Photon Fusion for Unityを1年使ってわかったこと

9.8K Views

July 14, 23

スライド概要

yokohama.unity #12で使用した資料

profile-image

都内勤務のWeb寄りエンジニア 趣味でゲームを作成

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

Photon Fusion for Unityを 1年使ってわかったこと 2023/7/14 yokohama.unity #12 by ニム式

2.

自己紹介 ● 名前 ニム式 ● サイト http://nimushiki.com ● twitter https://twitter.com/ni26mu ● yokohama.unity#10参加 ● UnityバイブルR5夏号8/29 ● 猫3匹と同棲 Docswellにて公開中 (30k PV)

3.

SNSどうなる問題 白河の 清きに魚も 住みかねて もとの濁りの 田沼恋しき ※画像はイメージです

4.

アジェンダ ● Photon Fusionとは(前回のおさらい) ● 1年使ってわかったこと ○ マルチピアモードのあれこれ ○ シーン構成に注意 ○ 外部連携は良好 ● 最後に

5.

Photon Fusionとは

6.

Photon Fusionとは ● ゲーム向けネットワークエンジン ○ PUN2の後継(PUN2は開発終了) ● 様々な新機能 ○ ラグ補償、描画補間 ○ 複数の接続方法に対応

7.

Photon Fusionとは ● 導入方法 ○ 公式チュートリアルを見よう ● PUN2との比較 ○ わかりやすく間違えにくく進化

8.

1年使ってわかったこと

9.

マルチピアモードあれこれ

10.

マルチピアモードとは ● 概要 ○ 1つのunityエディタでマルチプレイ ○ プレイヤー1人につき1シーン ● とても有用

11.

マルチシーンとは ● マルチシーン ○ unityの機能 ○ 複数のシーンを同時にロード Photon Fusion for Unityでマルチシーン開発する時の Tips

12.

マルチピアモードとマルチシーン ● 相性が悪い ○ シーンのハンドリングが難しい ○ 現状、公式サンプルなし

13.

MultiplayerPlayModeに期待 ● Unityの新機能 ● 1つのunityエディタでマルチプレイ ● 仮想unityプレイヤーが追加

15.

MultiplayerPlayModeの注意点 ● まだβ ● 対応するUnityのバージョンもβ ● 4人が最大 Photon Fusion for Unityでマルチピアモードと Multiplayer Play Modeの組み合わせを検証してみた

16.

シーン構成に注意

17.

シーン構成の大別 ● シングルシーン ○ 多くのサンプルはこの構成 ● マルチシーン ○ LoadSceneMode.Additive ● シーン切り替え ○ LoadSceneMode.Single

18.

シーン構成による処理の差 ● シングルシーン ○ Runner生成→Player生成 ● シーン切り替え ○ Runner生成→シーン遷移→Player生成 ○ シーン間で設定の持越し処理が必要 ■ DontDestroyOnLoad

19.

シーン構成での工夫 ● 一部シーンだけマルチピア対応する ● 複数トポロジー採用も有用 ○ タイトル(ローカル) ○ ロビー(共有) ○ インゲーム(クライアントホスト)

20.

シーン構成について記事 ● ● ● ● シングル/切り替え での差 その組み合わせの実装例 一部マルチピア 複数トポロジーの採用 Photo Fusion for UnityのサンプルSocial Hubと Projectilesをあわせてシューターを作る

21.

外部連携系は良好

22.

外部連携系は良好 ● WebGLビルド(Unityroom) ○ 現在2本投稿済み ○ 特にエラーなど発生せず

23.

u1wのFusion利用タイトル:つたえる 自分 エクストリーム郵便配達 o8queさん 逆チューリングテスト オンライン ほなみさん 人間vsAI ~アイデア勝負!~

24.

外部連携系は良好 ● Azure Playfabでのデータ連携 ○ 特にエラーや競合なし Photon Fusion for UnityとPlayFabを連携し、データを 永続化する

25.

外部連携系は良好 ● Unity Gaming Services ○ Game Server Hosting(ホスティング) ○ Matchmaker(マッチメイキング)

26.

外部連携系は良好 ● Game Server Hosting(ホスティング) Photon Fusion for Unityを使った自分のプロダクトを サーバーモードに対応させる~準備編 ● Matchmaker(マッチメイキング) Unityで最大200人バトロワを実現するサンプル 「BR200」を触ってみた 基礎編

27.

最後に

28.

さいごに ● 利用事例やノウハウを公開する人が増加中 ○ シンプルスターさん https://github.com/simplestargame/SimpleC hatPhoton ● 公式ドキュメントも充実してきている ● Photon Fusionをはじめよう!

29.

ご清聴ありがとうございました!

30.

おまけ

31.

おまけ ● unity1weekでは準備が重要(n敗) ● 先に作っておいたほうが無難なもの ○ 接続切断処理、マッチング、Inputシステム Photo Fusion for UnityのサンプルSocial Hubと Projectilesをあわせてシューターを作る