現代英語を知ろう Vol.2 -色んな「英語」-

868 Views

January 29, 24

スライド概要

世界中に存在する様々な「英語」を知り、その特徴を知ることで英語という言語の奥深さを探求する。

profile-image

某教育系サービスの内製開発にソフトウェアエンジニアとして携わっています。 使用技術スタックは、サーバーサイドは Ruby on Rails、フロントエンドは React.js + TypeScript です。 プライベートでは Python も少し書きます。 学部生時代は英語学を専攻していたので、言語に強い興味を持っています。 私の所属する部署ではテーマフリーの LT 会や技術トーク会があり、そこで利用した資料をこちらにアップしています。 ご興味があれば是非ご覧下さい。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

現代英語を知ろう Vol.2 -色んな「英語」作成者: 石田 隼人 英語版はこちら 最終更新日: 2024年01月29日 1

2.

自己紹介 • 各種アカウント • • • • • Linkedin: @hayat01sh1da GitHub: @hayat01sh1da Speaker Deck: @hayat01sh1da Docswell: @hayat01sh1da HackMD: @hayat01sh1da • 職業: ソフトウェアエンジニア • 趣味 • • • • • カラオケ 音楽鑑賞 映画鑑賞 卓球 語学学習 2

3.

免許 / 資格 • 英語 • TOEIC® Listening & Reading 915点: 2019年12月 取得 • エンジニアリング • • • • 情報セキュリティマネジメント: 2017年11月 取得 応用情報技術者: 2017年06月 取得 基本情報技術者: 2016年11月 取得 IT パスポート: 2016年04月 取得 • その他 • 珠算2級: 2002年06月 取得 • 暗算3級: 2001年02月 取得 3

4.

スキルセット • 言語 • 日本語: 母語 • 英語: ビジネスレベル • 開発 • • • • • • Ruby: 中上級(FW: Ruby on Rails) Python: 中級 TypeScript:中級(Library: React.js) HTML:中級(Library: Bootstrap) CSS:中級(Library: Bootstrap) SQL:中級 • その他 • ドキュメンテーション: 上級 4

5.

職歴 1. システムエンジニア @SES • • • • レガシー Windows Server 運用・保守 社内アカウント管理 社内セキュリティ啓蒙 英語通訳(海外拠点とのオンライン会議・ベンダー対応・海外スタッフのアテンド) 2. ソフトウェアエンジニア @受託開発会社 • • • • サーバーサイド開発(Ruby on Rails, RSpec) フロントエンド開発(HTML / CSS, JavaScript) QA(Native iOS / Android Apps) 企業技術ブログ記事執筆 3. ソフトウェアエンジニア @チャットボットプラットフォーム開発会社 • 既存チャットボットプラットフォーム開発・運用・保守(Ruby on Rails, RSpec) • 新規チャットボットエンジン性能検証(Ruby, Ruby on Rails, RSpec, Python) 4. ソフトウェアエンジニア @メガベンチャーの教育系サービス内製開発部門 • • • • 内部 Web APIs 提供のためのサーバーサイド開発(Ruby on Rails, RSpec) クライアントウェブアプリ提供のためのフロントエンド開発(TypeScript + React.js) 年次高校マスタデータ更新(Ruby on Rails, RSpec) ドキュメンテーション執筆・啓蒙活動 5

6.

国際交流活動 • 大学時代 • • • • 英語学ゼミ(マスメディア英語) 国際交流サークル兼部(2年次) 内閣府主催国際交流プログラム(2013年 - 2016年) 日本語学の授業の S 単位取得(最終年次) • 海外生活 • オーストラリアでのワーキングホリデー(2014年04月 - 2015年03月) • • • 2ヶ月間のシドニーの語学学校通学 6ヶ月間の Hamilton Island Resort での就労 1ヶ月間の NSW 州の St Ives High School での日本語教師アシスタントボランティア活動 • その他活動 • • • • • 英語での日々の日記(2014年04月 - 現在) Sunrise Toastmasters Club 参加(2017年02月 - 2018年03月) Vital Japan 参加(2018年01月- 2019年07月、2022年10月- 2023年02月) 英語自己学習 オーストラリアの友人とのビデオ通話 6

7.

