四川フェス2022@麻婆豆腐商店街のコンセプト

1.1K Views

March 03, 22

スライド概要

四川フェスができるまでをまとめてみました。コロナの中で初めてのリアル四川フェス。みなで気をつけながら、楽しみ、好奇心をカタチに、大人の文化祭を作り上げましょう!

profile-image

累計20万人を動員した四川フェス主催、麻辣ブームの火付け役、麻辣連盟総裁、成都郷土料理文化宣伝大使 、時色株式会社代表兼デザイナー。四川料理を使ったPR、商品開発、デザイン事業など幅広く展開中!

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

作成:時色 株式会社 2022年2月23日:作成 四 川 フ ェ ス 2 0 2 2 令 和 時 代 の 新 し い 「 食 フ ェ ス 」 を つ く る 。

2.

キッカケは1冊の本から ・中川は2002年~2006年、四川省成都に留学兼仕 事をしながら4年間滞在。 ・その後日本へ帰国。毎日食べていた四川料理に魅 了され「本当の四川料理をもっと広めたい!」と 2012年に脱サラ。 ・単身四川省へ行き、仲間を集め 200店舗以上のお 店をアポなし取材。 2013年に四川料理に特化したメ ディア「おいしい四川」をリリース。 ・ 2014年に「涙を流し口から火をふく、四川料理 の旅 (KanKanTrip) 」を出版。 ・2016年に四川料理の達人として四川省から招待さ れ、幹事長に羊齧協会主席の菊池氏が入り麻辣連盟 発足。プロジェクトが動き出しました。

3.

メディアを作り、四川料理の情報を整理し、伝える 【四川料理メディア】四川料理の魅力と食文化を伝える https://meiweisichuan.jp/ 【レシピメディア】簡単なのに本格的!中華料理レシピ https://sisen-recipe.com/

4.

あらゆるメディアで情報を発信し、四川料理ファンを増やす Twitterでは最新の四川料理ニュースや四川料 理ネタを発信。 Instagramでは現地の四川料理情報を英語、 中国語、日本語で発信。 Youtubeでは四川料理レシピを配信。サブチャ ンネルでは料理だけでなく「四川の今を!」を 配信。 ※ 2022年から本格的にスタートさせる予定

5.

四川料理ファンをコミュニティ化する 麻辣連盟(1200名) 四川料理の作り手と食べ手をつなげるコ ミュニティ。四川フェス、麻辣グランプリ を企画し、運営する。 Facebookで情報を発信しつつ、コミュニティ もつくっていく。 四川フェス実行委員会(500名) 母体は麻辣連盟だが、具体的にイベントを運営 するスタッフたちが集まるグループ。

6.

四川料理好き約5万人にメッセージを送る ※2021年11月時点

7.

四川料理の祭典「四川フェス」 ・本、メディアやSNSを駆使し、四川料理情報を発信し続けていくとファ ンが増えて、仲間ができる。 ・その仲間たちと年1回のお祭りを行う。それが四川フェスです。 ・規模は2017年からだんだん大きくなり、累計約20万人を動員するイベン トに育ちました。そして、多くの企業や自治体も参加しています。

8.

四川フェスの協賛、後援、コラボ企業 ※抜粋

9.

麻辣の王者を決める「麻辣グランプリ」 新型コロナウイルスの拡大を受け、 2020年から飲食を伴う食フェスは 開催ができない状況でした。 そのため、2021年は新しいイベン トとして麻辣商品に特化した「麻 辣グランプリ」を開催。麻辣の民 主化を目指し、71社、120商品参 加申込があり、大盛況で終わりま した。

10.

大手企業から個人店舗まで参加

11.

2つの軸で社会にインパクトを与える 企業のお祭り 消費者のお祭り 属性の違う二つのイベントを1年の前半、後 半で行うことで、年間を通して、盛り上がる。 また二つのイベントが交わることで相乗効果 も出てくる。 制定した四川料理の日(4/20)の前後の土日で 10月~12月にかけて行う。企業や個人店で販 開催を行う。消費者が四川料理を体験できる日 売されている四川料理商品をPRするイベント。 本最大の四川料理のお祭り。

12.

これまでの活動は様々な形で報道されました。

14.

withコロナ、令和時代の「食フェス」、新しい概念で作り変える After before ・【動員数】2日で10万人を動員する! ・【動員数】四川料理好きが1日1万人! ・【食数】1日1000食売り上げる! ・【食数】1日300~500食、無理ない範囲で ・【食べ歩き】名店の四川料理を一気に食べれる ・【持ち帰りも】名店の麻婆豆腐食べ比べ ・【宴会】仲間たちと一緒に食べ、飲む ・【黙食・家で食べる】家族、少数の仲間と食べる ・【エンタメ】ステージで演者が盛り上げる ・【エンタメ】ラジオ、スタッフのコスプレ しかし、思いは変わらない ・【目指す世界】本当の四川料理を広める。そして、中華料理の奥深さを広める ・【価値観】好奇心をカタチに、大人の文化祭をつくる

15.

料理を麻婆豆腐にしぼる理由 ■課題 従来の四川フェスではラー油の処理が大変、 ゴミが非常に多かった ≪解決策≫ ・【コロナ対策】ゴミからの感染を防止 ・【 SDGs的観点】食べ残しを減らすフードロス解消 ・さらに容器(蓋つき)を全店舗統一することで、持ちやすくする ・食べ比べしてもいいし、家に持ち帰って食べてもいいようにする 麻婆豆腐に特化した「商店街」 はなく、大きなイベントもない 日本初、規模は縮小させるがイン パクトは与えられる 結果、新しい四川料理好きが増 え、かつ四川料理好きも満足す る体験になる

16.

世界観をつくり、来場者を楽しませる スタッフたちが全員中国コスプレしている 細部まで装飾をこだわる

17.

会場イメージ

18.

四川フェス2022基本情報 ・5月14日(土) 11時~17時 ・5月15日(日) 10時30分~17時 ・出店店舗:10~14店舗 – 日ごとに入れ替わりあり ・物販協賛店舗:11ブース ・中野セントラルパーク ・公式ページ meiweisichuan.jp/sisen-fes2022 来場者1日1万人 - 見込み

19.

飲食店を応援する 2020年から始まった新型コロナウィルスの影響で四川フェスに出店して いただいた飲食店は大きな影響を受けました。閉店した店舗もあります。 そこで、今回は四川フェスは参加費を極限まで下げ、飲食店の負担を下げ る方針としました。 出店料:1日 3万円、2日で 6万円 ※売上手数料0円 公園使用料、テント、備品などのかかる経費。調理器具などは別途レンタル費用あり。

21.

今後のスケジュール感 ・3月1日:協賛募集開始 ・4月末:スタッフマニュアル完成 ・3月第一週:店舗マニュアル完成 ・4月末:スタッフZOOM説明会 ・3月15日:店舗声掛け開始 ・5月第一週:全資材確定。消防申請完了 ・3月末:スタッフ募集開始 ・5月第二週:最終ミーティング ・3月末:店舗向けZOOM説明会 協賛、店舗、スタッフ ・4月15日:プレスリリース 保健所申請締め切り 機材募集締め切り ・打ち上げ3回ぐらいやりたい!