VRC歴史集会 第1回『失敗の本質』読書会

489 Views

April 13, 23

スライド概要

VRChat上のコミュニティ、VRC歴史集会で9月27日(水)まで毎月第2・第4水曜日に開催される『失敗の本質』の読書会の第1回目のスライド。

第1回目である今回は会の概要や序章におけるこの本のスタンス、これからの予定などを告知。

併せて以下リンクもをご覧ください。
https://louisa-charlotte.hatenablog.com/entry/2023/03/19/151034
https://louisa-charlotte.hatenablog.com/entry/essence-of-failure-reading-session
https://twitter.com/VRCLouisa/status/1645204065574604800

profile-image

井の頭公園に住むといわれるエルフ。[駅前の居酒屋のおでんとバター飯](https://inokashiraskey.jp/notes/9crnxi34gc)をこよなく愛する。 VR空間を旅し、国境・民族・性別・障がいなどあらゆる「壁」を越え、「やさしさ」と「愛」を大事にするエルフ。 [Інокашираський](https://inokashiraskey.jp/)、[同人活動](https://huidetang.booth.pm/)などVRC外部でも活動。 物書きや、様々なイベントやってます。 #VRC歴史集会 主催 #るいざの気まぐれワールドツアー 主催 #VRC言ノ葉 や #VWAP にも協力 #私立VRC学園 9-5卒

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 担当箇所: 序章 p19-p34 および 様々な説明 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна) るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 1 / 34

2.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 VRC歴史集会と今回の企画概要の紹介 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 2 / 34

3.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 自己紹介 るいざ・しゃーろっと 井の頭公園に住むバター飯好きなエルフ 元・歴史学徒 いちおう修士(史学) 専攻: 中国元代の祭祀 VRC歴史集会主宰 現在はプログラマー 他にもいろいろと活動中 詳しくはlit.linkのリンクを るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 3 / 34

4.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 VRC歴史集会とは? モットー: 過去を知り、過去に学び、過去を活かす 歴史およびそれに関連するものに関して雑談したり学び合ったりすることで「過 去」と向き合っていく集会 具体的な活動 毎月第1水曜日22:00〜23:00 歴史セミナー会 講義形式 毎月第3水曜日22:00〜23:00 歴史雑談会 雑談会、脱線歓迎 毎月第2・第4水曜日 22:00〜23:00(4月12日(水)〜の計12回) 『失敗の本質』読書会 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 4 / 34

5.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 『失敗の本質』とは? るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 5 / 34

6.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 『失敗の本質』という本はどのような本か? 第二次世界大戦における旧日本軍の「失敗」を分析した本 歴史学と組織論の研究者6人による共著 実際の事例→要因の分析→総括と進めていく 第1章で「失敗」を具体的に研究 第2章で「失敗」の要因を分析 第3章で総括 「大東亜戦争は客観的に見て、最初から勝てない戦争」が大前提 実はビジネス書としても価値が高い るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 6 / 34

7.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 『失敗の本質』どのようなスタンスか? そもそも軍隊とは、近代的組織、すなわち合理的・階層的官僚制組織の最も代表 的なものである。 ——『失敗の本質』中公文庫版 p.23より しかし、実際の旧日本軍はしばしば合理性や効率性に反する行動をしている。 このような失敗の積み重ねの教訓は現代日本社会にいても活かされていない。 だからこそ、旧日本軍がどのような失敗を積み重ねていったのかを論じる。 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 7 / 34

8.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 とりあげた6つの事件 ノモンハン事件 ミッドウェー作戦 ガダルカナル作戦 インパール作戦 レイテ海戦 沖縄戦 いずれも、負け戦! るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 8 / 34

9.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 ノモンハン事件 モンゴルでソ連軍と激突 「太平洋戦争」には含まれないが…… 注目すべき点 「目的」があいまい 中央と現地のコミュニケーションが機能しなかった 情報の受容や解釈に独善性 戦闘では過度に精神主義が強調 しかもその「失敗」の教訓は活かされなかった るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 9 / 34

10.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 ミッドウェー作戦 「太平洋戦争」の海戦におけるターニングポイント 空母4隻を喪失 注目すべき点 二つの「目的」を達成しようとして失敗 複雑な部隊編成 不測の事態に瞬時に有効かつ適切な対応ができなかった るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 10 / 34