このシリーズのコンセプト • 英語の奥深さを知る • 単なるコミュニケーション手段ではない • 英語を知ることで日本語を知る • 一つの言語しか知らないことは何一つ知らないのと同じ • すぐに役に立たないことを追求する • 無意味に思えることにこそ本質がある 7

9.

1. 世界中の多様な英語 9

10.

1. 世界中の多様な英語 今日世界に存在する英語は大きく5種類に分類できる 10

11.

1. 世界中の多様な英語 ① 英語圏の英語 イギリス英語(British English / Queen's English) • A.D. 450年頃からブリテン島に移住したアングロ・サクソン人がイングラ ンドと英語の基礎を築いた • 国名や言語にアングル人の名が刻まれている • England < Englaland 「アングル人の土地)」 • English < Englisc「アングル人の(言語) 11

12.

1. 世界中の多様な英語 ① 英語圏の英語 アメリカ英語(American English / President's English) • 17世紀の中英語(シェイクスピアやミルトンの時代)が起源 • ブリテン島~大西洋沿岸の植民地から北米大陸に伝来 • 独立間もない18世紀末、政治面・言語面でイギリスから独立したいという 強い機運が働いた • → 固有の発達を遂げる 12

13.

1. 世界中の多様な英語 ① 英語圏の英語 カナダ英語(Canadian English) • パリ条約(1763年)後のカナダ東部(大西洋沿岸)解放を嚆矢として、ヨー ロッパから英語話者が移住 • アメリカ革命(1775年 - 1783年): アメリカ人の大規模な移住 • 産業革命(19世紀): イギリス人の移住 • 現在は世界中の移民から成る多民族国家 • 初期に流入したアメリカ英語と、後に流入したイギリス英語の言語的特徴 が強く影響 13

14.

1. 世界中の多様な英語 ① 英語圏の英語 オーストラリア英語(Australian English / Aussie English) • 18世紀、イギリス南東部からの移民が持ち込んだ英語が起源 • 語彙、文法は基本的にイギリス英語を踏襲 • exc. inquire > enquire, program > programme, labor > labour • スラングが非常に多い • e.g., G'day, Aussie, Brissie, Tassie, fridge, veggies, sunnies etc. 14

15.

1. 世界中の多様な英語 ① 英語圏の英語 ニュージーランド英語(New Zealand English / Kiwi English) • 1840年に先住民族マオリ族がイギリス政府に領土を割譲 • 以来、イギリス諸島から続々と人々が移住 • 語彙、文法は基本的にイギリス英語を踏襲 • 類推作用(analogy)による不規則活用の規則化 • e.g., roofs > rooves, wharfs > wharves • オーストラリア英語同様 -ise で語尾を綴る • e.g., realise, initialise • 先住民族の言語からの借用語が存在 15

16.

1. 世界中の多様な英語 ② 公用語・第二言語としての英語 かつてイギリスの植民地であった国々で話されている英語 • インド • スリランカ • ケニア • タンザニア • シンガポール • フィリピン • 香港 • etc. 16

17.

1. 世界中の多様な英語 ③ ピジン英語(Pidgin English) • 交易交渉・伝達目的の簡易な英語 • アフリカ、南太平洋、カリブ海沿岸地域の古くからイギリスと交易をおこ なってきた地域で発達 • その地域の言語と英語が混ざったもの • pidgin は business が中国語風に訛ったもの • 不明瞭な /p/ と /b/ の発音の区別により、/b/ が /p/ と発音された • 最後の /s/ が脱落した 17

18.

