公開版_ファシリテーションの難しさと楽しさ

727 Views

December 07, 21

スライド概要

profile-image

レッドジャーニー(https://redjourney.jp/) 所属のアジャイルコーチ 元ギルドワークス 所属 様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至り、約10年で40の組織、80のチームを支援している。 「ええと思うなら、やったらよろしいやん」を口癖に、社内のみならず社外のチームがより良くなるお手伝いなど日々活動中。 ・アドバンスド認定スクラムマスター(A-CSM) ・認定プロダクトオーナー(CSPO) ブログ:サウスポーなエンジニアの独り言

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

Regional Scrum Gathering® Tokyo ファシリテーションの 難しさと楽しさ ギルドワークス 中村 洋(@yohhatu) https://unsplash.com/photos/TSgwbumanuE

2.

自己紹介 ・中村 洋(よう) ・ギルドワークス ・現場コーチ/アジャイルコーチ ・認定スクラムマスター ・DevLOVE関西 ・@yohhatu http://about.me/yohhatu

3.

ギルドワークス ✔ 仮説検証型のサービス企画や開発、現場 改善する現場コーチなどでクライアントの 事業を推進する ✔ ミッションは「正しいものを正しくつく る」、価値は「越境」 ✔ 全国各地のエンジニア、デザイナーと組み、 適時適チームを実現している

4.

現場コーチとは? https://visualhunt.com/f/photo/6320530955/0096f62955/

5.

ミッション 「正しいものを正しくつくる」 現場を増やす

6.

関わった現場 26社 https://visualhunt.com/photo/8648/

7.

関わったチーム 51チーム https://visualhunt.com/photo/35879/

9.

今日得られるかもしれないこと ✔ ファシリテーションをやる時の落と し穴 ✔ 現場コーチが考えるファシリテーショ ンをうまくやるためのヒント

10.

今日お話しないこと ✔ アジャイルの話 ✔ Scrumの話 ✔ 現場改善のお話

12.

注意点 https://visualhunt.com/photo/172801/

13.

注意点 ✔ ある特定の現場のことではないです ✔ 自分の体験や知見からの意見です ✔ スライドは公開しています

14.

みなさんに質問です

15.

みなさんに質問です ✔ ファシリテーションをしている人? ✔ ファシリテーションの悩みがある 人?

16.

目次 ✔ "ファシリテーション"とは? ✔ ファシリテーションの難しさとは? ✔ ファシリテーションの楽しさとは? ✔ 現場コーチがファシリテートする時 に大事にしている3つのこと

17.

“ファシリテーション”とは? https://unsplash.com/photos/wZVMwWdAbbg

18.

定義1 ファシリテーションとは、人々の活動が容易に できるよう支援し、うまくことが運ぶよう舵取 りすること。 集団による問題解決、アイデア創造、教育、学 習等、あらゆる知識創造活動を支援し促進して いく働きを意味します。 その役割を担う人がファシリテーターであり、 会議で言えば進行役にあたります。 https://www.faj.or.jp/facilitation/

19.

定義2 会議、ミーティング等の場で、発言や参加を促したり、 話の流れを整理したり、参加者の認識の一致を確認し たりする行為で介入し、合意形成や相互理解をサポー トすることにより、組織や参加者の活性化、協働を促 進させるリーダーの持つ能力の1つ。 コミュニケー ションスキル以外にも、ルールが必要な場合の内容設 定や補助、プログラムのデザイン、進め方や、さらに 会議の場所や参加者の選択、日程のデザインなど、オー ガナイザーやリーダーの機能を担う。 会議の場に限定 される機能とするのは誤りであり、日常での組織コミュ ニケーション全般において、ファシリテーション技術 は活用される。 http://bit.ly/2P4qEWQ

20.

【場のデザインのスキル】 共有 場をつくり、つなげる ・チーム設計 ・プロセス設計 ・アイスブレイク 【合意形成のスキル】 まとめて、分かり合う 決定 ・意思決定手法 ・コンフリクトマネジメント ・フィードバック 【対人関係のスキル】 受け止め、引き出す ・傾聴と質問 ・非言語メッセージ ・非攻撃的自己主張 【構造化のスキル】 収束 かみ合わせ、整理する ・論理コミュニケーション ・ファシリテーショングラフィック ・フレームワーク 発散

21.

Scrumの中では? https://unsplash.com/photos/ft7vJxwl2RY

22.

ScrumGuide スクラムマスターは、さまざまな形で開発チームを 支援する。 ・必要に応じてスクラムイベントをファシリテー トする。

23.

エッセンシャル スクラム 「スクラムマスターは、ファシリテーターとし て、チームが課題を解決しスクラムの利用を改 善できるように手助けをする。」

24.

ファシリテーションはスクラムマス ターにとって必要なスキルの1つ http://www.barryovereem.com/the-8-stances-of-a-scrum-master-2nd-edition/

25.

現場コーチとしての ファシリテーション https://visualhunt.com/f2/photo/11320863865/08b2304c3c/

26.

