BRIGHT BLUE BREWING

132 Views

September 10, 22

スライド概要

profile-image

BRIGHT BLUE BREWING

@bbbrewing

スライド一覧

山梨県富士吉田市のマイクロブルワリー

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

BRIGHT BLUE BREWING

2.

ビアスタイルを決める要素 1、麦芽(モルト) 発酵に必要な糖分をつくる、味わい・香りを決める、 色を決める、泡を生み出す 2、ホップ 苦味を加える、香りを与える、泡もちをよくする、 抗菌作用 3、酵母 糖を分解して炭酸とアルコールに換える、 味わいや香りに特徴を出す 4、水 ビールの成分の9割を占める、 ミネラル量で色や適したビールのタイプが変わる 5、副原料 米、とうもろこし、デンプン、果実、香辛料など様々

3.

色度数(SRM=Standard Reference Method) 代表的なモルトの種類 代表的なビアスタイル ペールモルト 2 ペールラガー ピルスナーモルト 3 ピルスナー ウィートモルト 4 ヴァイツェン ヴィエナモルト 6 アメリカンペールエール ミュンヘンモルト 8 セゾンビール クリスタルモルト 10 イングリッシュビター 13 インディアペールエール 17 アンバーエール 20 ブラウンエール 24 ポーター ブラックモルト 29 スタウト ローストバーレイ 35 (小麦麦芽) チョコレートモルト (焙煎した大麦) 40 インペリアルスタウト

4.

ホップ アサ科カラハナソウ属のつる性植物 多年草 雄株と雌株がある ビールの原料用には雌株のみ栽培 ⇩ きゅうか 球花(球果、毬花) ルプリン アルファ酸 → イソアルファ酸 熱変化 ・苦味を加える ・香りを与える ・泡をつくる、泡持ちをよくする ・殺菌作用 ・食欲増進、消化促進、利尿作用、安眠・鎮静作用

5.

IBU=International Bittering Unit(苦味を示す指数) スタイル IBU アメリカンラガー 5〜15 ヴァイツェン 10〜15 ベルジャンホワイト 10〜17 セゾン 20〜38 スタウト 30〜40 ジャーマンピルスナー 25〜40 アメリカンペールエール 30〜50 イングリッシュIPA 35〜63 アメリカンIPA 50〜70 インペリアルIPA 65〜100

6.

BEER LIST ABV:5% IBU:14.5 2、エレガントハンター スタイル:Fruit Saison ABV:5.5% IBU:43.6 3、ファニードリンク スタイル:Hazy IPA ABV:7.5% IBU:2.7 4、モ1エール スタイル:Amber Ale ABV:5% IBU:20.2 5、コーヒースタウト スタイル:Co ee Stout ABV:6% IBU:25.1 ff 1、ピーチエール スタイル:Hazy IPA