主体性と向き合う教材のデザイン -反転教室の実現に向けた教育方法の過去・現在・未来-

213 Views

February 22, 14

スライド概要

2014年2月21日に金沢大学大学教育開発・支援センターFD研究会で、角南北斗が講師を担当した際の資料。

profile-image

教育系ウェブデザイナー

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
5.

✓ ✓ ✓

16.

Activity

19.

Technology

20.

Technology

21.

Technology

22.

Digital Internet Smartphone

23.

Digital

24.

Text Picture Sound Video

25.

Package Text Picture Sound Video

26.

↓ + ↓ Flow

27.

No ↓ + Interaction ↓ Yes

28.

Story

29.

Story

30.

Digital

31.

✓ Digital Internet Smartphone

32.

Internet

33.

Media CD-ROM Internet

36.

Internet

39.

Internet

40.

✓ Digital ✓ Internet Smartphone

41.

Smartphone

43.

School PC-Room

44.

Internet Everywhere

49.

Visitor Mobile 45% PC 55%

50.

Toolbox

51.

Kawaii?

52.

Smartphone

53.

✓ Digital ✓ Internet ✓ Smartphone

56.

Question:

59.

Push & Pull

60.

School PC-Room

61.

Internet Everywhere

63.

design: Push

67.

そんなに考えてくださってありがとうございま す。ただ、実は大抵のことは授業よりも自分で解 説本を読むことで学びました。対面での指導や映 像では、面白いと興味を持たせてくれること、モ チベーションをあげてくれることです。扱える内 容は少なくなっても、お笑いの方々の方が私には よかったです。 Posted by 高校講座で、大学いきました

70.

MOOCs

73.

schoo

82.

How much dose it cost?

83.

design: Pull

84.

✓ Search ✓ Output ✓ Context ✓ Management

85.

Gunosy

92.

Digital? Analog?

98.

For teacher ✓ ✓ ✓ ✓

99.

For learner ✓ ✓ ✓

105.

CloudApp