登録 アルコール飲料として識別 英語またはローマ字表 記 34 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

35.

2022 - NON-JAPANESE SPEAKERS × DIGITAL ネーミング 日本酒の特徴が分かるように独自のルール に基づいて商品名を編集しています。 ローマ字 / 英語 日本語が分からない人でも商品の識別がで きるようローマ字や英語でラベルに表記して います。 多言語 デジタルツールと連動して商品詳細は日本語 /英語/フランス語/中文繁体語/中文簡体語で 表示されます。 味わいチャート 全てのKURA ONEには、製造酒蔵が考える 商品の味わいがチャートになって記載されて います。 Light ⇄ Body / ライト ⇄ ボディ Sweet ⇄ Dry / 甘口 ⇄ 辛口 Simple ⇄ Complexity / シンプル ⇄ 複雑 Acidity / 酸味 Umami / うまみ Finish / キレ アルミ缶日本酒 商品化研究 商品詳細へのQRコード QRコードを読み取ると、スマートフォンアプリ (Japanpage:Picks) に連動して、日本語/英 語/フランス語/中文繁体語/中文簡体語で詳 しい商品のストーリー/酒蔵情報/地域の魅力 を伝える動画や記事が閲覧できます。 飲める店/買える店へのQRコード 「もっと欲しい!」という人のために「飲める 店」「買える店」の一覧が閲覧できます。 35 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

36.

2022 - NEW CONCEPT アルミ缶日本酒 商品化研究 背景: 720ml瓶は「重い」「割れる」「容量が大きい」「飲みきれないので劣化する心配」といった手に取ってもらえない容器の課題、海外展開の際に多言語ラベルに変更しないといけない課題、 ガラス瓶資材の高騰、 180mlアルミ缶は 500円前後のイメージ価格の課題、紫外線 100%遮断や軽量など、市場需要と容器の有能さは理解していても、こだわりの日本酒をアルミ缶に充 填し商品化して市場に出すには課題が多い。 提案: アルミ缶日本酒の容量を 200mlにし、3缶入り (200ml*3=600ml)を720mlの同類商品の代替カテゴリーとして位置付けることで、「一合サイズの商品」ではなく、「 720mlの小分け商品」と して認識し、アルミ缶日本酒のイメージ価格からの脱却、そして「 720mlだと飲みきれないので小分けしたい」「開封ごとに常にフレッシュな酒質を飲みたい」というニーズに応える商品とし て販売する。高さは 31cm程度のため既存の棚に収まる。 特徴の比較 720ml瓶 KURA ONE®*3缶 サイズ: 28cm程度 31cm程度 *720mlとほぼ同じ 8cm程度 7cm *720mlより小さい 容量: 720ml 600ml *720mlの83% 重量: 1.2kg 0.72kg *720mlの60% > 海外配送費用削減 販売価格: - 720mlとほぼ同じに設定 ラベル: - レイアウトデザイン 輸出ラベル: 対象国ごとに裏ラベルを 対象国ごとに記載内容を 作成し対応 変更して貼付 開栓後、劣化が始まる 開栓までフレッシュ 開栓: 36 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

37.

KURA ONE®SCENE 2022 アルミ缶日本酒 商品化研究 37 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

38.

KURA ONE®TRIP 2022 アルミ缶日本酒 商品化研究 KURA ONE®が世界と地域を繋げるアイコンとして、酒蔵 / 銘柄が生ま れた地域の街並みや風土を紹介するブランド動画。街の入口から始ま り、街のランドマークや酒蔵を紹介して、地元で愛されているお酒として お伝えします。1酒蔵あたり約2分程度。 14酒蔵の内容をまとめて格納。27分13秒。 YouTube 38 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

39.

2022 - KURA ONE®BOX アルミ缶日本酒 商品化研究 KURA ONE STORY. 米種類の違いから味わいの個性を 楽しむ 原酒の濃厚な日本酒を楽しむ バナナやリンゴの新感覚の香りを 楽しむ With Japaneae Craft 冷感盃ボックス 花酵母の日本酒を楽しむ 新感覚の日本酒の辛口を楽しむ Champion Sake受賞酒を楽しむ For Starter 伝統工芸酒器ボックス 硝子酒器ボックス ガチャボックス 39 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

40.

MEDIA 2022 - プレス発表会から2ヶ月で国内外の300を超えるメディアに掲載 (広告換算価値約1億1853万円) アルミ缶日本酒 商品化研究 40 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

41.

2022 - FEATURED アルミ缶日本酒 商品化研究 1 2 3 4 国内外 受賞歴酒蔵の 代表銘菓柄のみ 720mlの デザイン要素を使用 個別銘柄を想起 ネーミングを 独自ルールで再編集 ローマ字/英語表記 ラベルレイアウトを デザインして 一貫性を表現 5 6 7 8 飲む前から 特徴が見える 味わいチャート QRコードから 商品詳細や買える店 へリンク コンパクトサイズ 180ml 196g 9.9cm 日本酒天敵の 紫外線を100%遮断 アルミ素材 41 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

42.

2022 - PRODUCTS アルミ缶日本酒 商品化研究 ブランド名 KURA ONE® (クラワン) [BtoC] 銘柄数 21銘柄 (11都道府県14酒蔵) 帰属者 アイディーテンジャパン株式会社 販売開始日 2023年1月31日 サイズ (幅/高さ) 5.7/9.9cm [BtoB] 容量 180ml MOQ/SPQ 1銘柄あたり30缶/30缶 重量 196g 箱サイズ(縦/横/高さ) 30/35/11cm 内容 純米酒 箱重量 6.8kg 選定基準 国内外で受賞歴のある酒蔵の代表銘柄 価格 別途 価格 オープン価格 送料 購入者負担 製造者 各酒蔵 発注方法 オンライン 加工者 提携山形県酒蔵 支払/出荷 支払後に出荷 販売者 アイディーテンジャパン株式会社 配送先 国内・海外指定住所 *2022年5月現在 発注方法 オンライン 受取方法 国内・海外直送/店舗受取/店舗販売 *店舗受取ツール開発中 *200mlへ変更予定 *216gに変更予定 *自社工場検討中 *予定 42 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

43.

2022 - RESOURCE アルミ缶日本酒 商品化研究 [KURA ONE®] 公式サイト https://sake.japanpage.jp/ Instagram https://www.instagram.com/kuraonesake/ Twitter https://twitter.com/kuraonesake facebook *プライベートグループ →https://kuraone.com へ移行予定 https://www.facebook.com/groups/kuraonesake LINE https://page.line.me/078vtdvv ブランド動画 https://www.youtube.com/watch?v=ErUQWAzM_JI KURA ONE®TRIP. https://www.youtube.com/watch?v=DSSwYKz3CcE&t [代表的なメディア掲載] Discover Japan https://app.box.com/s/9jtd1xhifcjfib6ilbjlb4wtywysr5xd 日経MJ https://app.box.com/s/jsp5mhtlkvlj04ph2sht4j4b69vhy7wb 地上波テレビ https://www.youtube.com/watch?v=LznF0PDKnEE 43 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

44.

[ お伝えしたいこと ] 自立分散的に活動する酒蔵の単一的かつ少供給なサプライチェーンを 地域の個性、酒蔵の個性を価値として事業化し、 複合的かつ大供給なバリューチェーンに改善して、 デジタル・ブランディング・マーケティングの力で価値提供を最大化する 社会的意義と価値が大いにあると考えています。 44 Copyright 2023 id10 japan All rights reserved.

45.

ありがとうございました