Redmine GeoTaskTracker(GTT) Plugin & Lobsta製品紹介

1.9K Views

May 20, 23

スライド概要

OpenSource Conference 2023 Online / Nagoya 発表資料
Redmine GeoTaskTracker(GTT) Pluginの紹介及び、マネージドサービス Lobsta の製品紹介をします。

profile-image

Georepublic / OSGeo.JP / Japan Unix Society / OpenStreetMap Foundation Japan

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

Redmine GeoTaskTracker(GTT) Plugin & Lobsta製品紹介 https://github.com/gtt-project/ https://www.lobsta.jp

2.

アジェンダ ● ● ● ● ● 自己紹介&会社紹介 GTT Plugin & Lobstaとは 活用事例 GTT Pluginインストール方法 その他GTT関連のプラグインの紹介

3.

自己紹介&会社紹介

4.

自己紹介 ● ● ● ● ● ● ● ● ● 松澤太郎(id: smellman, fb: btm.smellman) 東京電機大学OB & CySec修了生 合同会社Georepublic Japan R&D / GIS Specialist 日本UNIXユーザー会会長 一般社団法人OSGeo日本支部理事 一般社団法人OpenStreetMap Foundation Japan 理事 UNOpenGIS/7 core リード 好きな物: Breakcore(音楽)、ゲーム(RPG/2D STG) UNIX歴: 26年

5.

Hal Seki / CEO / Founder Code for Japan 代表 Civic Tech Hacker Daniel Kastl / CTO / Founder Geographer Software Developer

6.

● ● ● 現在13名ほどの小さな会社 GIS - 地理空間情報をメインに開発 主なクライアント ○ ○ ○ ○ ○ ● ● 国土地理院 東京都 朝日航洋株式会社 AIGID / MyCityReport / UrbanX Technologies 西粟倉村 コロナ前からフルリモート可の会社 本社: 霞ヶ関、支社: 神戸市、ドイツ

7.

開発者&営業担当募集中 一緒に働いてくれる社員を 募集しています https://georepublic.co.jp/company/jobs/

8.

主な仕事 & OSS活動 ● 仕事 ○ ○ ○ ○ ● Ruby on Rails / TypeScript でのGIS開発 Python でのGIS開発 TypeScriptでインフラ開発 (AWS CDK) React Native/Flutterでスマホアプリ開発 ■ 基本的に何でも屋です OSS ○ ○ ○ ○ ○ ○ React Nativeで利用するライブラリの改修 United Nation Vector Tile toolkit関係のライブラリの改修 OpenMapTiles Contributer S.M.A.S.Hの改修 今はQGISの改修にチャレンジ中 tile.openstreetmap.jpメンテナー

9.

GTT Plugin & Lobsta とは

10.

Redmine GeoTaskTracker Plugin Redmineに位置情報を付与するプラグイン https://github.com/gtt-project/

11.

Redmineとは タスク管理と、ワークフローで進 捗を管理する歴史の長い OpenSource プラットフォーム。

12.

GTT Plugin Redmineのタスクやプロジェクトに 位置情報を付与するプラグイン 地図機能にはOpenLayers + OL-extを利用 豊富な地図レイヤーに対応

14.

LOBSTAとは? Location-Based-Task-Management (= 位置情報ベースのタスク管理) 位置情報を伴うワークフローや現場作業を含むあらゆる業 種のタスク管理に適したタスク管理ツールです。

15.

Lobstaとは ● Georepublicが運用するマネージドサービス ● GTT Pluginなどいくつかのプラグインを入れたRedmineを提供 ● ユーザー数に係わらず一定の課金モデル

16.

GTT Plugin と Lobstaの違い ● ● GTT PluginはOSSで開発されているRedmineのプラグインを指します LobstaはGTT Pluginを活用したマネージドサービスです

17.

顧客の課題 現場の状況をリアルタイムで知りたい ● ● ● 毎回、電話や紙で連絡が来ていた。 必要に応じて現地での調査をしに行く必要 があった。 リアルタイム性がないため、情報が錯綜す る。 管理フローのデジタル化が急務 ● ● 紙による管理の煩雑化、管理コストの上昇 への対策。 ハンコによる承認などの既存のワークフロー の改善。

18.

LOBSTAのワークフロー ①デスクトップで タスクを作成 取り込んだデータのリストから作業 を作成し、割り振ります。 ②現場でスマホ共有 ③チームで共有・編集・管理 現地での作業はスマホを使って記 録。写真や位置情報付きでタスク の進捗報告ができます。 作業の進捗ステータスをチームメン バーで共有できます。外部との連 携も可能です。

19.

Lobstaで出来ること ● ● ● ● ● ● ● ● ● 役割ごとの権限 時間管理 ワークフロー管理 アクティビティログ モバイル対応 位置に紐付くメモ カスタムチケットフロー タスクの階層化 (オプション): 印刷機能

20.

活用事例

21.

MyCityReport

22.

MyCityReport 活用事例 - GTT Plugin ● ● GTT Pluginを活用したプロダクト 市民が問題点を投稿して

23.

百森(西粟倉村) - Forest Management

24.

