第6回: Wi-Fi環境見える化の重要性

>100 Views

May 31, 24

スライド概要

第6 回となる今回のテーマは、「Wi-Fi 環境の見える化の重要性」です。Wi-Fi の利便性はだ
れもが認めるところですが、Wi-Fi 環境の安全と効果的な運用には、境界型防御対策だけで
は足りず、「目に見えない領域」向けの新たな対策が必要です。そのための第1 歩は「Wi-Fi 環
境の見える化」です。

profile-image

日本初のクラウド型フルマネージドWi-Fi セキュリティ・ソリューション「WiSAS(ワイサス)」を開発・提供しているスプライン・ネットワーク㈱による公式アカウントです。製品資料、セキュリティに関する資料など勉強会や配信などで行った講演資料を公開しています。 公式サイトはこちら https://wisas.jp/

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

連載企画 <第 6 回: Wi-Fi 環境見える化の重要性> 第 6 回となる今回のテーマは、「Wi-Fi 環境の見える化の重要性」です。Wi-Fi の利便性はだ れもが認めるところですが、Wi-Fi 環境の安全と効果的な運用には、境界型防御対策だけで は足りず、「目に見えない領域」向けの新たな対策が必要です。そのための第 1 歩は「Wi-Fi 環 境の見える化」です。 「Wi-Fi 環境の見える化」は、企業が設置したアクセスポイントやパソコンだけに思われがちです が、残念ながらそれだけでは Wi-Fi 管理としては不十分です。前項のイメージ図でお判りと存じ ますが、スマートフォンのテザリング、ポータブル Wi-Fi ルーターが身近な存在となり「野良 WiFi」が増加し、シャドーIT を誰もが、何時でも、容易に構築できてしまいます。 故に、Wi-Fi 領域のセキュリティを確保するには、対象エリア内に存在する全ての Wi-Fi 機器を 「見える化」することが重要です。さらに、Wi-Fi デバイスの可視化だけでなく、Wi-Fi デバイスの 接続状況=Wi-Fi 通信そのものを監視することが必要不可欠です。これらの情報を可視化す ることで、隠れたリスクや脅威に対しより適切な対策を講じることが可能となります。 WiSAS は、Wi-Fi 環境の見える化を容易にし、脅威の分析から対策に至るまで一貫した管 理が可能となります。 ※弊社では、Wi-Fi 環境の見える化を容易にする「WiSAS 環境スキャン」発売3周年を記念 し、お得なプランを準備中です。(近日発表いたします) ☆★問い合わせ先 ☆★ 株式会社スプライン・ネットワーク WiSAS 事業部(ワイサス事業部) 〒150-0034 東京都渋谷区代官山町 1-8 SYLA DAIKANYAMA 6 階 e-mail:[email protected] Tel:03-5464-5468