技術と情熱の融合: UnrealEngineで切り開く世界唯一のほたるいかミュージアム

1.1K Views

May 20, 24

スライド概要

2024/4/18に実施されたHololab Conference 2024のセッションスライドです。

■セッションアーカイブはこちら
https://www.youtube.com/playlist?list=PLcIuMEVR3eYegP17SKG_UPgERmmGStEr_

ーーー
■公式HP
https://hololab.co.jp/

■公式Twitter
https://twitter.com/HoloLabInc

profile-image

ホロラボです Unityを使用したHoloLensのアプリ開発を中心にしています。 最近では建設業でのBIMデータ、製造業でのCAD データ、空間の3Dスキャン(点群データやメッシュデータ)も扱っています。 物理世界とデジタル世界をどのように連携するか。ということを日々考えています。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

技術と情熱の融合 Unreal Engineで切り開く 世界唯一のほたるいかミュージアム 1

2.

2018 家業の配管業の中 独学でCG勉強 2019 UEに出会い、リフォーム図 配管図を作成 2021 警備業VRの開発 TARK(たーく) 本名:石村 卓也(いしむら たくや) 富山生まれ、富山育ち。一児の父 趣味:UnrealEngine 新日本プロレス ばってん少女隊 2022 VRホタルイカ企画 富山県 製造業シミュレータ開発 2023 VRホタルイカ常設 ホロラボ入社 Unreal Engine Meetup In TOYAMA開催 XRAward2023個人部門賞 2

3.

ほたるいか 豊漁です 3

4.

ほたるいかミュージアム 施設名 ほたるいかミュージアム 所在地 〒936-0021 富山県滑川市中川原 410 営業時間 9:00~17:00 入館料 大人 820円 / 小人 410円(時期により変動) 設計 トム・へネガン/滑川市建設部 展示概要 豊かな自然に囲まれた滑川市の文化・観光拠点、地域 のシンボルとしてつくられた、世界にひとつの施設で 富山湾の神秘について楽しく学べる、体験型のミュー ジアムです。 画像:ほたるいかミュージアムHPより 4

5.

ホタルイカになれるVR 5

6.

自分の想い +本気で困っている人の課題を解決したい +Unreal Engineの可能性を広めたい 6

7.

昔話 7

8.

リフォーム図 8

9.

AR配管 9

10.

交通誘導トレーニングVR 10

11.

自分の想い +本気で困っている人の課題を解決したい +Unreal Engineの可能性を広めたい 11

12.

ホタルイカの生態が謎 12

13.

我々にはVR技術がある! 13

14.

デモをミュージアムに持ち込む 14

15.

企画展を開催

16.

VRホタルイカ常設

17.

ホタルイカとVR 技術の邂逅 17

18.

常設VRホタルイカ システム構成

19.

直感的操作の実現 +手 イカに触れたり、深海のゴミを拾う +足 深海を歩いて移動する 19

20.

ハンドトラッキング 20

21.

イカの物理挙動 21

23.

KATWALKminiS 選定理由 +酔いにくい体験 +安全性 +話題性 23

24.

酔いにくい体験 24

25.

安全性 25

26.

話題性 +博物館導入が日本初 26

27.

OBSによる自動切換え 27

28.

取り組みの結果 +オフシーズンでの新しい話題 +新しい客層の取り込み +NHK全国放送 +XRAward受賞 +VRの見学依頼など 28

29.

課題もある +知名度 +複数人数の体験 +他業界への波及活動ができていない 29

30.

ホロラボでの話 30

31.

ホロラボでの働き方 31

32.

最後に ホロラボと一緒に、革新を起こしましょう 32