20220904_RPACommunity_業務の自動化をするときに最初に考えること

0.9K Views

September 07, 22

スライド概要

RPACommunity でLTをさせていただいたときの登壇資料です。
 ※発表内容の主旨は異なるものの内容は「気ままに勉強会 #17 」の登壇資料とほぼ同じです。

【自動化やIT活用ネタ】ライトニングトーク大会 vol.4~初参加者大歓迎~
https://rpacommunity.connpass.com/event/257674/

----------------------------------------------------
登壇資料で話したフローはブログで公開・解説しています
----------------------------------------------------
Microsoft Teamsで投稿に「いいね」をしていないひとに対してスケジュール実行でメンションする
https://wataruf.hatenablog.com/entry/2022/04/09/080426

profile-image

Microsoft 365、Power Platrform、PowerShellについて調べたことや検証したこと

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

LT#6 業務の自動化をするときに (私 が) 最初に考えること 【自動化やIT活用ネタ】ライトニングトーク大会 vol.4~初参加者大歓迎~ 2022/9/7 1

2.

自己紹介 • 名前: わたるふ • Twitter: @wataruf01 • ブログ: ルドルフもわたるふもいろいろあってな ・マシュマロ: wataruf01 • GitHub: wataruf01 • SharePoint Server 2007 からMicrosoft 製品に関わる • PowerShell が好き • Microsoft Teams が好き • 今はPower Automate に熱中 • 個人的に調べたことや検証したことなどをブログで公開しています 2022/9/7 2

3.

よろしくおねがいします。 2022/9/7 3

4.

主旨 • 業務を自動化するうえでまず考えるべき ことは「自動化の目的は何か」です。 • 「ん?当然のことでしょ? (・∀・)?」 と思うかもしれません。 • そこには落とし穴があります。 2022/9/7 茶番が始まります 次のスライド へ 4

5.

たとえばこんなケース 来週の出勤予定届を木曜の15:00までに出してね 提出が済んだら、Teams でいいねをしてね 【Teams】とは 「Microsoft Teams」 の略称 Microsoft が提供するチャットツールのこと。 「いいね」機能がある。 2022/9/7 課長さん 5

6.

提出期限 当日 さて、みんながちゃんと 提出が済んだかどうか、Teamsを 確認しよう。 2022/9/7 6

7.

未提出者に催促 ふむ。いいねをしているのは Aさん と Cさん の2名だけか。 未提出者にはメンションで催促して、 またあとで提出状況を再チェックしよう。 2022/9/7 7

8.

数時間後 さて、みんながちゃんと 提出が済んだかどうか、再度Teamsを 確認しよう。 2022/9/7 8

9.

提出状況を再度チェック ふむ。いいねをしているのは 5名 か。 再度未提出者にメンションするか。 提出してないのは誰だ? 2022/9/7 9

10.

未提出者に催促 「いいね」しているひとの名前を確認 ↓ メンバーの名前一覧と「いいね」をしているひとの 名前を比較して「いいね」していないひとを特定 ↓ 「いいね」していないひとにメンションで催促 ↓ 時間をおいて提出状況を再チェック ↓ 全員が完了するまで繰り返し 2022/9/7 10

11.

気付いた 多や いる こ と が 2022/9/7 や る こ と が 、 、 、 11

12.

つまりどういうことか • 提出完了したひとを見える化しても 提出物管理は楽にならない 目的はこれ! • 提出物管理の本来の目的は何? → 期限内にすべてのメンバーに提出を完了させること • つまり、自動化したいことはなに? 手段がこ → 未提出のひとを洗い出して催促を行うこと れ! • つまり、見える化すべき対象は何? 技術的課題がこれ! → 提出していないひとが誰であるか 2022/9/7 12

13.

こうして、未提出者に自動でメンションする フローを作りました。 2022/9/7 13

14.

主旨 (再掲) • 業務を自動化するうえでまず考えるべきことは 「自動化の目的は何か」です。 • 「ん?当然のことでしょ? (・∀・)?」 と思うかもしれません。 • そこには落とし穴があります。 目的→手段→技術的課題の順に考えを進めて 落とし穴を避けていきましょう。 2022/9/7 14

15.

このフローはGitHubで公開しています ご活用ください。ブログでフローの解説をしています。 Microsoft Teamsで投稿に「いいね」をしていないひとに対して スケジュール実行でメンションする(改良版 + 全体解説の概要編) https://wataruf.hatenablog.com/entry/2022/04/09/080426 2022/9/7 15

16.

2022/9/7 16