手話初級講座14 手話の世界、楽しかったですか?

495 Views

December 19, 23

スライド概要

14回の手話講座、お疲れさまでした。14回、約4ヶ月の手話講座で手話をマスターするというのは無理です。「楽しかったー」と感じることができれば一番いいです。やはり、手話だけでなく、すべては「楽しい」から始まります。

profile-image

Microsoft MVP for PowerPoint マイクロソフト認定教育イノベーター 関西学院大学非常勤講師 NPO法人で不サポートおおさか 副理事長 PowerPointに関するさまざまなサポートをしています。オンライン対応もさせていただきます。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

手話初級講座 手話の世界、楽しかったと 感じられたらOKです! 14

2.

ワンポイント アドバイス 「手話はまじめに、 まじめすぎずに…」 ➊ 手話に「味」をつける ➋ なくてもわかる単語は どんどん省いてスリムに…。

3.

ワンポイント アドバイス 「手話は、ろう者の生活にあたりまえになって こそ定着し、広がっていく」 《定着していない言葉の例》 ・聴覚を要する機器や聴覚に関係のある言葉 ・抽象的な言葉 ・日常においてあまり使わない言葉 ・ろう者にとって身近でないことば (例えば、ほとんどろう者が従事していない職業)

4.

ワンポイント アドバイス 「いろんな人にやさしい手話」とは? ⇒「わかる人だけわかったらいい手話」ではなく、 「みんながわかる手話」 《例 指文字合成手話 「やばい」》 Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん わかる わかる わかる わかる わかる Fさん に合わせた手話表現を。 Fさん わからない

5.

ワンポイント アドバイス 手話は、ろう者と会話しながら上達するもの。 上達してから、ろう者と会話するのではない。 ・ はじめはなかなか通じない。 しかし、通じないこと、すれ違うことを おそれない気持ちをもつ。 ・わかったふりはしない。わからないときは正直に 「今の手話、わかりません」と言うことが大切。

6.

ワンポイント アドバイス 「手話を読み取る」ということ ・ 読み取れなかったら、もう一度表わしてもらってください。 このとき、「ゆっくりやって」と言ったらダメです。 「もう一度お願いします」と言ってください。 ・ 手話単語を一つ一つ読み取ってたらダメです。 わからない単語の一つや二つはとばして、全体を読み取る ようにします。 ・ 「読み取る」というのは、「話していることがわかればいい」 のであって、日本語に直す必要はありません。

7.

ワンポイント アドバイス 手話は「盗み取る」もの ■ しかし、たいていの人は単語レベルの 盗み取りに終わっています。 ある発言全部を例文化して盗みましょう。 《例》 ・私は、大阪市卒業。 ・あんた、よ~、知ってるやん!

8.

ワンポイント アドバイス 本当は中身が大切です ■ 手話はろう者のすばらしい言語ですが、 しかし、言語にすぎません。 ■ 手話が最終目的であってはならないと思います。 手話ができた上で、ろう者とどれだけ中身のある 会話ができ、それを通していかに豊かな関係が 築けるかが大事です。

9.

通訳を体験してみよう! 話す 通訳する ろ う 者 手話す 通 訳 者 聴 者 通訳する