1. 世界中の多様な英語 ③ ピジン英語(Pidgin English) ピジン英語 標準英語 gude good day = hello laik like nau now skulboi schoolboy guttaim good time = peace 18

19.

1. 世界中の多様な英語 ④ クレオール英語 • ピジン英語が土着して母語化した英語 • 単なる交易交渉手段のピジン英語とは異なり、日常生活のあらゆる場面で 話される • 語彙も豊かに、文法も複雑になった • この過程はクレオール化(creolization)という 19

20.

1. 世界中の多様な英語 ⑤ 英語圏の特定の民族の英語: アメリカにおける黒人英語 • 人口の多さゆえ特有の英語として発達 • 基本単語を多用 • 標準英語とは異なる文法体系を持つ • 二重否定(標準英語では強い肯定になる) • 二重比較 • 冠詞、前置詞の省略 20

21.

2. イギリス英語とアメリカ英語 21

22.

2. イギリス英語とアメリカ英語 同じ言葉で違う意味を表す語彙 単語 イギリス英語 アメリカ英語 corn 穀物 とうもろこし first floor 2階(1階は ground floor) 1階 rubber 消しゴム コンドーム pants 下着 ズボン chips フライドポテト ポテトチップス 22

23.

2. イギリス英語とアメリカ英語 違う言葉で同じ意味を持つ語彙 意味 イギリス英語 アメリカ英語 エレベーター lift elevator 荷物 luggage baggage トラック lorry truck クッキー biscuit cookie 携帯電話 mobile cell(celluar) ガソリン petrol gasoline 片道チケット single ticket one-way ticket 往復チケット return ticket round-trip ticket 飴 sweet(s) candy 履歴書 CV(curriculum vitae) Resume 23

24.

2. イギリス英語とアメリカ英語 違う言葉で同じ意味を持つ語彙 意味 イギリス英語 アメリカ英語 店 shop store アパート flat apartment 地下鉄 tube / underground subway 歩道 pavement sidewalk 流し台 wash basin sink 映画 film / cinema movie 遊園地 fun fair amusement park 卒業式 graduation ceremony commencement 列 queue line 刑務所 gaol jail 24

25.

2. イギリス英語とアメリカ英語 同じ言葉だが綴りが異なる語彙 意味 イギリス英語 アメリカ英語 色 colour color 小切手 cheque check センター centre center 劇場 theatre theater オムレツ omelette omelet ~を整理する、体系づける organise organize 灰色(の) grey gray 25

26.

3. まとめ 26

27.

3. まとめ 1. 今日世界に存在する英語は大きく5種類に分類できる。 • 英語圏の英語 • 公用語・第二国語としての英語 • ピジン英語 • クレオール英語 • 英語圏の特定の民族の英語 2. イギリス英語とアメリカ英語の語彙は以下の違いがある。 • 同じ言葉で違う意味を表す • 違う言葉で同じ意味を持つ • 同じ言葉だが綴りが異なる 27

28.

4. 参考文献 28

29.

4. 参考文献 • 菊池清明・唐沢一友・堀田隆一・貝塚泰幸、『英語史:現代英語の特質を 求めて-多文化性と国際性-』、大阪府、関西人文科学出版会、2009年 • 菊池清明・唐沢一友・小池剛史・堀田隆一・福田一貴・貝塚泰幸・松崎武 志、『英語学:現代英語をより深く知るために-現代英語の諸相と英語学 術語解説-』、大阪府、浪漫書房、2008年 • Canadian English – THE CANADIAN ENCYCLOPEDIA • 最終アクセス日: 2021年10月19日 • Nigerian Pidgin English - LM Languages • 最終アクセス日: 2021年10月18日 • A guide to Australian English (and everything you need to know about the Aussies!) - Lingoda • 最終アクセス日: 2021年10月18日 • NEW ZEALAND ENGLISH - Encyclopedia.com • 最終アクセス日: 2021年10月18日 29

30.

EOD 30