ITパスポートの紹介とハードウェア

199 Views

September 02, 23

スライド概要

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

ITパスポートの紹介 ・国家資格 ・独占業務なし(弁護士・税理士など) ・資格を取っても仕事があるわけではない ・IT技術者になる資格ではない ・IT技術者とのやりとりができる知識の勉強 ・高校の情報科目必須化 ・大人が学生の頃にはなかった学問 ・最新技術の潮流を知る ・合格率は約50% ・受験者数 211,145人(2021年) ・受験者数は毎年増加の人気資格 出題範囲 ストラテジ系 35% 企業活動や経営について マネジメント系 20% システム開発や プロジェクトマネジメント テクノロジー系 45% IT技術と最新技術動向 試験 2時間100問 正解率60%で合格

2.

コンピュータの頭脳 Central Processing Unit 中央処理装置 重要な項目 ・ビット数 ・コア数 ・クロック周波数 今売れているCPU インテル Core i5 12400F 64ビット 6 コア 2.5GHz (最大4.4 GHz)

3.

ビット数:一回の計算で処理できる情報量 ファミコン リコー製 8ビットCPU Nintendo64 NEC製 64ビットCPU PCエンジン ハドソン製 8ビットCPU PS4 AMD製 64ビットCPU スーパーファミコン リコー製 16ビットCPU プレイステーション ソニー製 32ビットCPU Switch NVIDIA製 64ビットCPU

4.

コア コア数 同時処理できる場所の数 コア コア コア コア 分散させて処理できる cell broadband engine

5.

クロック周波数 1秒間に何回計算するか? iPhone14 アップル製 64ビットCPU 3GHz 1GHz(ギガヘルツ)1秒間に1×10億回 スーパーファミコン リコー製 16ビットCPU PS4 AMD製 64ビットCPU 21 MHz 1.6GHz

6.

画像処理装置 Graphics Processing Unit 今一番売れているパソコン用GPU NVIDIA GeForce RTX 3060 エヌビディア CPUと同じく計算する装置だが 簡単な計算を大量に行うのが得意 ゲーム用パソコンや テレビゲームに使用 グラフィックスボード という形で売っている GPGPU GPUを画像処理以外に利用 ・AI ・セキュリティチップ

7.

CPUとGPUの役割の違い 動きを計算するのがCPU 見た目の画像を計算がGPU

8.

コンピュータの構成 CPU 演算装置 制御装置 キャッシュメモリ 入力機器 キーボード/マウス メインメモリ ストレージ HDD/SSD 出力機器 ディスプレイ メインメモリ: 今の主流はDDR4、これからDDR5が普及

9.

スピード 速い 遅い 容量 CPU 少ない 保存に電気 必要 キャッシュメモリ 必要 メインメモリ 必要 ストレージ 多い 不要