Microsoft365とGoogle Work spaceをハイブリッドに

スライド概要

大阪府立学校では学びのプラットフォームとしてGoogle Classroomを使用しています。 けっこう使えるものな のですが、困ったのがいままでのWindows、特にPowerPointなどのOfficeツールで作った教材がGoogleの ツールで同じように使うことができないということでした。 この点について、大阪府教育庁も現場の要望を受けとめ、Microsoft365のアカウントも使えるようにしました。つまり、MicrosoftとGoogle、両方のツールがハイブリッド的に使えることになりました。 Microsoft365への入り方・使い方を簡単に説明します。
PDFデータのみダウンロードできるようにしています。
PowerPointファイルのダウンロードが必要な場合は下記の申し込みフォームよりお願いします。
https://forms.office.com/r/ST4u5FUr1W

profile-image

Michio Inaba

@pp-michio

作者について:

Microsoft MVP for PowerPoint マイクロソフト認定教育イノベーター 関西学院大学非常勤講師 NPO法人で不サポートおおさか 副理事長 PowerPointに関するさまざまなサポートをしています。オンライン対応もさせていただきます。

スライド一覧
シェア
埋め込む»CMSなどでJSが使えない場合

公開日

2022-05-18 15:36:00

各ページのテキスト

1. と を ハイブリッド的に使いましょう! 大阪府立学校では学びのプラットフォームとしてGoogle Classroomを使用しています。 けっこう使えるものな のですが、困ったのがいままでのWindows、特にPowerPointなどのOfficeツールで作った教材がGoogleの ツールで同じように使うことができないということでした。 この点について、大阪府教育庁も現場の要望を受けとめ、Microsoft365のアカウントも使えるようにしました。 つまり、MicrosoftとGoogle、両方のツールがハイブリッド的に使えることになりました。 Microsoft365への 入り方・使い方を簡単に説明します。 へのサインインのしかた ここでは、ブラウザから入ってみましょう。 検索ワード どちらでもOKです。 Office365 edu 〇〇〇〇〇〇 @ ……………….ed.jp 学校から発行されたアカウントを入力してください。 「教師です」を選択します。 パスワードを入力 認証されるとこのような画面になり、いろいろなアプリを使うことができます。 ※ 他にもいろいろな入り方があります。 ※ 再度ログインやアカウントの再確認 を求められることがあります。 ※ あたりまえのことですが、この画面には どのPCからも入れます。

2. ファイルを共有できる場所に保存する 名前をつけて保存 → 場所の追加 → OneDrive for Businessを選択 このOneDrive for Businessというのは、Microsoft365にサインインしたときにアプリ一覧の 中にあるものです。 使い始めは、またサインイン を求めてくることがあります が、サインインの手順は同じ です。 使っているうちに、このように OneDrive - 大阪府教育委員会というようにわかり やすい表示になってくるはずです。 こういうものはアレコレ 使っているうちに、 「なじんでくる」ものです。 とにかくやってみてください。 やってみないと、 なにも始まりません。

3. ファイルを共有できるリンクをとる ファイルをOneDrive for Businessに保存するとPowerPointの編集画面から共有リンクを 取ることができます。 編集画面の右上端の「共有」 ↓ 下にある「共有リンクを取得」 ↓ 編集リンクまたは表示リンクが 作成されるのでコピーします。 ためしに、コピーしたもの をブラウザーのアドレス バーに貼ってみてください。 PowerPointがオンライン て゜開くはずです。 この共有リンクをGoogle Classroomのストリームに貼ります。 このリンクをクリックするとPowerPointがオンラインで開きます。