為替変動に負けない持続可能なコスト管理

3.1K Views

January 30, 23

スライド概要

2023/1/27「JAWS-UG SRE支部 #5」
発表者:宇津井大

profile-image

TIER IV(ティアフォー)は、「自動運転の民主化」をビジョンとし、Autowareを活用したソフトウェアプラットフォームと統合開発環境を提供しています。 #Autoware #opensource #AutonomousDriving #deeptech

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

TIER IV TIER IV 為替変動に負けない持続可能 なコスト管理 2023 / 01 / 27 JAWS-UG SRE支部 #5 株式会社ティアフォー 宇津井 大

2.

TIER IV Profile Dai Utsui * Software Engineer / SRE / Team Leader * これから息子が生きていく社会をより良いものに…との想いで自 動運転の会社にJoin GitHub: @utsuidai Twitter: @utsuidai LinkedIn: @utsuidai

3.

TIER IV OVERVIEW OF OUR PRODUCTS

4.

TIER IV

5.

TIER IV 01 / ドル建てと円建て 為替変動に負けな い持続可能なコスト 管理 02 / 定期レポート 03 / 意外なコスト

6.

ドル建てと円建て 01

7.

TIER IV Weekly “ どこまで(から)が ドル建て?円建て? “ 実績確認 Monthly 予実管理 Bizへのコスト報告 支払い 可能な限りドル建てをお勧め(支払いは除く) Quarterly 予実管理 USD YEN — — Annually 予実管理 予算策定 予算入力

8.

TIER IV どこまでが円建て?ドル建て? ● 毎月〜年間通して可能な限りドル建てで通す事が重要。 ● 円換算して予算を管理しないといけない場合も、ドル建ての金額を報告して、毎月の想定レートを添える。 ● レートはバックオフィスに任せるのが安全。 ● 自分で決める場合は雑な方が寧ろ良い場合も。

9.

定期レポート 02

10.

TIER IV Weekly report 毎週実施している定点観測会内でコスト変動状況を リアルタイムで報告 - SLO状況 - 各種Metrics変動 - ユーザーの利用状況 - インシデント状況 - コスト状況 - 共有事項 本発表と全く無関係ですが同僚(@hadusam)がCI/CD Conference 2023 by CloudNative DaysにProposalだしてます。 https://event.cloudnativedays.jp/cicd2023/talks/1776

11.

TIER IV Monthly report BizへはPayer accountのAWS Cost Explorerを介し て報告 - - 全リソースへ適切な Tag付与 - AWS Configで未付与リソース検出 - Cost allocation tagsに指定 SaaSとしてのMulti tenancyをCost categoriesで表現 - BizはBilling管理専用権限で Cost explorerの Saved reportを参照 - 全体予算は AWS Budgetでモニタリング AWS Cost Categories Features https://aws.amazon.com/jp/aws-cost-management/aws-cost-categories/features /?nc1=h_ls Cost Categories sample https://gist.github.com/utsuidai/ab2e835db8dd28cf6e4f0d328e93ee58

12.

TIER IV Monthly report Devへは読み取った数値を取りまとめて報告 - Exective Summary - コスト変動要因 - 営業日換算 - ±10%以上 and ±$100以上 - by Service / by AWS Account - Primary factor - Action items - Editor's Comment - Evidence

13.

TIER IV Quarterly report Quarterlyという単位で特別なことはなく、基本的に はMonthlyの積み重ねで運用。 Bizがコスト効率等を測っている

14.

TIER IV Annually report 事実をきちんと伝える。 Evidence大事。 継続的なコントロールが効いている事。 Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec

15.

TIER IV AWS Cost Explorer 公式ツールなので間違いない。 AWS Cost Categories, AWS cost allocation tagsに Native対応しているのが強み。 AWS Cost Explorer Features https://aws.amazon.com/jp/aws-cost-management/aws-cost-explorer/features/

16.

TIER IV Datadog Cloud Cost Management β版。CUR(Cost usage report)を設定できる環境な らBIの代替として選択肢になりうる。 Dashboard Queryの例 sum:aws.cost.blended{$aws_member_account_name,$aw s_member_account_id} by {aws_product,aws_usage_type}.rollup(sum, monthly) https://www.datadoghq.com/ja/product/cloud-cost-management/ https://docs.datadoghq.com/ja/cloud_cost_management/ Overview Analytics

17.

TIER IV AWS Athena + BI 公式ツールなので間違いない。 (2回目) CFnあり。Amazon QuickSight, redash等の可視化 ツールと組み合わせ可能 Amazon Web Services ブログ Amazon Athena を使用して AWS Cost and Usage Report をクエリする https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/querying-your-aws-cost-and-usage-repo rt-using-amazon-athena/

18.

意外なコスト 03

19.

TIER IV AWS Backup for Amazon S3 1. AWS Backup(S3)を試用 2. 単価が理由でAWS Backup(S3)やめる決断 3. Backup Vault削除 4. 課金が止まらない 5. Supportが案内する手順を実行しても課金が 止まらない 6. 後日返金 (解決策) サポートの神対応

20.

TIER IV Simulation runner IPv6 networkにどの様な問題が?

21.

TIER IV IPv6 + NatGateway ECR -> S3 1. EC2-otherのコストが爆発 2. Charge typeはAPN1-NatGateway-Bytes 3. VPC Flowlog等も調査 4. 原因はECRがIPv6非対応だった事だと判明 a. 強制的にIPv4通信になり Nat Gatewayを通ってしまう (NAT64) https://docs.aws.amazon.com/general/latest/gr/aws-ipv6-support.html (解決策) Image保存先をS3に変更

22.

TIER IV IPv6 + NatGateway S3 Dualstack Endpoint 1. ECR -> S3した(前頁) 2. APN1-NatGateway-Bytesが減らない 3. Gateway typeのVPC Endpointはipv6未サ ポートと判明 a. S3へはVPC Endpoint通るからOKは 甘かった。 4. S3のdualstack endpointを利用 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonS3/latest/userguide/ipv6-access.ht ml (解決策) S3のdualstack endpointを利用

23.

TIER IV S3 Intelligent-tiering + AWS Backup 1. Backup対象外のはずの比較的大物バケット に対してAWS Backupを有効化 2. AWS BackupがS3 BucketをBackup a. 3. しかもCross-Regionで・・・ Infrequent or Archive Instant Access Tier -> Frequent Access tierに… (解決策) AWS Backup削除と除外

24.

TIER IV CONTACT US https://tier4.jp/careers/ We are Hiring!

25.

TIER IV CONTACT US https://tier4.jp/careers/ THANK YOU