Unreal Engine / Twinmotion の活用事例と最新情報 ~AEC分野で広がるゲームエンジンの活用~【Archi Future 2022】

2.6K Views

November 14, 22

スライド概要

講演動画:
https://youtu.be/a7w0y2gjJLM

Twinmotion 2022.2 リーフレット
https://epicgames.box.com/s/xt52vhtvclpa5zgw3usnhfb33t82609m

profile-image

Unreal Engineを開発・提供しているエピック ゲームズ ジャパンによる公式アカウントです。 勉強会や配信などで行った講演資料を公開しています。 公式サイトはこちら https://www.unrealengine.com/ja/

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

Unreal Engine / Twinmotion の 活用事例と最新情報 ―AEC分野で広がるゲームエンジンの活用― Epic Games Japan 杉山 明

2.

自己紹介 Epic Games Japan Business Development Manager 杉山 明 ➢ CGプロダクション、ソフトウェアメーカーなどを経て、 2018年5月にEpic Games Japanに入社 ➢ ノンゲーム分野のセールスとして活動中。

3.

アジェンダ ➢ Epic Games、エコシステムについて ➢ Twinmotion について ➢ Unreal Engine について

4.

アジェンダ ➢ Epic Games、エコシステムについて ➢ Twinmotion について ➢ Unreal Engine について

5.

Epic & Ecosystem

6.

Who is Epic? CONSUMER EXPERIENCES CREATOR ECOSYSTEM

7.

様々な分野で 幅広く活用 建築 自動車 映画&テレビ シミュレーション ゲーム 放送 ライブ イベント 製造 広告

8.

ミッション Empower everyone to create and share compelling real-time 3D content and experiences クリエイターによる、 クリエイターのための オープンでコネクテッド なエコシステム あなたの成功が、 我々の成功 圧倒的なクオリティ と忠実度

9.

クリエイターのための制作環境 visual communication story telling collaboration

10.

Epicのエコシステムでは コンテンツ、ツール、 プラットフォームを 提供しています COMMUNITY

11.

architectural visualization design companion ● ● ● ● ● DatasmithによりワンクリックでBIMと接続 ボタンクリックで各要素を制御 数千に及ぶアセット 一度の設定で様々な形式を介して共有可能 低価格で永久ライセンスを提供

12.

advance 3d real time creation platform ● ● ● ● ● ● 静止画、動画の最終出力 DatasmithでBIMソフトからインポート可能 データ統合と自動化 マルチユーザーコラボレーション機能を装備 B2Bの利用は無料、ロイヤリティフリー ソースコードに無料でアクセス可能

13.

Your gateway to a world of 3D content ● ● ● 16,000を超えるアセット、マテリアル、デカ ール 業界で最も高品質なアセット Unreal Engine, Twinmotionと共に利用する場 合は無料

14.

The leading platform for 3D & AR on the web ● ● ● ● CADやBIMソフトとワンクリックで連携 ボタンクリックで各要素を制御 30,000以上のアセット Webブラウザで3Dモデルを簡単に共有

15.

supporting design across the enterprise BIM/ 3D Models Rhino, Revit, Archicad, SketchUp, 3ds Max, etc クリエイター向けのシンプルなUI デザインレビュー ストーリーテリング リニア/ノンリニアメディア コラボレーション コンフィギュレーター トレーニング、シミュレーション データの可視化 デジタルツイン 地理空間に基づいた地形

16.

AEC分野における リアルタイムレンダリング アイディアを具現化するためのツール ステークホルダーやチーム間での共有、 協同作業を円滑化 設計、建設、販売、メンテナンス等 様々なフェーズで活用

17.

Unreal Engineと Twinmotionはコンセ プトデザインから入 居・運用までのライ フサイクルの様々な フェーズでの意思決 定に役立ちます Visual Storytelling realtime design digital Twins virtual collaboration configurators Data visulisation

18.

アジェンダ ➢ Epic Games、エコシステムについて ➢ Twinmotion について ➢ Unreal Engine について

19.

Twinmotion

20.

https://www.youtube.com/watch?v=cBku3-o090A

21.

わずか数回のクリックで魅力的な 建築ビジュアライゼーションを作成

22.

TwinmotionのShowreel 2022 Sizzle Reel | Twinmotion

23.

主な利用分野 エクステリア インテリア ランドスケープ 都市計画

24.

主な利用分野(エクステリア) Courtesy of Thien Minh Image courtesy of Tamás Roth Project rendered images courtesy of Renderlounge Stadium 3D render images courtesy of Blessing Mukome | Stadium model courtesy of Comedyshortscam F. (3D warehouse)

25.

主な利用分野(インテリア) Image courtesy of Anthony G-Torres -Interior Designer, 3D Model courtesy of A+Academy Image courtesy of Akif Duran

26.

主な利用分野(ランドスケープ) Landscape for Kalagram-Dehli India courtesy of Raj Shantaram Shitole

27.

主な利用分野(都市計画)

28.

