チームリーダーおすすめの勉強法

16.4K Views

July 26, 23

スライド概要

2023.7.26勉強法の勉強会の登壇資料になります。

https://yumemi.connpass.com/event/286753/

profile-image

Insurtechラボで作成しているスライドです

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

勉強法の勉強会#2 チームリーダーおすすめの勉強法 チーム勉強会のススメ ニッセイ情報テクノロジー株式会社 小泉 岳人

2.

目次 イントロダクション 自己紹介 チーム勉強会のススメ (組織の芯に社内勉強会を宿す20の作戦より) 私の事例 リーダーに1つだけ伝えたい作戦 2

3.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 リーダーとかマネジメントとか 関係ないし、 あんまり興味ないんだよなー 3

4.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 リーダーは自分のリーダーシップ には気づかない。見たいものを見、 やりたいことをやり、自分が描く 目標に向かって歩いているだけで、 自分がリーダーシップを発揮して いるとは意識しない。リーダーに なろうと思ってなったわけではな く、「結果として」リーダーに 「なる」のだ リーダーシップの旅~見えないものを見る~ 野田 智義 (著), 金井 壽宏 (著) 光文社 (2007.2) より 4

5.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 マネジメントはマネージャーに 任せておくにはあまりにも 重要すぎる マネジメントは 皆の仕事なのだから マネージング・フォー・ハピネス——チームのやる気(モチベーション)を引き出すゲーム、ツール、プラクティス ヨーガン・アペロ (著), 寳田 雅文 (翻訳) 明石書店 (2022.9) より 5

6.

「勉強法の勉強会」に興味があり、 やりたい事をやろうとしているあな たは、既にリーダーであり、 マネージャーです!! イントロダクション チームリーダーおすすめの勉強法 6

7.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 自己紹介 小泉 岳人 Twitter:@koitake_ ニッセイ情報テクノロジー(株) 保険インフラ事業部 Insurtech推進室 室長 趣味:コントラバス ・生命保険会社のシステム開発のPM (プロジェクト マネージャ)を10数年 7

8.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 8

9.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 勉強法の種類の事例 自分 自己学習 会社 チーム勉強会 社外 コミュニティ・セミナー 9

10.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 勉強法の種類の事例 自分 自己学習 会社 チーム勉強会 社外 コミュニティ・セミナー 本日お勧めする勉強法 10

11.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 チーム勉強会は1粒で3つ美味しい!! 個人のメリット チームのメリット 組織のメリット 一人では気づけないこと を理解でき、一人で悩む より、効率が良い チームとしての理解を進 め、チーム力が高まる 組織文化の醸成に繋がる 11

12.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 シン・アジャイルというコミュニティでチーム勉強会のコツをまとめました!! https://www.docswell.com/s/Insurtech-lab/5M1XR6-2023-04-29-094714 12

13.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 組織の芯に社内勉強会を宿す20の作戦 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 https://www.docswell.com/s/Insurtech-lab/5M1XR6-2023-04-29-094714 1.立ち上げ 2.巻き込み 3.運営自動化 ①.一人で始め る、続ける ⑥.コアな人た ちから広げてい く ⑭.定例で実施 されるよう仕組 み化 ②.実施の 負荷を下げ る ③.コンテン ツの難易度を 下げる ⑦.社内コ ミュニティ を作る ⑩.Whyを 明確化する ⑪.社内へ アピールす る ④.参加の ハードルを 低く ⑧.社外コ ミュニティ を活用 ⑫.上位層 の後ろ盾 ⑤.参加の 準備運動を する ⑨.社外の 有識者を活 用する ⑬.業務に する ⑮.ネタ集 めを運営化 ⑯.いろん な参加者 ⑰.勉強会 運営を改善 ⑱.実施す る時間のコ ツ ⑳.勉強会 自体の有用 性評価 ⑲.メンバー 間コミュニ ケーション 13

14.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 組織の芯に社内勉強会を宿す20の作戦 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 https://www.docswell.com/s/Insurtech-lab/5M1XR6-2023-04-29-094714 1.立ち上げ 2.巻き込み 3.運営自動化 ①.一人で始め る、続ける ⑥.コアな人た ちから広げてい く ⑭.定例で実施 されるよう仕組 み化 ②.実施の 負荷を下げ る ③.コンテン ツの難易度を 下げる ⑦.社内コ ミュニティ を作る ④.参加の ハードルを低 く ⑧.社外コ ミュニティ を活用 ⑤.参加の 準備運動を する ⑨.社外の 有識者を活 用する ⑩.Whyを 明確化する ⑪.社内へ アピールす る ⑮.ネタ集 めを運営化 ⑯.いろん な参加者 いくつか抜粋して 説明します!!! ⑫.上位層 の後ろ盾 ⑰.勉強会 運営を改善 ⑱.実施す る時間のコ ツ ⑳.勉強会 自体の有用 性評価 ⑲.メン バー間コ ミュニケー ション ⑬.業務に する 14

15.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 ③.コンテンツの難易度を下げる 準備は大変という先入観を払拭させる 食べながらYouTube見るだけ、技術記事読むだけ 15

16.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 ④.参加のハードルを低くする 〇 ルールを作ってハードル上げない。聞き専でもOK。 ・開催時に目的、グランドルールを設定 ・初心者歓迎。参加するメリットをわかりやすく 16

17.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 ⑤.参加の準備運動をする 勉強会での良い「ふるまい」を最初に練習 ・行動しやすいツールを整理する ・最初に書き込む練習をする 17