ファシリテーションとの関わり方 ✔ 自身がファシリテートする ✔ 別の人のファシリテーションを見る ✔ ファシリテーションを教える(コー チ含む)

27.

現場コーチとして ✔ 場づくり グランドルール、アジェンダ、参加者を選ぶetc ✔ 会話の交通整理 議論の見える化、付箋などの道具、フレームワー クetc ✔ 目的に忠誠を誓う ダブルループ、越境、変化に適応する

28.

1つの例 https://medium.com/@tamaki.tetsumoto/exhaustion-loops-of-datateam-777d2c744e76

29.

ファシリテーションの難しさとは? https://visualhunt.com/photo/103635/

30.

ファシリテーションの難しさ ✔ よさそうな解がわかりづらい ✔ すぐに状況が変わる ✔ ファシリテーションに徹すること

31.

よさそうな解がわかりづらい ✔ 場の目的が達成されたように一見見えても、 その後の行動変容が起きないこともある。 ✔ 組織の文脈では変化が時間差でやってくるこ とも多くフィードバックをすぐに得にくい。 ✔ もっとうまくファシリテートができたのでは ないか?と常に自問自答する。

32.

すぐに状況が変わる ✔ 表情、目線、態度などの非言語コミュニケー ションやちょっとした一言でそれまでの心理的 安全性が高かった場が一変することがある。 ✔ 話したがりの人が多い程、論点や関心ごとが 飛んだり、複雑に絡み合い、交通整理どころか、 現在位置を見失う。

33.

ファシリテーションに徹すること ✔ ついつい自分が1人の参加者としての帽子を かぶってしまい、議論に参加してしまう。 ✔ 終わった後に話しすぎて喉が乾いているのは、 話し過ぎかもしれない。

34.

ファシリテーションの楽しさ https://unsplash.com/photos/zi5vRoAP3WY

35.

ファシリテーションの楽しさ ✔ 突破口が見つかった時 ✔ 勢いが生まれた時 ✔ ファシリテートが不要になった時

36.

チームが自己組織化し、 前進している時 https://visualhunt.com/photo/91152/

37.

現場コーチがファシリテートする時に 大事にしている3つのこと https://unsplash.com/photos/M2Kxb80gqcc

38.

現場コーチがファシリテートする時に 大事にしている3つのこと ✔ 目的に忠誠を誓う ✔ 入念な準備 ✔ ふりかえり

39.

目的に忠誠を誓う Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/photo/46996/

40.

目的に忠誠を誓う ✔ その場や目的に忠誠を誓うことが大事 ✔ なんとなくな雰囲気で進んでいる感がある時 には視座を変える問いかけをしたりして、越境 を促す ✔ ”場を終わらせること”に流れないようにする

42.

入念な準備 Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://unsplash.com/photos/5M2ssEi-7UM

43.

入念な準備 ✔ 場の環境を確認する 空間の広さや環境などを把握する。 ✔ 期待をすり合わせる ステークホルダーや強い何らかの意思を持っ た人とヒアリングをする。 ✔ アジェンダをつくっておく ファシリテートする際の道筋が見える化でき、 参加者の安心感を高めることができる。

44.

参考:アジェンダの例 【目的】この場がなんのためにあるのか? 【ゴール】この場が終わった時にどうなっているのか? 【コンテンツ】ゴールにたどり着くためにやることと所要時間。 【準備しておくこと】スムーズに進めるために事前にやってお くことはなにか? 【参加者とその役割】参加必須の人は誰で、それぞれどういう 役割(期待)か? https://devtab.jp/entry/internal/102

45.

ふりかえり

46.

ふりかえり ✔ いろいろな視点、観点からのフィード バックを受けてのふりかえり 場に参加した人達に「自分がどう感じたか?」 を聞く バディや場の外で観察していた人にふるまいに 意見をもらう 自分で内省での感想戦をする

47.

参考:バディやペアコーチ 現場コーチでバディを組むことの意義 https://devtab.jp/entry/internal/51 ペアコーチングノススメ https://jei-works.com/archives/2018/12/15/enjoy-paircoaching/

48.

参考書籍 Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://www.flickr.com/photos/stompy/4719355

49.

参考書籍 ✔ ファシリテーション入門 https://amzn.to/2DLBy2p ✔ ファシリテーション・グラフィッ ク―議論を「見える化」する技法 https://amzn.to/2QnEKmj ✔ ファシリテーター養成講座―人と 組織を動かす力が身につく! https://amzn.to/2DJD45q

50.

まとめ Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://unsplash.com/photos/kvIAk3J̲A1c

51.

ファシリテーションの難しさ ✔ よさそうな解がわかりづらい ✔ すぐに状況が変わる ✔ ファシリテーションに徹すること

52.

ファシリテーションの楽しさ ✔ 突破口が見つかった時 ✔ 勢いが生まれた時 ✔ ファシリテートが不要になった時

53.

現場コーチがファシリテートする時に 大事にしている3つのこと ✔ 目的に忠誠を誓う ✔ 入念な準備 ✔ ふりかえり

54.

ファシリテーションの ヒントになれば幸いです https://unsplash.com/photos/3y7fe̲I--WU