現場でよく見かける課題とその解決案

544 Views

September 22, 17

スライド概要

【「ふりかえり」による現場改善の事例とその可能性】での発表資料

profile-image

レッドジャーニー(https://redjourney.jp/) 所属のアジャイルコーチ 元ギルドワークス 所属 様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至り、約10年で40の組織、80のチームを支援している。 「ええと思うなら、やったらよろしいやん」を口癖に、社内のみならず社外のチームがより良くなるお手伝いなど日々活動中。 ・アドバンスド認定スクラムマスター(A-CSM) ・認定プロダクトオーナー(CSPO) ブログ:サウスポーなエンジニアの独り言

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

「ふりかえり」による 現場改善の事例とその可能性 現場でよく見かける 課題とその解決案 ギルドワークス 中村 洋(@yohhatu) https://visualhunt.com/photo/1224/

2.

Agenda ・現場コーチの紹介 ・ふりかえりの目的 ・残念なふりかえり ・ふりかえりで意識している問 い ・まとめ

3.

Agenda ・現場コーチの紹介 ・ふりかえりの目的 ・残念なふりかえり ・ふりかえりで意識している問 い ・まとめ

4.

自己紹介 ・中村 洋(よう) ・ギルドワークス ・現場コーチ/改善コーチ ・認定スクラムマスター ・DevLOVE関西 ・@yohhatu http://about.me/yohhatu

5.

http://guildworks.jp/

6.

現場コーチとはなにか? https://visualhunt.com/f/photo/6320530955/0096f62955/

7.

ミッションは 「正しいものを正しくつくる」 現場を増やすため

8.

・現場で開発チーム、事業側と一 緒になって改善を進めていく ・現場に常駐して、現場と一緒に 行動する ・独立した視点を持ち、制約に縛 られない

11.

チームを ビルドする 技術の導入・定着を 支援する プロセスを 改善する

12.

関わった現場 10社 https://visualhunt.com/photo/8648/

13.

関わったチーム 21チーム https://visualhunt.com/photo/35879/

14.

現場でのふりかえり 約161回

15.

現場改善のための道具箱 Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/f/photo/312210315/f2b941f339/

16.

現場改善のための知恵 Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/f/photo/312210315/f2b941f339/

17.

現場改善のための同志 Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/f/photo/6821632347/77ca04d86d

18.

会社 事業 プロダクト/サービス 現場改善のための視座 プロジェクト チーム 自分

19.

状況に応じた現場コーチ 対象チーム、事業 を増やしていく ターゲットチーム を決めて現場改善 CTOの支援や 代行請負 企画側(プロダク トオーナー)を含 めて改善

20.

現場に チェンジエージェントが 誕生する https://www.flickr.com/photos/ian-arlett/12641674065/

21.

Agenda ・現場コーチの紹介 ・ふりかえりの目的 ・残念なふりかえり ・ふりかえりで意識している問 い ・まとめ

22.

ふりかえりの目的 https://visualhunt.com/photo/107999/

23.

ふりかえりの目的 1:やり方をより上手くやるためのサイク ルを回す=プロセスの改善 2:不確実な状況下で、学びを共有し、 次のアクションを考える=不確実な状況 を明らかにする Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

24.

やり方の改善 Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/f/photo/13049644443/a75bac1eb2/

25.

やり方の改善のためのふりかえり 成長し続けることで、成果を出せ る強いチームになる Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

26.

やり方の改善のためのふりかえり 日々忙しすぎると… ・自分の手元しか見えなくなる。 ・客観的に自分達のやり方を俯瞰できな くなる。 そうなると… 「見直す場」がなくなる。 Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

27.

やり方の改善のためのふりかえり 周りの状況が見えないと… ・他の人達のことを考えることがなくな る。 ・フィードバックする機会がなくなる。 そうなると… 改善の機会を失う。 Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

28.

不確実な状況を見通す Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://www.flickr.com/photos/pizzadebarr/6790856808

29.

不確実な状況でのふりかえり 新規事業の下で新しいサービスを作る場合… ・正しい解が明確なわけではない ・正しい解への道が1つではない ・正しい解を知っているのは特定 の誰かではない Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

30.

不確実な状況でのふりかえり 正しい解が明確でないので… しばらく歩んでみて、 その時点で分かったことを 確認して、整理する必要がある Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

31.

不確実な状況でのふりかえり 正しい解への道が1つではないので… いろいろなことを 勇気を持って 試してみる必要がある Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

32.

不確実な状況でのふりかえり 正しい解を持っているのは特定の誰かではないので… 関係者それぞれの 知見や経験を持ち寄って 考える必要がある Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

33.

ふりかえりの4つの効用 1:チーム全体が、行動可能な改善策を探し、試す 勇気を得ること 2:チーム全体が、これまでの行動を思い返し、新 たな気づきを得ること 3:チーム全体が、やってみてうまくいった 行動 を、チームに定着させること 4:チーム全体が、メンバーの多様性を受け入れ、 信頼関係を築くこと (「プロジェクト ファシリテーョン 実践編 ふりかえりガイド」P6から引用) Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

34.