18.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 ⑥.コアな人たちから広げていく 何をやるのかの前に、 誰とやるのかを決める。 参加してくれる人を 指名で呼ぶ 18

19.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 ⑧.社外コミュニティを活用 社内勉強会は躓きやすいため、悩みを社外のコミュニティで相談する 19

20.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 ⑪.社内へアピールする 社内報での宣伝 ブログや資料共有での 勉強会の様子を共有 社内へ案内したり、勉強会実施の様子を伝えることで 勉強会に参加しやすい空気を醸成する (案内の負荷をなるべく下げるようなツールを選ぶ) 20

21.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 ⑭.定例で実施されるよう仕組み化 定期的に集まる。まず集まるを重きに置いて定例化 ・何はなくとも集まる ・前回の内容を忘れていたとしても…集まる! 21

22.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 ⑯.いろんな参加者 〇 段階的変容を意識した、複数のレベルの参加者が長く続く秘訣 毎回参加。質問 も毎回実施 参加して気に なったら質問す る わりと参加。特 段アクションは せず 勉強会にあまり 参加しないが、 外から様子は確 認 勉強会にあまり 興味がない この層だけをスコープにしない 長く続けるのであれば、全体を意識して勉強会を行う 22

23.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 私の場合 オンラインで毎週月曜の昼休みに勉強会を実施。運営は私ともう一人の2名で 推進。毎回10~30名程度参加。 ③.コンテンツの難易度を下げる ⑧.社外コミュニティを活用 動画の同時視聴はおすすめ!!技術 カンファレンス等のYouTube動画を 見てディスカッション 社外コミュニティで相談して、この 20の作戦資料を作成 ⑪.社内へアピールする ⑭.定例で実施されるよう仕組み化 ブログなどで 情報共有 毎週月曜の昼休み定例実施 (宣伝しなくても来てくれる) 23

24.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 リーダーに一つだけ伝えたい作戦 24

25.

イントロ ダクション 自己紹介 ③.コンテン ツの難易度を 下げる 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 ⑭.定例で実施 されるよう仕組 み化 ⑥.コアな人た ちから広げてい く ①.一人で始め る、続ける ②.実施の 負荷を下げ る チーム勉強会の ススメ ⑦.社内コ ミュニティ を作る ⑩.Whyを 明確化する ⑪.社内へ アピールす る ④.参加の ハードルを 低く ⑧.社外コ ミュニティ を活用 ⑫.上位層 の後ろ盾 ⑤.参加の 準備運動を する ⑨.社外の 有識者を活 用する ⑬.業務に する ⑮.ネタ集 めを運営化 ⑯.いろん な参加者 ⑰.勉強会 運営を改善 ⑱.実施す る時間のコ ツ ⑳.勉強会 自体の有用 性評価 ⑲.メンバー 間コミュニ ケーション 25

26.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ リーダーに1つだ け伝えたい作戦 私の事例 ⑥.コアな人た ちから広げてい く ①.一人で始め る、続ける ①.一人で始める、続ける ②.実施の 負荷を下げ る ③.コンテン ツの難易度を 下げる ④.参加の ハードルを 低く ⑤.参加の 準備運動を する ⑦.社内コ ミュニティ を作る ⑩.Whyを 明確化する ⑪.社内へ アピールす る ⑮.ネタ集 めを運営化 ⑭.定例で実施 されるよう仕組 み化 ⑯.いろん な参加者 ⑰.勉強会 運営を改善 チームの勉強会なのに1人で ⑧.社外コ ⑱.実施す ⑫.上位層 始めるってどういうこと?? ミュニティ る時間のコ を活用 ⑨.社外の 有識者を活 用する の後ろ盾 ツ ⑳.勉強会 自体の有用 性評価 ⑲.メンバー 間コミュニ ケーション ⑬.業務に する 26

27.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ ①.ひとりではじめる 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 続ける 一人だからすぐ に決められる! 一人だから自分 のペースで出来 る 一人だから気軽 に失敗できる 27

28.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ ①.ひとりではじめる 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 続ける たとえば、自分でカレンダーを設定して 一人だからすぐ に決められる! 一人だから自分 のペースで出来 る YouTubeを見て感想を呟いてみて 一人だから気軽 に失敗できる ふりかえりをやってみる 28

29.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ ①.ひとりではじめる 一人だからすぐ に決められる! 一人だから自分 のペースで出来 る 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 続ける 1人で始めて、失うものより得る ものがはるかにある。 それは「経験」だ。 経験とは最初の行動を起こした者 のみ支払われる「報酬」なのだ 一人だから気軽 に失敗できる 組織を芯からアジャイルにする 市谷聡啓 (著) ビー・エヌ・エヌ (2022.7) より 29

30.

経験が勇気となる 30

31.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 経験と勇気がレバレッジとなり、次の段階を引き寄せる 失敗しても1段階戻れる安心が、勇気を持続させる。 レバレッジ 一人であるいた道 レバレッジ チームで歩いた道 AND MORE ・・・ 31

32.

イントロ ダクション 自己紹介 チーム勉強会の ススメ 私の事例 リーダーに1つだ け伝えたい作戦 行動を変え、新たな一歩を踏み 出すのに「遅すぎる」ということ はない。 行動を始めるべきだと気づいた そのときが、その人にとっての最 速のタイミングだ。 カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで 市谷聡啓 新井剛 (著) 翔泳社 (2018/2/7) より 32

33.

一人からチーム勉強会を始めよう その経験が勇気となって みんなを巻き込んでいく いつだって今から始めるのが一番早い 33