【Unity道場 幕張スペシャル3】Unity Playground を使用した親子ワークショップについて

296 Views

September 19, 19

スライド概要

2019/9/14に開催されたUnity道場 幕張スペシャル3 -Education編-の講演スライドです。
講師:加藤智紀(株式会社LITALICO)

Unityのイベント資料はこちらから:https://www.slideshare.net/UnityTechnologiesJapan/clipboards

profile-image

リアルタイム3Dコンテンツを制作・運用するための世界的にリードするプラットフォームである「Unity」の日本国内における販売、サポート、コミュニティ活動、研究開発、教育支援を行っています。ゲーム開発者からアーティスト、建築家、自動車デザイナー、映画製作者など、さまざまなクリエイターがUnityを使い想像力を発揮しています。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

2019/9/14 Unity Playground を使用した 親子ワークショップについて 当日の詳しい様子は記事化されてます!【Unity親子ワークショップレポート】

2.

加藤 智紀 Tomonori Kato 株式会社LITALICO / LITALICOワンダー事業部 事業企画G エンジニア / イベントプランナー 日本工学院専門学校(非常勤講師) 宮城県登米市シティプロモーション担当 専門学校HAL名古屋 高度情報処理学科卒 2015年に新卒エンジニアとして株式会社 LITALICOへ入社 在学時からインターンとしてアプリ開発に関わり、 入社後はIT×ものづくり教室 LITALICOワンダー横浜の立ち上げを 担当。教室運営、イベント企画、カリキュラム開発、スタッフ育成、 アルバイト採用を経験し、現在は既存教室のサービスサポートを メインに新規教室の立ち上げ、企業連携などを担当。

3.

個人的なUnity年表 • なにこのゲームエンジンすごい! (2014) • 3Dゲームが小中学生で開発できる!すごい!(2015) • ぐはぁ、アセット天国…ゲームデザインも合わせて学ぼう(2016) • Unityを教える人を増やす・Unityアカデミー定期開催 (2017) • Unityは色んな分野で使われているよ!Unity花火を作ろう!(2018) • 保護者向けにUnityの体験・体感ワークショップ(2019)

4.

本日お話させて頂きたいこと • Unity親子ワークショップを何故行ったか・意識したポイント • 親子ワークショップを運営する際迷ったこと。 • Unity Playgroundのワークショップ内容的なこと。 • ワークショップ準備でハマったこと。

5.

• Unity親子ワークショップを何故行ったか・意識したポイント ”プログラミングの早期教育には保護者のサポートが重要” Unityをはじめて将来なんの役に立つ? ゲームづくりが教育に結びつく実感が沸かない。 お子さんの作品について、目に見えてなかなか 変化・成長が感じられない瞬間も。期待値のコントロール。 保護者にまずは、Unityを知ってもらい、 そして、ハードル低くゲーム制作デビューしてもらい こんな機能つけたい!という所までデザイン…したい。

7.

•親子ワークショップを運営する際迷ったこと。 ・親と子 一緒に作るか否か → 席を分けて実施 それぞれチャレンジしてもらい、その後見せ合う事で 工夫点や、アドバイスが発生するようにデザイン。 ・テキスト通り行わなくても可(数値やキャラ等変更してもOK) ・20クリックくらいでベースが完成するゲームを作成

8.

Unity Playgroundのワークショップ内容的な事

9.

Unity Playgroundのワークショップ内容的な事(120分) 1.自キャラを出す 2.自キャラを動かす 3.弾を発射する 4.敵を出す 5.敵が沢山でてくるようにする。 6.ゲームオーバーとクリアを作る チャレンジ ・弾を増やす、飛ばし方を変える ・効果音つける ・自キャラを変える。などなど…

10.

スタッフは事前に、動画とチートシートでキャッチアップ 【ドラフト】Unity Playgroundチートシート日本語訳版より引用

11.

• アレンジを行い、尊敬される保護者や • 実装したかった機能をお子さんが実現するなど。

12.

ワークショップ準備でハマったこと。 1から作成ではなく、雛形を作りプロジェクトをインポートしてセッティングしたが…

13.

ワークショップ準備でハマったこと。 1から作成ではなく、雛形を作り、インポートしてセッティングしたが…

14.

ワークショップ準備でハマったこと。 なおった…

15.

ワークショップ準備でハマったこと。 こ、この動きはAddForceダナ! 当日は動画でした(クリック)

16.

ワークショップ準備でハマったこと。 Velocityに変える or 両脇に壁を作る。

17.

ワークショップ準備でハマったこと。 作ったスクリプトのアイコン変更可能。

18.

ワークショップ準備でハマったこと。

19.

ワークショップ準備でハマったこと。 当日は動画でした(クリック)

20.

コーディングはScratchでアルゴリズム感覚が身につき オリジナルゲームが作り始めると転換もスムーズな感覚。 (変換表:図はenchant.js)

21.

Unity Playgroundにない機能を、 スクリプト書いて作るのは

22.

もうそれ Unityだね。

23.

はい、 Unityデビューおめでとう

24.

LITALICOワンダー出身者の活躍 • • • • アマチュアゲーム大賞 U-18 アマチュアゲーム大賞 Unityインターハイ U-22プログラミング・コンテスト そして…成長の軌跡を知る最高の機会

26.

加藤 智紀 tomonori.kato https://www.facebook.com/tomotomospot tomotomospot https://twitter.com/tomotomospot