TIER IV自動運転向けRTL-FPGA開発テックミートアップ_オープニング

595 Views

April 26, 22

スライド概要

2022/4/25に開催した「TIER IV自動運転向けRTL-FPGA開発テックミートアップ」の資料です。

profile-image

自動運転の民主化 Intelligent Vehicles for Everyone

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

TIER IV 自動運転向け RTL-FPGA 開発 テックミートアップ ◆ Autoware を試してみたい!Autoware install and tutorials https://www.youtube.com/watch?v=iW-a7cKUxuY 2022/4/25(月) 19:00~ 00 / オープニング 19:05~ 01 / 自動運転開発とFPGA活用-RTL設計の重要性 19:15~ 02 / 自動運転向けソリューション、活用事例の紹介 19:35~ 03 / Autoware紹介と自動運転 ハードウェアアーキテクチャ 19:50~ 20:05~ ◆ ティアフォー セーフティレポート 2020版ですが、基本知識獲得に役立ちます! 04 / 自動運転向けアクセラレータのアーキテクチャ 05 / Autowareアクセラレータ、RTL・FPGAを 活用した開発事例紹介 「Openな資産とFPGAを活用して、領域特化型のProcessorを作ろう!」 20:35~ 06 / トーク会・講評 https://tier4.jp/media/detail/?sys_id=4RUVCWskjuxuexc5KkXvqw&ca tegory=DOCUMENTS

2.

0. オープニング ◆ご挨拶 ◆前置き、お詫び、お願い ◆今回の趣旨・見どころ 司会 副司会・運営 TIER IV 技術本部 濱田貴之 TIER IV 技術本部 マーケティング 谷口周作 発表のところで紹介します SLAMを用いた高精度3次元地図の生成、ARアプリ応用研究 Synesthesias (シナスタジア) 活躍後 TIER IVマーケティングへ

3.

0. オープニング - ご挨拶 ◆ 本日は「TIER IV 自動運転向け RTL-FPGA 開発 テックミートアップ」にお集まり頂き ありがとうございます! 非常に多くの方に応募頂き恐縮です ところで昨今のAIブームな中、今回はハードウェア系の発表となりますが・・・ お間違えになって ないですよね? 「はい」 HW・FPGA等の技術に興味があります ◆ ご参考・お楽しみ頂ければ幸いです 「いいえ」 間違えました ◆ 何と間違えたのでしょうか? アンケートにでも。 今回は多少技術分野が違っていても楽しめるコンテンツに なっています (たぶん) 技術知見獲得の一環にして下されば 3

4.

0. オープニング - 前置き、お詫び、お願い、逃げ口上 ◆ 今回(突然のゲスト増殖に伴い)厳密なタイム管理はしない 方針とさせてください ➢ これにより完了が想定よりずれる可能性があります ➢ 後日視聴可能ですので、月末でお忙しい方・月曜疲れな方などは活用下さい。 ◆ T4 のハードウェア・アーキテクチャ系メインの発表は初です ➢ 皆さんが求められている内容にアラインしているか、技術粒度が妥当かは不安なところはありま すが、今回発表を通して自動運転技術/システム/ハード理解の一助になればと思います ◆ アンケートお願いします! ➢ 設問少な目です。記入無し箇所あってもOKです ➢ 今後イベント対応方針に反映させて頂きます ➢ 自由記入欄もあるので、発表不満点や詳細要望・アツイ想いをぶつけて下さってもOKです (技術連携への意気込みなども) ◆ コメント欄活用ください ➢ 積極的な質問・リアクション あると発表者としては嬉しいです 質問多数の場合はピックアップとさせて下さい (埋もれそうなら 【質問】とかで見やすくなるかも ) 4

5.

0. オープニング - 今回の趣旨/目標 ◆ 高度な技術知見を求める人向けの内容になっていれば幸いです ◆ 気軽に聴講下さい リアクション、質問などでコミュニケーション頂ければ! ◆ そして今後の イベント・自動運転開発・先端技術開発等で 何か縁を繋げればと思います CONTACT US https://tier4.jp/ Please Enjoy! 5