「運が良い」は、スピリチュアルか。サイエンスか。

168 Views

January 26, 24

スライド概要

『Synchronic Navigation』の第2話です。
【記事形式】で読みたい方はコチラ↓
https://akane-official.com/rmpe

profile-image

*【シンクロニシティはつくれる】を提唱するSynchronist(シンクロニスト)。 *【スピリチュアル×サイエンス】を統合する東洋哲学伝承師。 公式メディア:『Synchronic』(https://akane-official.com/)

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
2.

【前回までのおさらい】 前回、東洋の『叡智』を 伝えてくれる「存在」を召喚。 カメの姿をした神の使者、 そ ら 「天羅」に教えてもらう流れとなった。

4.

ところで、茜音ッ! ここ数年間、東洋の『叡智』を 色々やってきただろ?

5.

ビフォー/アフター的なことを、 ここでシェアしてほしい。 色々参考になるかも知れねぇしな。

7.

おう、それで?

9.

イイ線いってるじゃねぇか。 それで、どうなった?

11.

OK。ありがとな。 まぁ実践すりゃ分かる話なんだけど、 にわかには信じ難いだろうからな。

12.

そんなこんなも含めて、 ここから学ぶ前の 「心構え」を伝えておくぞ。

14.

正直、これから話すことは、 現代科学が追いついている部分と、 追いついていない部分がある。 なので、信じなくてもいいし、 怪しいと思ったままでOK。

15.

別にいいぜ。 むしろ、そのくらいの 「心構え」でいい。 「盲信」してしまうと、 目の前の「出来事」を 正確に観察できなくなるし。

16.

厳密に言うと、 「盲信」と「疑念」の間。 「検証」の眼を開いて、色々試してほしい。 盲 信 疑 念

17.

試して効果が無くても、ゼロに戻るだけ。 ほぼリスクは無いので、 やってみる価値はある。

18.

疑い過ぎず、信じ過ぎず、 バランスのとれた「素直」な眼さ。

19.

「運」の流れに乗るというのは、 ある意味「波乗り」(サーフィン)。 おぼ 波に飲まれて溺れないためには、 「バランス感覚」は必要になるからな。

20.

そう。この段階から、色んな意味で 「バランス感覚」を鍛えておくのさ。

22.

ここからは本題。「運が良い」とは、 スピリチュアルなのか、 サイエンスなのか。 それについて語ろう。

23.

結論から言うと、両方の要素を含んでいる。 不思議な意味では、スピリチュアル。 でも、支離滅裂ではなく現実的。 体系化されている点では、サイエンス。 でも、現代科学では未解明な点もあり。

24.

とはいえ、徐々に 解明されてきているけどな。 人体に流れる「神経伝達回路」。 ⇒東洋で言う「氣」「経絡」等。 発する言葉や思考の「周波数」。 ⇒東洋で言う「言霊」「念」等。

25.

そして、宇宙(天/森羅万象)にも 「周波数」があることが分かっている。

26.

つまり、「運」の流れに乗るというのは、 宇宙(天/森羅万象)の シンクロ 「周波数」と同調させる と言い換えることもできる。

27.

ここでは、宇宙(天/森羅万象) と表現しているけど、厳密に言えば、 「この世を調和するエネルギー」だな。

28.

シンクロ 宇宙(天/森羅万象)と同調すれば、 宇宙(天/森羅万象)が味方になる。 なかなか心強いだろ?

30.

「運」の流れに乗るには才能はいらない。 ただし「条件」や「コツ」はあるけどな。

31.

それを次回以降から踏み込むけど、 結論から言うと、 「シンの自分」を目覚めさせること。 「シンの自分」

32.

それさ。 本当に「自分」なのかって話さ。 次回、じっくり取り扱うので、 楽しみにな!

34.

https://akane-official.com/soh8