7th長崎QDG ライトニングトークス「eラーニングの効果的な活用 ~多忙なSW技術者の学びの促進について~」

>100 Views

September 15, 23

スライド概要

ライトニングトークス「eラーニングの効果的な活用 ~多忙なSW技術者の学びの促進について~」石田 倫章 氏(株式会社デンソー)

2023年9月15日(金)に出島メッセ長崎にて「7th長崎QDG」を開催しました。
ご講演者より許可を頂いた資料につきましてNaITEにて公開いたします。(公開版資料は当日版資料と内容が異なっていることがあります)

★7th長崎QDG
 https://nagasaki-it-engineers.connpass.com/event/263690/

★NaITE(長崎IT技術者会)
 https://naite.swquality.jp/

profile-image

NaITE(長崎IT技術者会)です。 イベントや勉強会の資料を公開していきます! ★NaITE(長崎IT技術者会)  https://naite.swquality.jp/

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

7th ⻑崎QDG ライトニングトークス eラーニングの効果的な活⽤ 〜多忙なSW技術者の学びの促進について〜 2023年9⽉15⽇ ⽯⽥倫章 株式会社デンソー © DENSO CORPORATION All Rights Reserved.

2.

⾃⼰紹介および研修紹介 ⽯⽥倫章(いしだ みちあき) 業務:社内技術者向け研修の企画・開発・運営 ーーーーーーー 技術リーダー育成の選抜教育:ソフトウェア分野 ⽬指す⼈材像:ソフトウェア開発を主導できる技術者 期間:約10ヶ⽉(23⽇間) ⼈数:15名程度 形式:集合研修 〈技術〉 ソフトウェア⼯学 :6⽇間 リーダー育成研修 〈実践〉 課題解決(論⽂):9⽇間 〈哲学〉 リーダーシップ 7th⻑崎QDG ライトニングトークス / Sept. 15, 2023 © DENSO CORPORATION All Rights Reserved. :7⽇間

3.

eラーニングの導⼊(1) 〈哲学〉 リーダーシップ リーダーとしての⼼構え リーダーシップ論 コミュニケーション技術 ライトニングトークス ・・・・ • • • ケーススタディ、実践演習、討議中⼼ 基礎知識の不⾜ 集合研修の新規追加は⽇程的に困難 基礎知識をeラーニングで習得 社外に良質なコンテンツも多い 7th⻑崎QDG ライトニングトークス / Sept. 15, 2023 © DENSO CORPORATION All Rights Reserved.

4.

eラーニングの導⼊(2)  前提として・・・ ⾃由に学べる環境だけ提供しても、結局は学ばないことが多い →実証済み:私(いつかやろうは、いつまでたってもやらない)  ミッション ① ⽇々業務に忙しいなかで、どうしたら学んでもらえるか ② 忙しいなかで学んでもらう以上は、どうやって効果を出すか  戦略 ① やらなければいけない環境、状況を作る ② やって良かったと思えるような成果を出す 7th⻑崎QDG ライトニングトークス / Sept. 15, 2023 © DENSO CORPORATION All Rights Reserved.

5.

eラーニングの導⼊(3) ① 視聴タイトルと期限を提⽰(予め事務局で厳選) ② 視聴したコンテンツに関する課題レポートを出す • ⾒ないと書けない • 内省と実践に向け、徹底的に具体的な⾏動で考えさせる ③ 他⼈の課題レポートに対する相互コメントを付けさせる • 課題をやらないと他⼈に迷惑をかける ④ 事務局からのコメントを記⼊(個別に全員に対して) • ⾒られている緊張感。⾒てくれている安⼼感。 • さらなる成⻑に向けた具体的なアドバイスや助⾔、エール 7th⻑崎QDG ライトニングトークス / Sept. 15, 2023 © DENSO CORPORATION All Rights Reserved.

6.

まとめ • 選抜教育という前提はあるが、eラーニングの促進のカギは「やらなければい けない」環境と「やって良かった」と思える環境をどう⽤意するかがポイント • 孤独感を感じやすいeラーニングであっても、学び合いは可能。 学び合いがモチベーションの維持につながると感じる 7th⻑崎QDG ライトニングトークス / Sept. 15, 2023 © DENSO CORPORATION All Rights Reserved.