VRもくもく会のやり方案1

648 Views

July 09, 22

スライド概要

profile-image

会社勤めのSE・プログラマです。個人としての情報発信も行っており、このアカウントはその用途で使用します。同一ID「suusanex」でGitHub・はてな等でも発信しています。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

VRもくもく会のやり方 案1

2.

概要  VRChatを起動して話が出来る状態を維持しつつ、それとは別に各自がもくも く作業をします。  ずっとVRChatをアクティブにして見ている必要は無いですが、誰かが話し始め た時にVRChatをアクティブにしたりします。  Teams会議などのもくもく会で、必要な時だけマイク・カメラをON/OFFする のと同じイメージです。

3.

開会  VRChatを起動して集まり、オープニングの説明を聞きます。  VRChatはデスクトップモードでもVR(ゴーグル)モードでも構いません。  VRモードの方が、会話相手との距離感などをよりリアルに感じられて、もくも く会らしくなるかも?

4.

もくもく開始  VRChatは起動したまま、ウインドウを切り替えてもくもく作業を始めます。  VRモードの場合、ゴーグルを外して作業をします。注意点は後述。

5.

雑談  誰かが話し始めた時に、会話したいなと思ったらVRChatをアクティブにして会 話します。  強制ではないので、話したい人だけがアクティブになればOKです。

6.

閉会  閉会時間になったら、VRChatをアクティブにして会話に参加し、クロージング の説明を聞きます。  解散です。適当にログアウトするなり、各自で好きに行動してください。

7.

VRゴーグル注意点  ゴーグルがスリープすると音が聞こえなくなります  聞こえないと、会話に参加しづらいです  対策は次のどちらか 1. VRゴーグルのスリープ設定の時間を、長く変更する 2. スピーカーとマイクを、ゴーグルとは別のヘッドセットにする