事例紹介(Cannon Design) CANNONDESIGN が絶賛 - TWINMOTION を利用したリアルタイム デザイン レビューの便利さ

29.

Twinmotionの主な機能

30.

Twinmotion Twinmotionの紹介動画

31.

Twinmotion 2022.1, 2022.2 新機能について

32.

Twinmotion 2022.1 新機能 (2022年1月リリース)

33.

Twinmotion 2022.1 主な新機能 ➢ パストレーサー ➢ HDRIスカイドーム ➢ LiDAR点群データインポート ➢ Twinmotion Cloud

34.

Twinmotion 2022.1 その他の新機能 ➢ Datasmith マルチ同期 ➢ 多数の新しいアセット ➢ Megascans ➢ ピボット編集 ➢ 全画面表示モードでの編集 ➢ 3Dconnexionマウスのサポート

35.

Rendering enhancements

36.

パストレーサー パス トレーサー レンダリング エンジ ンを統合して、Twinmotion によって 生成されるレンダリングの全体的な忠 実度を向上 ビューポートでパス トレーサーかラ スタライズを選択し、出力ドックでそ れぞれの品質を制御することが可能

37.

パストレーサー 制限事項: • DirectX 12が必要 • レイトレースをサポートするGPU が必要 • macOSはサポート対象外 • パフォーマンスはGPUに依存 • 収束予測はなし 非サポートの機能: • Twinmotion Cloudプレゼンテーシ ョン • コースティクス • デカール • 天候の高さフォグ • ボリュメトリックライトシャフト • ライト ヘイズ • 点群 • 旗のアニメーション • 太陽の形状の可視化

38.

平行投影ビューでのレンダリング 平行投影ビューをパス トレーサー でレンダリングが可能

39.

HDRI スカイドーム HDRI スカイドームを統合して、 Twinmotion Cloudの静止画、動 画、パノラマ、プレゼンターで の視覚的リアリティーを向上 パス トレーサーで HDRI テクス チャからライティングを使用し て、ダイナミック スカイから HDRI スカイドームへの切り替 えが可能 285種類のHDRI素材を提供 独自のHDRIも設定可能

40.

Additional assets

41.

新しいQuixelアセット Quixel Megascans の Plants カテゴリと Decals カテゴリを Twinmotion アセット ライブラリに統合 バリエーションのオプションをサポート アセットは、ローカルで使用するために ダウンロードするまでクラウドに格納

42.

新しい家具アセット 数多くの新しい家具アセットがダウンロード可能に これらのアセットは主に次のカテゴリに含まれています: ● Furnitures/Home/Livingroom/Chairs/ ● Furnitures/Home/Kitchen/Chairs/ ● Furnitures/Home/Livingroom/Tables/ 新しいアセットは、クラウドを通じて提供

43.

Interoperability enhancements

44.

LiDAR 点群インポーター 業界でよく使用される形式 (主に 建築または産業用アプリケーショ ン) でスキャンされたのレーザー スキャン データをサポート LAS, LAZ, XYZ, TXT, PTS, E57形式 に対応 制限事項: ● 編集機能なし ● Datasmith エクスポーター プラグ インとの互換性なし ● パストレーサーは非サポート ● Twinmotion Cloudも非サポート ● E57形式は macOSでは非サポート

45.

Datasmith Direct Link、複数ファイルの同期 複数ファイルとの同期のワークフロー Revit and Rhino Datasmith Direct Link sending data to Twinmotion Datasmith Direct Link

46.

Twinmotion 2022.2 新機能 (2022年7月リリース)

47.

Twinmotion 2022.2 ➢ レンダリング ➢ ➢ ➢ ➢ HDRI Backdrop 高解像度エクスポート モーションブラー Twinmotion Cloud ➢ ➢ ➢ ➢ Sketchfabライブラリ ネイティブアセットの追加 物理ベースのアセット配置ツール インポートの改善 ➢ アセット ➢ その他 ➢ 操作性の改善 ➢ パフォーマンスの改善 ➢ Windows11とmacOS Montereyのサポート Render by Pathompong Lohavijarn, Model by Jessada Netprapai(Kitchen), Dang Vi

48.

Rendering enhancements

49.

Rendering enhancements High-resolution rendering 64K(61,440 x 61,440 ピクセル)の静止画、 動画のレンダリングが可能に EXRを新たにサポート

50.

Rendering enhancements HDRI Backdrop and additional HDRIs HDRIバックドロップ機能を追加 258種類のHDRI環境 30種類のスタジオ用HDRI

51.

Rendering enhancements 16K Panorama export 16Kのパノラマ画像、パノラマセットの出 力が可能に ローカルにもクラウドにも出力可能

52.

Additional assets

53.

Additional assets Sketchfab integration TwinmotionライブラリからSketchfabへの アクセスが可能に ドラッグ&ドロップで660,000を超える無 料の3Dモデル(クリエイティブコモンライ センス)をインポート 使用できるアセットのライセンスは CC BY, CC BY-SA, CC BY-ND, CC 0 でフィルタリング ※CC0以外はクレジット表記が必要

54.

