【Unity道場 名古屋SP】Unityのグラフィックス表現の進化とソリューションでの活用

410 Views

November 28, 19

スライド概要

2019/11/27に開催されたUnity道場 名古屋スペシャルの講演スライドです。
講師:Luis Paolino(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)

profile-image

リアルタイム3Dコンテンツを制作・運用するための世界的にリードするプラットフォームである「Unity」の日本国内における販売、サポート、コミュニティ活動、研究開発、教育支援を行っています。ゲーム開発者からアーティスト、建築家、自動車デザイナー、映画製作者など、さまざまなクリエイターがUnityを使い想像力を発揮しています。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

Luis Paolino Operation Specialist Generative Art — Made with Unity Unityのグラフィックス表現の進化と ソリューションでの活用

2.

Unity is the leading real-time 3D development platform Unity 2 Other Unityは 最先端の リアルタイム3D 統合開発環境です

3.

20+ のプラットフォームとテクノロジーをサポート 3

4.

私たちは、クリエイターが 増えるほど、世界はより良い 場所になると信じています 4 We believe the world is a better place with more creators in it

5.

Graphics

6.

Generative Art — Made with Unity こんなのを聞いたことありますか? SRP Legacy HDRP URP Ray tracing

7.

なんとなく分かるけど ... よく分からない ... Generative Art — Made with Unity

8.

2005年~のBuild In Rendering SRP Scriptable Rendering Pipeline URP Universal Rendering Pipeline HDRP High Definition Rendering Pipeline Ray tracing グラフィックがリアリズムに大きく 近づいた結果ができます Generative Art — Made with Unity Legacy

9.

Legacy 2005年からのBuild inのレンダラーパイプラインです ● ● 今の時代のスタンダード クオリティにむけて、 パフォーマンスのチューニングとても難しいです レンダラのカスタマイズもできません ブラックボックス

10.

Interactive Contents AR VR

11.

Scriptable Render Pipeline スクリプタブルレンダーパイプライン(SRP)は、 ターゲットプラットフォームに応じてレンダリングプロセス を調整できるので、ハードウェアに合わせて パフォーマンスを最適化できます。 ● ● ● ● Customize rendering processes on a granular level Control how your performance resources are used Ability to author your own render pipeline Also available: Universal Render Pipeline and High-Definition Render Pipeline (HDRP) Status and roadmap ● ● 2019.1: Universal Verified 2019.3: HDRP Verified

12.

SRPからのテンプレート Unityでオプティマイズされている二つのテンプレートを用意し ております。URPとHDRP URP HDRP Universal Rendering Pipeline (元LWRP) High Definition Rendering Pipeline

13.

Universal Render Pipeline ユニバーサルレンダーパイプラインは、 美しいグラフィックスとパフォーマンスを 実現しながらも幅広い種類のプラットフォームに スケーリング可能な強力なソリューションです ● ● ● ● ● LWRPの進化したレンダリングパイプラインです Easy to extend and customize using C# script Scales across low, mid- and high-end devices AR & VR like Hololens or Oculus Quest More performant than the Legacy pipeline Status and roadmap ● ● ● 2019.1: Verified 2019.3: Camera Stacking, Shadow Mask 2020.1: Deferred Rendering

14.

High-Definition Render Pipeline (HDRP) 完全に統合された物理ベースのレンダリングと 驚異的で妥協のない GPU パフォーマンスを提供する HDRP は、高い忠実度が求められる制作物に最適です。 ● ● ● 物理ベースレンダリング 一元的、かつ一貫したライティング 特定のレンダリングパスに依存しない機能 Status and roadmap ● ● 2018.1: Preview 2019.3: Verified

16.

* Windup Film

17.

* Courtesy of Laurent Harduin

19.

GPU Progressive Lightmapper このパストレーシングベースでプログレッシブフィードバック 付きのライトマッパーは GPU で実行されます。 このライトマッパーでは、インタラクティブなアップデートと 連続的なフィードバックにより、ライティングおよび レベルデザインのイテレーションが非常に高速に処理されます。 ● ● ● Uses the GPU to generate baked lightmaps and light probes 10x performance increase vs. CPU Progressive Lightmapper Support for progressive updates, direct lighting, indirect lighting, shadowmasks and AO, all light types, environment lighting, emission, multiple bounces, and view prioritization Status and roadmap ● 2019.1: Preview

21.

HDRP * 無料でダウンロード: http://aec.unity3d.jp/

22.

HDRP Unity Japanのオフィスの 3Dスキャン、リトポロジーと Unity HDRP

24.

HDRP 本日Unity Japan OfficeをVARJOでVR体験できます

25.

Ray Tracing

27.

