20211114_児童文学研究資料のアーカイブを考える

>100 Views

June 26, 22

スライド概要

2021年度日本近代文学会関西支部秋季大会での発表スライドです。

profile-image

1977年茨城県生まれ|皇學館大学文学部国文学科准教授・図書館司書課程|つくば→スロベニア→伊勢|図書館情報学(文学館・文学アーカイブ・文学散歩・ウィキペディアタウン・学生協働・読書)|ビブリオバトル普及委員会代表理事(二代目)済|知的資源イニシアティブLibrary of the Year担当理事|伊勢河崎一箱古本市

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

准 教 授 岡 野 裕 行 皇 學 館 大 学 文 学 部 国 文 学 科 ア 児 童 カ 文 イ 学 ブ 研 を 究 考 資 え 料 る の 二 〇 二 一 年 十 一 月 十 四 日 日 日 本 近 代 文 学 会 関 西 支 部 秋 季 大 会 二 〇 二 一 年 度

2.

た で し う か 後 の に 確 立 そ へ の と つ 自 な 明 が の 前 て 提 い く と 動 見 き な の し 背 き 立 ・ 児 開 童 館 文 の 学 前 研 後 究 を 資 振 料 り の 返 ア て カ み イ た ブ と と 思 わ れ ま す 今 日 の 視 点 か ら 設 場 そ 日 も し 本 て 近 文 大 代 学 阪 文 館 府 学 の 立 館 歴 国 と 史 際 考 の 児 え 転 童 ら 換 文 期 学 れ の 館 ま 一 の す つ 登 転 換 期 は 一 九 六 二 年 に 設 立 さ れ た 文 学 館 の 歴 史 に お け る 最 初 の 大 き な ↓ う る も の が 何 か あ ※ 磯 田 講 光 談 一 社 文 思 芸 想 文 と 庫 し て 一 の 九 東 九 京 〇 年 十 六 頁 が 得 ら れ る ほてよ 狭 う成り 義 が立も の し 大てそ 思 きいの 想 なた背 手も後 と がのに し かを自 て り考明 語 にえの ら なな前 れ るお提 た もしと も のたし の 一 つ の 時 代 の 転 換 を と ら え る に は 児 童 文 学 研 究 資 料 ア カ イ ブ の 思 想 宮 川 さ ん へ の 問 い ①

3.

※ め 二 竹 〇 内 さ 一 悊と に る 九 保 年 生 き 存 一 る す 四 た る 七 め の 一 図 こ 四 書 と 八 館 に 頁 岩 な 波 る 新 書 か ら 未 来 に 至 る 読 者 が こ て の 本 今 と ま は で の 人 が 保 使 存 う も は の 使 う 現 に た 在 よ そ の た め に あ る は所古 来 人との がい 使う図 う考書 もえ館 と 方 の には 対本 図しを 書て保 館 存 と本す はとる 」 う そ か の 両 一 方 般 の 利 て ま と 図 は す 書 館 本 ど 一 の は の 方 立 使 よ 場 う う 国 で も に 際 本 本 児 の の の 童 特 と 利 文 性 説 用 学 館 明 を 使 に が 捉 う お さ え い れ る 「 を 考 え て き た の で し ↓ 用 と 研 究 利 用 に つ い て 「 観 点 か ら の ご 意 見 を 伺 い た い で す 本 は 利 用 す る た め の も の で あ る 第 一 法 則 ラ ン ガ ナ タ ン 図 書 館 学 の 五 法 則 宮 川 さ ん へ の 問 い ②

4.

活 力 の 源 泉 と 指 摘 さ れ て い ま す め 本 に は 使 う 人 の 成 図 熟 書 と 館 成 は 長 人 と 社 会 の 「 国 際 児 童 文 学 館 に お い て 教 は 育 う 児 か の 童 関 文 教 育 の た ↓ 学 研 究 の 過 程 や 成 果 と 」 係 を ど の よ う に お 考 え で し ※ と 二 竹 〇 内 社 さ 一 悊と 会 る 九 の 年 生 活 き 一 る 力 四 た の 七 め 源 の 一 図 泉 四 書 と 八 館 な 頁 岩 る 波 新 書 な の た め に 働 き そ れ に よ て 人 で 教 図い あ 育 書う り 館の を はで は 一 進 人 め 知な ひ る 的い と た 活 り め 動 の の そ 重 基 し 要 礎 て な を み 手 作 ん 段 る でいう あつも かの て使で わあ 保れる 存る だた保 けめ存 すにと れおは ばこ よなそ いうれ とのが ま り 広 い 意 味 で の 教 育 の た め に 使 本 は 人 の 成 熟 と 成 長 の た め つ ラ ン ガ ナ タ ン 図 書 館 学 の 五 法 則 宮 川 さ ん へ の 問 い ③

5.