Additional assets Hundreds of new Twinmotion assets Twinmotion 2022.1がリリースされてから 毎月新しいアセットを追加 これまでに660種類のアセットが追加

55.

Twinmotion 2022 TM 2022.1 January TM 2022.2 July Q1 2022 Q2 2022 Q3 2022 Q4 2022

57.

Interoperability enhancements

58.

Interoperability enhancements Gltf import glTF, glBのインポートをサポート

59.

Twinmotion cloud enhancements

60.

Twinmotion cloud Various enhancements より複雑なプレゼンテーションファイルを サポート プレゼンテーション、パノラマセットを Webサイトに埋め込み可能に モーションセンサーをサポート QR コード生成機能

61.

Twinmotion Cloud プレゼンテーションのリンク (および任意のパスワード) を既存のコミュニケーションにコピーすれば、そのプレ ゼンテーションを共有可能 タブレット端末、およびモバイル端末をサポートし、モ ーションセンサーにも対応 Webサイトに埋め込むためのHTMLコードの作成 QRコードの作成 教育版、体験版ユーザーも利用可能に

62.

Twinmotion Cloud: パノラマセット レンダリングされた 360 度パノラマのセットを簡単に共有し、 厳選された、軽量で忠実度の高いレンズをプロジェクトでクライ アントに提供するソリューションを実装 各セットに対して最大 100 パラノマを追加可能

63.

Unreal Engineとの連携

64.

Unreal Engineとの連携 https://www.youtube.com/watch?v=XQkS3A1i0DU |

65.

TwinmotionとUnreal Engineの連携 Architect / Engineer Visualization specialist / Digital specialist デジタルツイン Datasmith バーチャルコラボレーション BIM デジタルトレーニング 改良/イテレート チーム間での コラボレーション Archicad, SketchUp, Revit, Rhino, Vectorworks, 3ds Max, IFC, AutoCAD, etc. 高速に反復可能な ビジュアライゼーション コンフィギュレーター カスタムアプリケーション クラウドでの共有 体験 歩行者/ 車両の簡易 シミュレーション VR/没入型の 出力

66.

アジェンダ ➢ Epic Games、エコシステムについて ➢ Twinmotion について ➢ Unreal Engine について

67.

Unreal Engine CMA Tower by Minmud

68.

先進的なリアルタイム3D制作 プラットフォーム

69.

パイプラインへの統合 ✓ ✓ ✓ ✓ Datasmith: シームレスなデータ変換 Pythonスクリプトによる自動化 FBX, USD, Alembic, glTF 形式をサポート Visual Dataprepによるデータ変換時のカスタマイズ Revit, Archicad, BricsCad Navisworks, IFC SketchUp Pro, Rhino 3D, Vectorworks 3ds Max, Cinema 4D SolidWorks, Inventor, Creo Catia, NX, JT, PLMXML VRED, Deltagen Third-party support via Datasmith SDK DATASMITH

70.

Unreal Engineと Twinmotionはコンセ プトデザインから入 居・運用までのライ フサイクルの様々な フェーズでの意思決 定に役立ちます Visual Storytelling realtime design digital Twins virtual collaboration configurators Data visulisation

71.

ビジュアルコミュニケーション https://www.unrealengine.com/ja/spotlights/unreal-engine-is-helping-real-estate-developers-to-accelerate-urban-master-planning

72.

バーチャル販売 Unreal Engine のリアルタイム テクノロジーを活用した高級物件の販売用ツール

73.

デジタルツイン Navisworks Rhino3D, IFC SketchUp Pro, Revit Archicad, Vectorworks IOT INTEGRATION DATASMITH 3ds Max, etc Many more... USER INTERFACE

74.

デジタルツイン https://www.youtube.com/watch?v=9Ap4pWXAigc

75.

オープンワールド(GIS) https://vimeo.com/529842190

76.

オープンワールド(点群データ) https://www.geospatial.jp/ckan/dataset/doboku-alb/resource/4987efaa-c31b-488b-8ac3-3c217df43af4

77.

オープンワールド(点群データ)

79.

Unreal Engine 5 Nanite 仮想化ジオメトリ ● 数十億ポリゴンを持つ映画クオリティのアセット ● ポリゴン数制限からの解放 ● 法線マップが不要に Lumen 動的リアルタイムグローバルイルミネーション ● ライトとシーンの変更が即座に反映 ● ライトマップの焼き付けが不要に ● ライトマップUV作成も不要 Virtual textures ● 8Kの映画品質のアセットも使用可能 Spatialized audio ● リアルな 3D 音響空間による さらなる没入感を体験

80.

Unreal Engine 5 新機能 Welcome to Unreal Engine 5 Early Access

81.

The Matrix Awakens(技術デモ) https://www.youtube.com/watch?v=WU0gvPcc3jQ

83.

image courtesy of secondary bounce