Paper2Dを使って2Dゲームを作ってみる

2K Views

May 12, 22

ue4

スライド概要

Unreal Engine4で2Dゲームを作るためのプラグイン、Paper2Dに関する内容です。
アンリアルフェス2014の講演にて使用。
スライドの途中から実際にゲームを2Dゲームを作っています。

profile-image

関西を拠点にUnreal Engineを専門とするゲームスタジオ、Indie-us Games代表&クリエイター。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

Paper 2Dを使って 2Dゲームを作ってみる Unreal Engine コミュニティサポーター 中村 匡彦

2.

自己紹介 8年ほどゲーム業界でゲームプログラマー 主に作ってきたゲームは3Dアクションゲームがほとんど 前職ではスマートフォンで、MMORPGのクライアントを作ったり ゲームエンジン経験は実務でUnityとcocos2d-xをいっぱい触っていました。 今はフリーランスでUnreal Engineコミュニティをサポートするお仕事 Twitterもよくやってます → @aizen76

3.

Paper2Dとは? Unreal Engine 4に標準で搭載されているプラグイン 主に2Dゲームを作るために機能が特化している UE4.3から使えるようになった 現在とてつもない更新速度で機能追加中 UE4.4時点ではあくまでも早期アクセス機能の位置付け UE4.5から正式バージョンとしてリリースされる予定

4.

Paper2Dとは? 現在ツールとして提供されている機能 • • スプライト エディター(スプライト編集) フリップブック エディター(アニメーション編集) 現在は仮機能として提供されている機能 2Dコリジョン&物理、2Dテレイン、スプライン、アトラス化、タイルマップ これらの機能はエディター設定から有効化フラグをオンにする必要あり

5.

スプライト エディター インポートしたテクスチャーを編集してゲーム内で、 使用可能なスプライトにする • • • テクスチャー内のRegion(領域)を指定 頂点単位でのコリジョンを編集 レンダリングジオメトリーの編集

6.

フリップブック エディター 作成したスプライトを並べて、 アニメーションアセットを作成するためのツール • • • キーフレームの自由追加削除 全体フレームの再生速度調整 キーフレームの長さを調整

7.

ここからゲームを作っていきます とても駆け足になると思いますが、ご了承ください。 実際に短時間でどの程度までゲームが作り込めるのか、 どの程度簡単に2Dゲームが作れるのか参考に。 なるべく個々の部分に解説はいれていきたいと思います。 トラブったら、ごめんなさい…

8.

Paper2Dまとめ まだまだ機能的には弱いですが、カジュアルゲームを作るなら十分! 既存のUE4の機能をそのまま使えるので、がんばればかなり色々できます。 実際にPaper2Dでゲームを作り始めている人も少しずつ出てきた。 懸念として、コリジョン周りは融通が効きにくい&不具合もある。 とにかく使う人が増えないと良いものも良くならない。

9.

Paper2Dの今後 作者のMichael Nolandさんが、 フォーラムでも意見を聞きまくっている Trelloタスクボード上で今後作成する予定の機能 が一覧化されていて、確認が可能 https://trello.com/b/Kl9Pjqfn/paper2d-tasks 気になったらPaper2Dのフォーラムヘ意見を! https://forums.unrealengine.com/showthread. php?3539-Project-Paper2D

10.

ご清聴いただき、 ありがとうございました!