二 〇 一 一 年 児 童 図 書 館 サ 十 一 ビ ス 十 ① 二 頁 日 本 図 書 館 協 会 ※ 日 本 図 書 館 協 会 児 童 青 少 年 委 員 会 編 切 で あ る 資 料 提 供 な ど の ネ 童 図 書 館 サ ビ ス の ト 研 ワ 修 ク 情 も 報 大 ・ で 分 担 す る こ と も 考 え ら れ る が は 全 場 点 合 収 に 集 よ ・ 永 て 久 は 保 保 存 存 が を 望 部 ま 門 し 児 制 い 資 源 の 共 有 化 を 図 る 県 立 図 書 館 ば 関 東 ブ ロ ク で 協 定 を 結 び 県 県 にはう資方 市 立 な 源公 町図 あ 図 るよ境の共 村書 る 書 り界共団 立館 い 館 身地有体 図ネ は の 近域化と 書 ブ 場 なにを協 館ト ロ 図 定 のワ 住 合 図 書 を 場 む は り ク 館 結 合ク 子 周 単 利 び ど 辺 貸 周資 位 用 の がも出図 辺源 例 複 可たも書 の共 え 数 能ち行館 地有 児 童 図 書 館 を 包 み 込 む 宮 川 さ ん へ の 問 い ④

6.

行 国 際 て 児 い 童 る 文 全 学 国 館 各 は 地 の 児 さ 童 ま サ ざ ま ビ ビ な ス ス 施 を ↓ ネ 設 に ト よ ワ て ク 構 の 築 一 さ 部 れ で た も 児 あ 童 る サ 二 〇 一 一 年 児 童 図 書 館 サ 十 一 ビ ス 十 ① 二 頁 日 本 図 書 館 協 会 ※ 日 本 図 書 館 協 会 児 童 青 少 年 委 員 会 編 大 学 が 参 加 し て い る 収 〇 〇 九 白 年 百 度 合 大 女 阪 子 府 大 立 学 図 書 梅 花 館 女 へ 子 吸 館 日 本 大 近 阪 代 府 文 立 学 国 館 際 児 神 童 奈 文 川 学 近 館 代 文 二 学 三 康 文 化 研 究 所 附 属 三 康 図 書 館 録国も書 国 に際規の 立図 は子定全 の書 どさ点 児館 れ も 収 童 ネ 東 て 図 集 サ 京 い 書 ト 都 館る永 ビワ 立の 久 ス 多児 保 部ク 摩童 存 門 図書 が は資 書総 源 法 館合 的 児共 に 童有 目 児 童 図 書 館 を 包 み 込 む 宮 川 さ ん へ の 問 い ④

7.

て み た い で す う に 類 児 か つ 似 童 い 施 文 職 て 設 学 員 間 研 レ ど の 究 ベ の 協 の ル よ 力 推 と う 体 進 組 に 制 を 織 お 図 レ 考 資 ベ え 源 る ル で 共 た の し 有 め の 両 ↓ 方 の 観 点 か ら 伺 二 〇 一 一 年 児 童 図 書 館 サ 十 一 ビ ス 十 ① 二 頁 日 本 図 書 館 協 会 ※ 日 本 図 書 館 協 会 児 童 青 少 年 委 員 会 編 る を 充 実 し て い く こ と が 大 切 で あ を 形 成 し て 関 と 連 携 ・ 協 児 力 童 し 図 書 ネ 館 サ ト ワ ビ ス ク 専 門 図 書 館 保 健 セ ン タ シも と ン子 をど 有も しの て本 いに るか 大か 学わ 図る 類書コ 縁館レ 機 ク に 学 校 図 書 館 子 ど も 文 庫 子 ど を 第 担 一図 線書 て 館 い 第ネ る 二 図 線ト 書 ワ 館 第 は 三ク 線 そ サ資 源 れ ぞ ビ共 れ ス有 児 童 図 書 館 を 包 み 込 む 宮 川 さ ん へ の 問 い ④

8.

「 レ フ ヒ検ヒ検ヒ検 索 索 ト語ト語 件 件 数国数東 際 京 5子3子 3ど8ど 2も9も 件図件図 書 書 館 館 索 ト語レ ン 件 数国ス 際協 3児同 9童デ 8文 件学 タ 館 ベ ス https://crd.ndl.go.jp/reference/ 国 立 国 会 図 書 館 宮 川 さ ん へ の 問 い ⑤

9.

図 書 館 ネ と の 協 力 体 ト 制 ワ の ほ ク か 構 築 全 と 国 も 各 関 地 係 の す 児 る 童 東 京 子 ど も 図 書 館 や 国 際 子 ど も 図 書 館 国 際 児 童 文 学 館 と 類 似 的 な 活 動 を 行 う ● 組 織 レ ベ ル 組 織 的 な 対 応 に も 関 係 す る 職 員 体 制 の 構 築 や 職 員 育 成 計 画 な ど ● 職 員 レ ベ ル ⑤ 類 似 施 設 と の 協 力 ● 文 学 館 の 展 示 ・ 講 演 会 ・ 出 版 活 動 な ど ④ 児 童 文 学 研 究 と 教 育 と の 関 係 ③ ● ● つ 文 児 一 い 学 童 般 文 利 て 館 学 用 に 研 者 お 究 に け 者 対 る に す 対 る サ す サ る サ ビ ス ビ ス ビ ス の 提 供 に そ し て 移 転 後 で 違 い は 見 ら れ る の か た 文 学 館 活 動 の 理 念 と 開 館 後 の 実 態 ● 国 際 児 童 文 学 館 が 計 画 段 階 に 構 想 し て い 運 営 状 況 に つ い て ② 児 童 文 学 館 と い う プ ロ ジ ① 児 童 文 学 研 究 の 関 連 資 料 の ア あイ るブ を 自進 明め のる 前と 提い う に思 つ想 いの ク て背 ト 景 の に カ 宮 川 さ ん へ の 問 い の 整 理