百森 活用事例 - GTT Plugin ● ● ● 森林管理のDX化 森林データのレポート Lobstaのプロトタイプとして実装

25.

東京港埠頭株式会社 - 埠頭管理

26.

東京港埠頭株式会社 活用事例 - Lobsta ● ● ● 埠頭管理のDX化 故障箇所などを利用会社から直接レポート 修理のフローにハンコが必要だったものを Redmineのワークフロー化することでハンコ を不要にした

27.

GTT Plugin / Lobsta導入による変化 現場の声をすくい上げる ● ● Lobstaのスマートフォン対応により、リアルタ イムで現場の声をアップロードすることが可 能に。 オフラインのサーベイも可能。ネットワーク環 境が無いところでも調査を行う事ができ、 ネットワークが繋がったらアップロードするこ とが可能。 管理フローの DX化 ● ● Redmineのワークフローを活用することで、 報告、修繕、完了通知が一括して行う事が 可能。 業務フローを Redmineのワークフローに合 わせる事で、紙によるワークフローをデジタ ル化(東京港埠頭株式会社 )

28.

具体的な使われ方 百森 - オフライン調査 ● スマートフォンアプリ SMASHによるオフライ ン調査の実施 ○ ● ● GTT SMASH Plugin(Lobsta標準搭載)によ る連携 森林に関する問題を一括してデータを蓄積 し、Lobsta(プロトタイプ)でタスク化 森林のDX化を推進

29.

インストール方法

30.

Requirement ● ● ● ● ● Redmine >= 4.2.0 PostgreSQL >= 10 PostGIS >= 2.5 NodeJS v14 yarn

31.

Prepare - PostGISの有効化 $ createdb -U postgres -O redmine redmine $ psql -U postgres -d redmine -c "CREATE EXTENSION postgis;"

32.

Install $ cd path/to/plugin/directory $ git clone https://github.com/gtt-project/redmine_gtt.git $ cd redmine_gtt $ yarn $ npx webpack

33.

Install (続き) $ export GEM_PG_VERSION=your-pg-version # skip this line if redmine use pg 1.2.2. $ export GEM_RGEO_ACTIVERECORD_VERSION=your-rgeo-activerecord-version # skip this line if using rgeo-activerecord 6.2.2. $ export GEM_ACTIVERECORD_POSTGIS_ADAPTER_VERSION=your-activerecord-postgis-ad apter-version # skip this line if using activerecord-postgis-adapter 5.2.3. $ bundle install $ bundle exec rake redmine:plugins:migrate

34.

Install (続き) $ vim config/database.yml # postgresをpostgisに書き換え $ rails s

35.

使い方 1. 2. 3. 4. 5. 管理からTile Sourcesへ移動 タイルソースを追加 プロジェクトでGTTを有効化 プロジェクトの設定でGTTの範囲を設定 新しいチケットを作る時にポイント、ライン、ポリゴンを追加 https://github.com/gtt-project/redmine_gtt/blob/main/doc/getting-started.md

36.

実演

37.

その他プラグインの紹介

38.

その他プラグイン ● ● ● ● ● redmine_chatwoot redmine_gtt_fiware redmine_gtt_smash redmine_gtt_assistant redmine_gtt_print

39.

redmine_chatwoot ● ● Redmineにチャット機能を付与するプラグイン クライアントが何か困った時にチャットで返事ができる

40.

redmine_gtt_fiware ● ● Fiwareと連携するためのプラグイン Redmineのチケットなど、様々な属性をFiwareと互換性のある出力が可能

41.

redmine_gtt_smash ● ● モバイルアプリケーション SMASH と連携させるためのプラグイン SMASHからredmineにタスクをpushすることが可能 ○ ● pullにはまだ対応していない オフラインでサーベイをして、オンラインになったらpushするという利用が可能にな る

42.

redmine_gtt_assistant ● ● ● redmineのチケットをChatGPT APIを通して詳細化、タイトルの自動生成などを支 援するプラグイン 多言語対応 今のところGTTに依存しているわけではない

43.

redmine_gtt_print ● ● チケットなどに地図を含めた印刷機能を提供するプラグイン mapfish-printと連携をするため、利用するにはmapfish-printが必須

44.

デモ

45.

改めてGTT PluginとLobstaの違い ● ● ● ● GTT PluginはOSSで開発されているRedmineのプラグインを指します LobstaはGTT Pluginを活用したマネージドサービスです 自社でRedmineを使っている場合はGTT Pluginを利用することで、位置情報を付 与したタスクなどが作成可能になります Lobstaでは基本的な設定は全て行った状態でお渡しするので、新規で使ってみた い人にお勧めです

46.

試用、デモについて Lobstaの試用、デモについては以下のサイトから問い合わせをお願いします。 https://www.lobsta.jp/signup/ OpenSource Conference 2023 Online/Nagoyaを見た方は一ヶ月試用可能にします (通常は2週間)

47.

その他リソース Lobsta.jp: https://www.lobsta.jp/ Lobsta Document: https://docs.lobsta.jp/ Lobsta Blog: https://www.lobsta.jp/blog/ GTT Plugin: https://github.com/gtt-project/

48.

質問などあれば