11.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 ガダルカナル作戦 「太平洋戦争」の陸戦におけるターニングポイント 多くの将兵、そして艦船や航空戦を消耗 別名「餓島」 注目すべき点 信頼ならない情報 兵力の逐次投入 水陸両用作戦、そんなものはなかった るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 11 / 34

12.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 インパール作戦 無謀なイギリス領インド攻撃 しなくてもよかった作戦 注目すべき点 戦略的合理性皆無 ずさんな作戦計画 人間関係を過度に重視する情緒主義 強烈な個人の突出を許容するシステム るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 12 / 34

13.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 レイテ海戦 勝ち目のない負け戦 「日本的」精緻をこらしたきわめて独創的な作戦 注目すべき点 任務の理解がうまくいっていなかった 任務の把握の不徹底は「自己認識の失敗」 統一的な指揮官の不在 能力不相応な精緻な作戦計画 事前の戦火の非現実的な過大評価 誤った台湾沖航空戦の戦果の認識が誤った判断に るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 13 / 34

14.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 沖縄戦 終局段階での失敗 注目すべき点 相変わらず作戦目的はあいまい 本土上陸を引き延ばすための持久戦と航空決戦の間を揺れ動いた 大本営と沖縄の現地軍との間に見られた認識のズレと意思の不統一 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 14 / 34

15.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 これら6つの戦いは…… こんな失敗では勝てるわけない!! でも、人間は「失敗を繰り返す」生き物。 だからこそ、「なぜ失敗したのか」を考えて、今後失敗しないようにすべき。 「失敗の記録を残し、一般化する」ために、『失敗の本質』は書かれた。 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 15 / 34

16.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 『失敗の本質』著者紹介(歴史学サイド) 戸部良一(政治外交史専攻) インパール作戦を担当 村井友秀(軍事史専攻) ノモンハン事件を担当 杉之尾孝生(戦史専攻) 沖縄戦を担当 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 16 / 34

17.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 『失敗の本質』著者紹介(組織論サイド) 寺本義也(経営戦略論専攻) レイテ海戦を担当 鎌田伸一(組織管理、組織とリーダーシップ専攻) ミッドウェー作戦を担当 野中郁次郎(ナレッジマネジメント専攻) ガダルカナル作戦を担当 スクラムソフトウェア開発の源流となる論文の著者 「スクラムの祖父」とも呼ばれることに るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 17 / 34

18.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 前提の違う6人の研究者のプロジェクトチーム 専攻分野が違う6人、方法論で対立 組織論の研究者は理論化・一般化を強く指向 歴史学の研究者は個々の事情の特殊性・個別性・独自性を主張 相互理解が進んだ上で手法にも変化が 組織論の研究者は歴史における偶然の要素を指摘 歴史学の研究者は組織論の用語を用いて分析 よい学際交流が生まれた!! るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 18 / 34

19.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 なぜ、『失敗の本質』読書会をしようと思ったのか? るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 19 / 34

20.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 『失敗の本質』読書会の目的 1. 歴史学を体験する機会を作る 2. 「過去」の失敗知識を「現在」に活かす 3. 学問の枠を越えた交流の可能性 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 20 / 34

21.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 歴史学はどう活きるか? 歴史学は「膨大なデータを扱うデータサイエンス」でもある 歴史学におけるデータの活用法は他分野でも活用可能 歴史学は「メディアリテラシーの実戦訓練」でもある 史料批判は情報の真贋を鑑定する手法として重要 詳しくはフェイクバスターズ!をご覧ください 歴史学は「共有されるストーリーを作る営み」でもある 「過去」は「未来」を形作るが故に、「ストーリー」である それ故に、「歴史=暗記科目」の認識は捨ててほしい。 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 21 / 34

22.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 「過去」の失敗を今に活かすことについて 彼を知り己を知れば百戦殆からず 『孫子』より 日本における様々な組織の「失敗」は「あの頃」と変わっていないと感じる 日本企業でよくある旧態依然のマネジメント かつての日本の失敗事例は日本のみならず世界でも共有されていない 2022年からのウクライナ侵略におけるロシア軍も似た失敗をしている 「失敗」知識の一般化・体系化の必要性 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 22 / 34

23.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 歴史学を核とした学際交流の可能性 「歴史」を識るには広い視野と様々な分野の知識が必要 しかし、学問の枠にはまっていると視野が狭くなってしまうのではないか? 他分野や専門知識を持たない人の参入の必要性 そもそも、『失敗の本質』自体がマネジメント学との協業の成果 だからこそ、「過去」をもとに新しい「知」を作りたい!! るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 23 / 34