ふりかえりのやり方 Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://www.flickr.com/photos/leecullivan/367930471

35.

ふりかえりのやり方 ・KPT ・YWT ・タイムライン 他にも色々あります Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

36.

(「プロジェクト ファシリテーョン 実践編 ふりかえりガイド」P14から引用) Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

37.

KPT Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

38.

KPTとYWT http://hisa-magazine.net/blog/manabutikara/ywt/ Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

39.

タイムライン Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

40.

Agenda ・現場コーチの紹介 ・ふりかえりの目的 ・残念なふりかえり ・ふりかえりで意識している問 い ・まとめ

41.

残念な「ふりかえり」 https://www.flickr.com/photos/sanchom/2963072255

42.

「時間がないのでふりかえりは スキップしましょう」 https://visualhunt.com/f/photo/5283376582/049ce7e4d1/

43.

なんでもかんでも とりあえずKPT

44.

とにかく話題が 多岐に広がりすぎる https://visualhunt.com/f/photo/4082110101/15584140ce/

45.

何か話すことに プレッシャーを感じる https://visualhunt.com/f/photo/5535935930/3eb2c3b6e5/

46.

タイムボックスに沿うだけの 予定調和なふりかえり https://visualhunt.com/photo/8483/hourglass-on-newspaper/

47.

やると決めたことが 実行されない https://visualhunt.com/photo/47984/

48.

Agenda ・現場コーチの紹介 ・ふりかえりの目的 ・残念なふりかえり ・ふりかえりで意識している問 い ・まとめ

49.

ふりかえりで 意識している問い https://visualhunt.com/f/photo/7150176115/e83e80f800/

50.

「ふりかえり」の意図、 参加者など様々な要素を ふまえてデザインする https://visualhunt.com/f/photo/16322477039/89c2840a9d/

51.

ふりかえりで意識していること 1:自分達で意志を持って決め ているか? 2:安心できる・安全な場か? 3:事象や結果を計測できる か?

52.

ふりかえりで意識していること 1:自分達で意志を持って決め ているか? 2:安心できる・安全な場か? 3:事象や結果を計測できる か?

53.

自分達で意志を持って 決めているか? https://visualhunt.com/f/photo/6066388574/e4091f8848/

54.

説明責任・改善責任 https://www.flickr.com/photos/vuhung/8095592977/

55.

「決める」ことができる 必要なサポートの存在 https://visualhunt.com/f/photo/8449605387/9f0f4de683/

56.

ふりかえりで意識していること 1:自分達で意志を持って決め ているか? 2:安心できる・安全な場か? 3:事象や結果を計測できる か?

57.

安心できる・安全な場か? https://visualhunt.com/f/photo/8274931994/f5462a8ce5/

58.

くだらないと思える意見、 批評をその場に出せる https://visualhunt.com/f/photo/4380112096/c7c6f353a6/

59.

グランドルール https://visualhunt.com/f/photo/3922068263/96cc8b363e/

60.

ふりかえりで意識していること 1:自分達で意志を持って決め ているか? 2:安心できる・安全な場か? 3:事象や結果を計測できる か?

61.

事象や結果を計測できるか? https://visualhunt.com/f/photo/7252970518/f7527e41ef/

62.

事実を収集する https://visualhunt.com/photo/4791/

63.

ふりかえりが終わったら 何をするか明白か? https://visualhunt.com/photo/86807/

64.

Agenda ・現場コーチの紹介 ・ふりかえりの目的 ・残念なふりかえり ・ふりかえりで意識している問 い ・まとめ

65.

ふりかえりの目的 1:やり方をより上手くやるためのサイク ルを回す=プロセスの改善 2:不確実な状況下で、学びを共有し、 次のアクションを考える=不確実な状況 を明らかにする Copyright (c) 2016 Guild Works Inc.

66.

ふりかえりで意識していること 1:自分達で意志を持って決め ているか? 2:安心できる・安全な場か? 3:事象や結果を計測できる か?

67.

参考書籍 Fearless Change アジャイルに効く アイデアを組織に 広めるための 48のパターン Mary Lynn Manns (著) Linda Rising (著) 川口 恭伸 (監訳)

68.

参考書籍 アジャイル レトロスペクティブズ 強いチームを育てる 「ふりかえり」の手引き Esther Derby (著) Diana Larsen (著) 角 征典 (翻訳)

69.

参考書籍 これだけ! KPT 天野 勝 (著)

70.

いきなりはうまくならない https://visualhunt.com/f/photo/8789372432/0f2824848b/

71.

走りながら靴紐は結べない 立ち止まって靴紐を結びなおす https://visualhunt.com/photo/115820/

72.

みなさんの現場のリアルな声を 聞かせてください https://visualhunt.com/f/photo/14329715056/cb59a32375/