Real-time Ray Tracing リアルタイムレイトレーシングによってグラフィックが リアリズムに大きく近づいた結果、これまでリアルタイム 領域では不可能だと考えられていたグローバルな レンダリングエフェクトへの扉が開かれました。 ● ● ● ● ● Built on top of HDRP for the highest fidelity Takes advantage of rasterization when fastest performance is important Provides reflections and accurate dynamic computations for global lighting Simple workflows to get accurate reflections and lighting Correct rendering of transparent objects Status and roadmap ● ● 2019.1: Experimental 2019.3: Preview

28.

Unity Hub Unity HubというのはUnity本体ではなく、 Unityプロジェクト、プロジェクトテンプレートと Unityのバージョンを管理してくれるツールです Unity HubでSRPのテンプレートを用意しています Legacy、HDRP と URP

29.

Unity Hub Unity HubというのはUnity本体ではなく、Unityプロジェクト、 プロジェクトテンプレートとUnityのバージョンを 管理してくれるツールです Unity Editor バージョン管理 プロジェクト管理

30.

Post-Processing An artist- and designer-friendly tool to apply realistic filters to scenes. ● ● ● ● Professional grade post-processing tools Advanced color grading Simulate physical camera and film properties Works with Cinemachine and Timeline Status and roadmap ● ● 2019.1: Preview 2019.3: Verified

31.

Post Processing Current state Built-in URP HDRP 2018.3 2019.1 2019.2 2019.3 2020.1 Post-processing Stack v2 HDRP/Post-processing Universal/Post-processing 31

32.

Shader Graph Shader Graph を使用すると、リアルタイムで視覚的に構築する ことによって、シェーダーを簡単に作成できます。ネットワークグ ラフ内でノードを作成してつなぐだけ。コードを書く必要はありま せん。 ● ● ● ● ● ● サーフェスの外観を手続き的に変更する UV をワープおよびアニメーション化する なじみのある画像調整操作を使用して、オブジェクトの外観を変更する オブジェクトの情報(ワールドでの位置、法線、カメラとの距離など)に 基づいてオブジェクトのサーフェスを変更する Material Inspector を使用して、シーンのコンテキストでのシェーダー のビジュアルをすばやく調整する サブグラフを作成して、複数のグラフや複数のユーザー間でノードネッ トワークを共有する Status and roadmap ● ● 2019.1: Verified 2019.3: VFX Graph Support

33.

Shader Graph オープンソースのマテリア ルライブラリー * 無料でダウンロード: https://github.com/Unity-Technologies/MeasuredMaterialLibraryHDRP

34.

Package Manager Unity 2017.2 では、Package Manager が導入されました。 これは、Unity で開発された新しい機能をみなさんの プロジェクト内で動的に読み込みと更新ができる API を 伴うモジュールシステムです。 ● ● Unityツールをインストール、アンインストールや パッケージの更新ができます。 GithubとAsset Storeからのパッケージも管理できます。 Status and roadmap ● ● 2019.1: Verified 2019.3: Asset Store Integration

35.

Visual Effect Graph Visual Effect Graph は、ノードベースの動作と GPU ベース の演算能力によって、次世代の ビジュアルエフェクトを作成することを可能にします。 ● ● ● Build node-based VFX without programming See your results in real-time Create configurable, reusable next-generation effects Status ● ● ● 2018.3: Preview (HDRP) 2019.3: Verified (HDRP) 2020.x: Preview (Universal Render Pipeline)

36.

Polybrush Unity エディターで直接テクスチャやカラーのブレンド、メッシュのスカルプト、オブジェクトの散布が可能になります。 メッシュー スカルプ オブジェクト配置 頂点カラー ブラッシュ テクスチャー ブレンディング

37.

ProBuilder Unity に統合された ProBuilder は、3D モデリングツールとレベルデザインツールをユニークな形で組み合わせたハイブリッド ツールです。シンプルなジオメトリの作成に最適化されているツールですが、細かな編集や UV 展開を行うこともできます。 シンプルなダイナミック UX 多彩なシェープ制作 UV編集 Proceduralシェープ 頂点カラー ExtrudeとInsert

38.

What’s next ? Generative Art — Made with Unity

39.

: Full: 12月 2019 LTS: Q1 2020 End of LTS: Q1 2022 Beta: 1月 2020 Full: 4月 2020 Generative Art — Made with Unity Unity Roadmap

40.

MVP feature, Visual scripting (ビジュアルスクリプティング) ● ● ● ビジュアルにロジック製作ができるツール。 非プログラマーにもプログラミングを身近に。 DOTS用、拡張可能、独自ノードも作成可能。 Status and roadmap ● ● 2020.1: Preview TBC: Verified

41.

Generative Art — Made with Unity Want to learn more? Tutorial: Customizing Snaps Prototype assets with ProBuilder Tutorial: The power of photogrammetry: Simulating the real world in VR Tutorial: Unity and Oculus

42.

知識のギャップを埋め、Unityで成功を最大化します。 ● ● ● ● Training Workshop Consulting Custom Service Generative Art — Made with Unity Training & consultancy

43.

ご清聴ありがとうございました Generative Art — Made with Unity

44.

Generative Art — Made with Unity