アジャイルな現場になっていく時の越えなければいけない3つの壁_AgileJapan2015

タグ agile

スライド概要

アジャイルな現場に なっていく時の 越えなければいけない 3つの壁 AgileJapan2015 C-2a 中村 洋(@yohhatu)

profile-image

yoh nakamura

@yohhatu

作者について:

レッドジャーニー(https://redjourney.jp/) 所属のアジャイルコーチ 元ギルドワークス 所属 様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至り、約10年で40の組織、80のチームを支援している。 「ええと思うなら、やったらよろしいやん」を口癖に、社内のみならず社外のチームがより良くなるお手伝いなど日々活動中。 ・アドバンスド認定スクラムマスター(A-CSM) ・認定プロダクトオーナー(CSPO) ブログ:サウスポーなエンジニアの独り言

スライド一覧
シェア
埋め込む»CMSなどでJSが使えない場合

公開日

2015-04-21 00:51:45

各ページのテキスト

1. アジャイルな現場に なっていく時の 越えなければいけない 3つの壁 AgileJapan2015 C-2a 中村 洋(@yohhatu) https://www.flickr.com/photos/rishibando/4282630035

2. Agenda 第壱の壁 第弐の壁 第参の壁 まとめ

3. 自己紹介 Copyright (c) 2014 Guild Works Inc.

4. 自己紹介 ・name:中村 洋(よう) ・blog:サウスポーなエンジニアの独り言 ・twitter:@yohhatu ! http://about.me/yohhatu

5. 自己紹介 ・アジャイル開発 ・チームビルディング ・組織改善 ・認定スクラムマスター

6. http://guildworks.jp/

7. 自分のコンテキスト https://www.flickr.com/photos/infomatique/795234368

8. 社歴 1:2次受けの開発会社 2:(派遣的な)開発会社 3:割と堅調な開発会社 4:(元)海岸沿いのSIer 5:国産ブラウザを作っている会社 6:フリーランス 7:ギルドワークス←イマココ

9. JobHopper https://www.flickr.com/photos/jussiahonen/14554677228/

10. やっていた仕事(肩書き的なもの) 1:システムエンジニア(SE) 2:チームリーダー 3:スクラムマスター https://www.flickr.com/photos/streamishmc/4450196865/

11. やっていた仕事(役割的なもの) 1:ファシリテーション 2:コーチング 3:サーバント・リーダーシップ https://www.flickr.com/photos/goldjian/6080603264

12. スクラムマスターや 現場コーチとして 6つのクライアント

13. みなさんのことを教えて https://www.flickr.com/photos/mythoto/4485469282

14. マネジャーやリーダーの人? チームでやっている人? http://www.flickr.com/photos/oregondot/4132135156/

15. Agenda 第壱の壁 第弐の壁 第参の壁 まとめ

16. 導入の壁 「アジャイル開発を 導入したい」

17. 理由の分からない導入 https://www.flickr.com/photos/robbrucker/407842334

18. やらされ感が発生する https://www.flickr.com/photos/hopefoote/2435351092

19. 自分事と捉える必要がある https://www.flickr.com/photos/hatalmas/6094281702/in/photostream/

20. 目線を上げる必要がある Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://www.flickr.com/photos/gufoblu/8518390176

21. 期待マネジメント

22. インセプションデッキ

23.

24. 特徴 ・10個のタフクエスチョン ・関係者全員で ・1デッキ60〜90分 ・1回で終わりではない(叩き台) ・作っておわりでもない ・ふりかえり、リリース後に見直す ・常に見えるように

25. ドラッカー風 エクササイズ https://www.flickr.com/photos/sanchom/2963072255

26. ドラッカー風エクササイズ チームメンバー同士の 期待をすりあわせるために 行うチームビルディングの プラクティス。 4つのタフな質問から成り立つ。 これをメンバーで話し合う。

27. 4つの質問 1:自分は何が得意なのか? 2:自分はどうやって貢献する つもりか? 3:大切に思う価値はなにか? 4:メンバは自分にどんな成果 を期待しているのか?

28. 何のためにやるのか? https://www.flickr.com/photos/ramkarthik/4022566308/

29. 課題の発見 https://www.flickr.com/photos/denverjeffrey/2561885967

30.

31. 軽くやってみる https://www.flickr.com/photos/pmorgan/3661681163/

32. Agenda 第壱の壁 第弐の壁 第参の壁 まとめ

33. 定着の壁 「これが正解ですか?」

34. 教科書通りのやり方で ないといけない思い込み https://www.flickr.com/photos/lynlomasi/7956997210/

35. 状況の見える化 https://www.flickr.com/photos/stevewall/3925965984

36. 守破離 https://www.flickr.com/photos/mandolux/36074503

37. 不安定を安定的に作り出す https://www.flickr.com/photos/pierreimages/10755268405

38. Agenda 第壱の壁 第弐の壁 第参の壁 まとめ

39. 拡大の壁 「何をやっている のですか?」

40. ボトルネックは移動する https://www.flickr.com/photos/archeon/3335289895

41. 組織の壁 「それで儲かってる?」

42. 組織に価値を 正しく見せる https://www.flickr.com/photos/a2gemma/1448178195

43. Agenda 第壱の壁 第弐の壁 第参の壁 まとめ

44. 導入の壁 定着の壁 拡大の壁 組織の壁

45. そのための自分なりの答え https://www.flickr.com/photos/ajay13/9589727813

46. http://guildworks.jp/

47. ギルドワークス流 「現場コーチ」の価値 https://www.flickr.com/photos/wolfsoul/2202358527

48. ギルドワークス流 「現場コーチ」の価値 自律的に動くことが できるようになる

49. ギルドワークス流 「現場コーチ」の価値 現場に寄り添いながら ビジネスと向き合う

50. ギルドワークス流 「現場コーチ」の価値 境界線を越境していく

51.

52.

53.

54. 状況に応じた現場コーチ 対象チーム、事業 を増やしていく CTOの支援や 代行請負 ターゲットチーム 企画側(プロダク トオーナー)を含 を決めて現場改善 めて改善

55. これらの壁を越えるために 失敗を恐れずに 越境していくことが大事 https://www.flickr.com/photos/kacey/14903219403