24.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 読書会の進行方法について るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 24 / 34

25.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 読書会の進行方法 輪講形式で行う 担当割りはこれから その回の進行は講師に一任 インスタンスは私、るいざ・しゃーろっとが用意 インスタンス種別はグループインスタンス 欠席、途中退出自由 途中参加者も受け入れたい るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 25 / 34

26.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 今後の日程と分担範囲(序章・第1章) 4月12日(水):序章 p19-p34(+顔合わせ) るいざ・しゃーろっとが担当 4月26日(水): 1章-1 ノモンハン事件 p35-p69 5月10日(水): 1章-2 ミッドウェー海戦 p70-p106 5月24日(水): 1章-3 ガダルカナル作戦 p107-p140 6月14日(水): 1章-4 インパール作戦 p141-p177 6月28日(水): 1章-5 レイテ沖海戦 p178-p221 7月12日(水): 1章-6 沖縄戦 p222-p262 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 26 / 34

27.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 今後の日程と分担範囲(第2章・第3章) 7月26日(水): 2章-1 戦略上の失敗要因分析 p263-p307 8月9日(水): 2章-2 組織上の失敗要因分析 p308-p340 8月23日(水): 3章-1 軍事組織の環境適応 p343-p373 9月13日(水): 3章-2 自己革新組織の原則と日本軍の失敗 p374-p392 9月27日(水): 日本軍の失敗の本質とその連続性 p393-最後まで(+お疲れ様 会) るいざ・しゃーろっとが担当 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 27 / 34

28.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 全ての参加者にお願いしたいこと お互いを尊重しましょう 謙虚、尊重、信頼、この3つは大事! 進行を妨害した場合は必要な対応をします 歴史はストーリーであるが故にセンシティブです 『失敗の本質』は事前に読んでおくことをおすすめします 軽く、でよいです できれば紙の中公文庫版でお願いします ページ数や行数を合わせるため るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 28 / 34

29.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 連絡手段はどうする? 以下の連絡手段を使ってください。 DiscordサーバーVRC文系アライアンス 「『失敗の本質』読書会」チャンネルあります MisskeyやMastodonなど ハッシュタグは「#VRC歴史集会」と「#失敗の本質読書会」 私のサーバーІнокашираськийにVRC歴史集会のチャンネルあります Twitter ハッシュタグは「#VRC歴史集会」と「#失敗の本質読書会」 最悪DMでもありですがなるべく他の人にもわかる手段で るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 29 / 34

30.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 講師参加者にお願いしたいこと 引用は出典を明らかにし、慣行に則ってください 書籍の例: 出版社、出版年も忘れずに 今井登志 著『歴史学研究法』東京・東京大学出版会 1953年 Webの例: URLも忘れずに(リンクでOK) ウィキペティアの史料批判の記事 資料は公開してください 事後検証の可能性を担保するために必要です 公開したくないところなど発表後の編集も許容します ライセンスはクリエイティブコモンズ 表示 4.0 国際ライセンス推奨 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 30 / 34

31.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 直近2回の担当 ひとまず以下の回の担当が決まりました。 4月26日(水) 1章-1 ノモンハン事件 p35-p69: 北川梨之助さん 5月10日(水) 1章-2 ミッドウェー海戦 p70-p106: えむ(さん) さん担当 5月24日(水) 1章-3 ガダルカナル作戦 p107-p140: これから決定 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 31 / 34

32.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 それ以降の担当決めは? 5月10日(水)回の終了後に3回分行います。 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 32 / 34

33.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 マニュアルは血で書かれている!! マニュアルは失敗事例を多く取り入れて書かれている しかし、その失敗事例は公式文書には記載されにくい 下手すると口伝でしか残っていないこともある だからこそ、様々な記録から「なぜ失敗したのか」分析し、伝承すべき それは文書などの形式知であるべき なので、以下の失敗事例の分析会を今後行いたいです システム統合のゴタゴタだらけだった某青い銀行 2022年からのロシアのウクライナ侵略 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 33 / 34

34.

VRC歴史集会 第1回 『失敗の本質』読書会 ご参加ありがとうございました! 次回からもよろしくお願いいたします。 最後に記念撮影で。 るいざ・しゃーろっと (Інокашираська, Луiза-шарлотта Йосифівна), 2023年 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 34 / 34