OSC 2022 Online/Fukuoka - 海外のOSSイベント事情 イタリア編

341 Views

November 26, 22

スライド概要

OSC 2022 Online/Fukuokaで発表したネタです。

profile-image

Georepublic / OSGeo.JP / Japan Unix Society / OpenStreetMap Foundation Japan

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

海外のOSSイベント事情 イタリア編 OpenSource Conference 2022 Fukuoka Taro Matsuzawa @smellman / 日本UNIXユーザ会

3.

今日のお題 • 自己紹介と近況 • 旅の日程 • State of the Map 2022 レポート • FOSS4G 2022 レポート • 旅の紹介 • 告知

4.

自己紹介と近況

5.

Taro Matsuzawa @smellman またの名を組長 • 41歳独身 / 東京都在中 • 日本UNIXユーザ会会長 • OSGeo.JP理事 • OpenStreetMap Foundation Japan サーバ管理者 • 地理空間系エンジニア • Python/Ruby on Rails/TypeScript/JavaScript プログラマ

6.

近況 • 8月まで書き続けた日記を止めました • イベントで忙しいのと書くネタが無い • ジムに通い始めました • ガチの糖尿病治療です • 体重はまだ減ってません

7.

寄稿 • 日本測量協会の月刊測量 9月号 に寄稿しました。 • 今日の話で出てくるネタを先 取りしてます。 • 会社名義なので宣伝はそこそ こで〜

8.

国連の活動やってます • UNOpenGIS コミッター • Smart Maps Core オーナー

9.

旅の日程

11.

ロシアは通らないぞ

13.

行きの内訳 • 2022/8/15 17:00 成田空港発 • 2022/8/15 23:45 Abu Dhabi, UAE到着 • 2022/8/16 1:40 Abu Dhabi発 • 2022/8/16 5:50 Rome, Italy着 • あとは電車でローマ駅〜フィレンツェまで

15.

帰りの内訳 • 2022/9/4 6:35 Florence, Italy 発 • 2022/9/4 7:25 Roma, Italy 着 • 2022/9/4 8:40 Roma, Italy 発 • Nice, France経由で2022/9/4 19:35 Abu Dhabi, UAE着 • 2022/9/4 22:10 Abu Dhabi, UAE発 • 2022/9/5 13:00 成田空港着

16.

宿泊 • Plus Hostel Florence • 18連泊 • 一泊4000円のドミトリー • 6人共同 • わりと快適だった

17.

State of the Map 2022 レポート

18.

State of the Map とは • OpenStreetMap Foundation が主催する OpenStreetMap の年次のイベン ト • 世界中のマッパー、エンジニアが集まる • 地域コミュニティに関する発表が多いのが特徴 • 技術的な話ももちろんする

19.

State of the Map 2022 2022/8/19 - 21 • University of Florenceで開催 • フィレンツェ中心街からトラムに 乗って簡単に行ける • 現地参加200人ぐらい

21.

個人的に良かったプレゼン 感染症対策と地図 • 感染症の対策として地図が使われた例 • OSMに建物を書く事で人口と感染 状況の比率などを算出するという話 • 実際にOSMを書く事が役に立ってる というのがよくわかる事例 • State of the Mapではこういう社会 的な課題を扱われててすごく良い

22.

日本からの発表も The United Nations Vector Tile Toolkit - UNVT Portable • 古橋研究室からの発表 • UNVT PortableというRasberry Piを現地で運用する仕組みの発表 • https://github.com/unvt/ portable

23.

発表しました Lightning Talk • tile.openstreetmap.jp についての発表 • 資料は当日作りまし た。 • https://www.docswell.com/s/smellman/5QP3NK-sotm2022-tile-openstreetmap-jp

25.

FOSS4G 2022 レポート

26.

FOSS4G とは • Free & OpenSource Software for Geospatial の略。 • FOSS4G自体はソフトウェアまたはOSGeo財団が主催する年次のイベント のことを指す言葉。 • 地理関係のOSSについて主に取り扱う。 • 年次イベントでは世界中からエンジニアが集まります。 • State of the Mapよりもプログラマ向け。

27.

FOSS4G 2022 2022/8/22 - 28 • メイン会場 Firenze Fiera Congress & Exhibition Center • Firenze駅前の超好立地 • サブ会場としてState of the Map 2022で使われた University of Florence も利用 • 現地参加1000人超え

28.

国連の会合 2022/8/23 • 招待された人のみ参加形式の B2Bイベントに参加 • 国連でやっている地図関係のス テータスの共有 • 正直、英語難しくて半分ぐら いしか理解できなかったw

29.

今年の大きなトピック • 今年はCloud Optimized ○○が大きなトピックとなっていた。 • Cloud Optimized Point Cloud(COPC)及びPDALの作者のhobuさんの発 表など、技術的な話が詳細に聞けて良かった。 • あと、他の参加者によるとSTACというデータカタログの仕組みが熱かったら しい。 • こちらは見に行かなかったので詳細はFOSS4G 2022 Japan Onlineのアー カイブまで(宣伝

30.

Coud Optimized • 下位互換性を保ちながらCloudに最適化されたファイル形式。 • HTTP GET及びRangeを使う事で一ファイルホストするだけであとはプログ ラムの方で処理範囲(Range)を判定してデータを取得。 • ファイルをバラバラにする必要などが無い。

31.

Maplibre GL JS • Mapbox GL JSのOSS版からforkしたライブラリ。 • Maplibreコミュニティの人が多数参加していたので挨拶したりすることがで きた。 • Maplibre GL JSの発表自体は毎日コミットログを見てるので知ってる内容が 多かった。 • コミットログを見るぐらいのプロダクトはわりと新鮮味が無いというのも 見に行かないと分からない。

32.

発表しました Lightning Talk • いちおう出張なので発表 してきました。 • 10年間の経験をぐっと圧 縮して話しました。

37.

Code Sprint 2022/8/27-28 • ひたすらコードを書きまくるイベ ント。 • 今回はsprite-oneというプログ ラムを作成、のちに国連に寄与 • https://github.com/unvt/ sprite-one/ •

38.

国際イベントに参加してよかったこと • 世界中のコミュニティやエンジニアの動向を知ることができる • 日本国内のイベントだけでは難しい • 日本国内ではあまり知らない課題などにも触れる事ができる • 思い切って足を運んでみるのは良いかと

39.

イベントに参加して痛感したこと • 英語はある程度なんとかなるが、コミュ障が一番の障壁 • 話しかけてくれる人にはなんとかなるが、自分から話すのが苦手なので、 どうしても孤立してしまう • 来年はコソボ開催なので、それまでになんとかしたい

40.

コソボ行くぞ!

41.

コロナ事情 • イタリアは完全に with コロナ • 公共交通機関でマスクの着用を求められる • いちおうState of the Map 2022では部屋にいるときだけマスク着用を求 められた • FOSS4G 2022では特にマスクの着用はなかった • 日本人は律儀にマスクを着用していたが、俺はあまりしてなかった

42.

旅の紹介

51.

おまけ - Netflix • イタリアから接続するとイタリアのコンテンツしか見られない • ただし、ジブリ作品見放題 • リコリス・リコイルを見るために自宅にVPN接続 • 一時間かけてダウンロード • ちなみに「どこでもDIGA」は普通に見られました

52.

告知

53.

State of the Map Japan 2022 In Kakogawa • 来週土曜日に開催します • スポンサー枠で僕も発表 します • https:// stateofthemap.jp/ 2022/