国内実績ナンバーワン! UE4専門会社の取り組みをご紹介【2019】

タグ ue4 ue-nongame

スライド概要

講演者:株式会社ヒストリア 代表取締役社長 プロデューサー・ディレクター 佐々木 瞬、プロデューサー 伊藤 祐太
http://historia.co.jp/enterprise/
エンタープライズ分野で20コンテンツを制作してきた弊社の取り組みと、UE4のこれからについて。

profile-image

エピック ゲームズ ジャパン

@EpicGamesJapan

作者について:

Unreal Engineを開発・提供しているエピック ゲームズ ジャパンによる公式アカウントです。 勉強会や配信などで行った講演資料を公開しています。 公式サイトはこちら https://www.unrealengine.com/ja/

スライド一覧
シェア
埋め込む»CMSなどでJSが使えない場合

公開日

2019-04-22 08:52:20

各ページのテキスト

1. 国内実績ナンバーワン! UE4専門会社の取り組みをご紹介 historia Inc.

2. 会社紹介 【社名】 【所在地】 【業種】 【関連会社】 株式会社ヒストリア 東京都品川区(五反田駅) ゲーム制作・建築ビジュアライズ・その他 株式会社エレメントファクトリー

3. Unreal Engine 専門会社 • 2013年10月設立 (UE4のリリースは2014年3月) • 国内最初のUnreal Engine専門会社 • Unreal Engineに特化することにより 社内の技術的知見を集中

4. 事業ジャンル 家庭用 建築 ゲーム系 アーケード 非ゲーム系 VR 自動車 その他 技術 サポート

5. 技術サポート サポート企業数 その他 4 社 UE4技術コンサルティング ゲーム系 14 社 UE4を使ってコンテンツ制作をす る企業に、訪問サポートやWebサ ポートを行う。 非ゲームは技術サポートではなく、 受託開発になることが多い。 映像系 11 社 全29社

6. おしながき あまり表に出ないUE4の非ゲームコンテンツですが 既にこんなにUE4が広まっているよ!ということをお伝えしたいです 1. 事業紹介:ゲーム系をサラッと 2. 事業紹介:非ゲーム系事例 3. 今後のUE4界隈の動向予測

7. 事業紹介:ゲーム系

8. ゲームタイトル • • • • • • 【PS4】Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ 【VR】Airtone 【VR】極限度胸試しハネチャリ 【VR】冒険川下りVR ラピッドリバー 【VR】ムー 未知との交信 VR 【アーケード】ナレルンダー!仮面ライダージオウ ほか

9. コミュニティ活動:イベント

10. コミュニティ活動:技術ブログ UE4がリリースされた5年前から毎週更新中!

11. 事業紹介:非ゲーム

12. 非ゲーム案件の業界別内訳 過去案件数 その他(放送・ イベント・土木・ 家電・教育) 建築 全35件 映像 自動車 ※同コンテンツでも、追加開発案件は別案件で数えています。追加開発を除くと全部で25案件程。

13. VR比率 VR 14 件 非VR 19 件 AR 2 件

14. 非ゲームへの参入 • 最初は非ゲームコンテンツの開発は予定していなかった • 出展したゲーム系イベントで、自動車の案件を頂いたの がきっかけ • その後、建築ビジュアライズ系の案件を良く頂くように なった

15. 非ゲーム事例 • バーチャルモデルルーム • 3D空間をウォークスルー出来る • 壁紙・家具等を変えられる • PC/VR両対応

16. 実績紹介

17. 導入事例 Deccs様

18. 導入事例 Deccs様

19. 導入事例 Deccs様

20. 導入事例 Deccs様

21. 導入事例 Deccs様

22. 導入事例 Deccs様

23. 導入事例 Deccs様

24. 導入事例

25. 導入事例

26. 事例紹介 弊社オフィス

27. 事例紹介 弊社オフィス

28. 事例紹介 弊社オフィス

29. 事例紹介 弊社オフィス

30. 非ゲームコンテンツにおけるヒストリアの価値 UE4 スキル コンテンツ 設計力 UI UX 非ゲーム 経験と 提案力

31. 今後のUE4界隈の動向予測

32. ゲームエンジンの登場とは何だったのか? 今まで各社が自社で開発して いた部分をショートカット 出来るようになった。 グラフィック コンテンツ用 プログラム エンジン 各種ツール エンジン 基礎部分

33. 過去:ゲームエンジンの登場がもたらした変化 • 基礎部分の大幅なコストダウン – いままで基礎部分に数千万~数億かけないと開発のスタートラ インに立てなかった – いまではUE4をインストールするだけでそこに立てる • グラフィッククオリティ大幅UP – 正解トップクラスのクオリティを自前実装無しで出せるように – ※ただし使いこなす側にスキルが必要 • 教育環境の改善 – ツールが共通化され、書籍やWEBに情報が集まるように

34. 現在:よく相談頂くジャンル • 建築ビジュアライゼーション • AI用シミュレーション環境 • デジタルヒューマン • デジタルカタログ / モックアップ • イベント用 現在よく相談頂くジャンルを分類すると……

35. 未来:今後の成長株 • 今までCGで表現していたコンテンツのインタラクティブ化 – バーチャルモデルルーム – カーコンフィギュレーター – デジタルカタログ • 現実のシミュレーション環境 – AI用シミュレーション環境 • イベント用 – AR/VRなどの体験型アトラクション – バーチャルライブ • 人の代替 – デジタルヒューマン • 映像の制作 – リアルタイムレンダリングによる映像制作

36. ご清聴ありがとうございました 一緒に次世代の面白いことをやりましょう! お問い合わせは info@historia.co.jp まで