UE5.1 アップデート ~ Animation / Physics ~

3.8K Views

January 20, 23

スライド概要

2022年11月18日に行われたライセンシー様向けUE5.1勉強会の資料です。スライドに埋め込まれた動画は下記URL先のパワポ版にてご確認ください。
https://epicgames.ent.box.com/s/gu5vwl64vxa6c6n2t6py909nwxkngsak

profile-image

Unreal Engineを開発・提供しているエピック ゲームズ ジャパンによる公式アカウントです。 勉強会や配信などで行った講演資料を公開しています。 公式サイトはこちら https://www.unrealengine.com/ja/

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

Animation / Physics UE5.1 アップデート

2.

アニメーションに関しましては、 先日公開したスライド・講演動画にてご確認ください 「猫でも分かる UE5.0, 5.1 におけるアニメーションの新機能について」

3.

Chaos Destruction アップデート Epic Games Japan 斎藤 修

4.

ChaosDestructionとは? https://docs.unrealengine.com/5.0/ja/destruction-overview-in-unreal-engine/ UEの新しい破壊システムです

5.

ChaosDestructionとは? https://youtu.be/alQEf454PjU?t=1603 The Matrix Awakensにて使用されており

6.

ChaosDestructionとは? https://youtu.be/alQEf454PjU?t=1603 https://youtu.be/fnuWG2I2QCY GDC2019ではリアルタイムデモも発表されていました

7.

ChaosDestructionとは? UE4を使用されていた方には廃止された デストラクティブルメッシュの後継と考えていただけましたら

8.

ChaosDestructionとは? Chaos DestructionはUE5.0リリースにてベータ機能ですが 5.1でも様々に大きなアップデートがあります

9.

ChaosDestruction アップデート 特にFracture Modeにおけるオーサリング機能の大幅な改善

10.

ChaosDestruction アップデート まずは Fracture Hierarchyが非常に良くなりました

11.

ChaosDestruction アップデート ・Levelごとのカラーリング ・Column Modeの追加 ・スタック表示で見やすく まずは Fracture Hierarchyが非常に良くなりました

12.

ChaosDestruction アップデート また ダメージの可視化も可能となりました

13.

ChaosDestruction アップデート また ダメージの可視化も可能となりました

14.

ChaosDestruction アップデート Enable Run Time Data Collection を 有効化で記録されます また ダメージの可視化も可能となりました

15.

ChaosDestruction アップデート さらには Damage Propagation System

16.

ChaosDestruction アップデート ダメージの伝播度合いを設定し 自然な壊れ感に調整できます

17.

ChaosDestruction アップデート コネクショングラフの接続アルゴリズムも改善されました

18.

ChaosDestruction アップデート コネクションの可視化は以下Cvarで有効化できます p.Chaos.DebugDraw.Enabled 1 p.Chaos.Solver.DebugDraw.Cluster.Constraints 1 コネクショングラフの接続アルゴリズムも改善されました

19.

ChaosDestruction アップデート デフォルトではMinimal Spanning Subset Delaunay Triangulationですが 実はそのままだとコネクションが強く浮いてしまうことがありました

20.

ChaosDestruction アップデート Minimal Spanning Bounds Overlap UE5.1ではBounds Overlapのアルゴリズムが追加されており こちらがおすすめです

21.

ChaosDestruction アップデート さらに5.1からはカスタムコリジョンも設定可能です

22.

ChaosDestruction アップデート さらにこれまで制御しづらかったRemove処理は 破片ごとに任意に設定することが可能になりました

23.

ChaosDestruction アップデート さらにこれまで制御しづらかったRemove処理は 破片ごとに任意に設定することが可能になりました

24.

ChaosDestruction アップデート 不要な破片はTinyGeo(& GeoMrg)で任意にMerge可能に

25.

ChaosDestruction アップデート 不要な破片はTinyGeo(& GeoMrg)で任意にMerge可能に

26.

ChaosDestruction アップデート また Geometry Collectionへの直接のペイントも可能になりました

27.

ChaosDestruction アップデート BPからのアクセスも整備され 破片単位で情報を取得したり 挙動を制御していただくことが可能になっております

28.

ChaosDestruction アップデート フィールドを使用せずに破壊いただくことも可能ですので お試しいただけましたら幸いです

29.

ChaosDestruction アップデート https://dev.epicgames.com/community/learning/paths/bQ/unreal-engine-chaos-destruction 最後に Epic Developer Community に Chaos Destructionのラーニングパスも 追加されましたので皆様UE5の破壊をぜひ触ってみてください

30.

Chaos 5.1 Updates Physics & Cloth編 Epic Games Japan Takashi Suzuki

31.

Chaos Physics 全体的なパフォーマンスの改善が適用されました かなり多く(500個)の密なコンベックスが シミュレーションされているシーンのパフォーマンスが50%向上 10万の静的オブジェクトと500個の動的な剛体がある 大規模なワールドでレイキャストのパフォーマンスが2倍に向上

32.

Cloth Caching ● シミュレーションのキャッシュ ● 主にシーケンサーで利用

33.

Cloth Caching 設定 2. Chaos Cache Collection を設定 1. Chaos Cache Manager をレベルに配置 3. キャッシュ名を設定 4. コンポーネント参照を設定 ※ComponentNameがNoneの場合は ルートコンポーネントを参照します

34.

Cloth Pressure Pressureパラメータが追加されました ● 常に法線方向に力を加え続ける ● 内側から膨らんだり逆にしぼんだり

35.

Cloth Pressure Pressureパラメータが追加されました ● 常に法線方向に力を加え続ける ● 内側から膨らんだり逆にしぼんだり

36.

Cloth Pressure もちろんマスクもペイント出来ます Pressure パラメータ 圧力量をデバッグ表示

37.

Cloth Pressure

38.

Cloth Buckling Buckling = 座屈 曲げ剛性(Bending Stiffness)パラメータに 対する拡張 元々の素材の角度を超えて 曲がったとき(鋭角になったとき)に 曲げ剛性ではなく 座屈剛性を使うようになる 通常曲がりにくいが一度曲がると 復元力が失われるような素材に適用する

39.

Cloth Buckling BucklingRatio : 0.5 →元の角度に対して半分角度が変化したら座屈剛性 p.Chaos.DebugDraw.Enabled 1 p.ChaosCloth.DebugDrawBendingConstraint 1

40.

SelfCollisionの改善 セルフコリジョンに関する改善が加えられました Use Self Intersection 面で判定する追加の自己交差判定ステップ 荒い解像度のSimMeshでのめり込みを軽減 Self Collision Friction 自己接触した場合の抵抗量設定

41.

Unreal Fest 2022 The Gritty Reality of Real-Time Cloth and Rigid-Body Character Physics | Unreal Fest 2022 https://www.youtube.com/watch?v=4NkNBImONJU