チーム×ツール Team Foundation Server & Service 共感しActionできる開発基盤 アルティメイタム【デブサミ 2013 14-B-4】

>100 Views

February 13, 13

スライド概要

2013.02.14 に実施したデブサミ2013でのセッション資料です。

お問い合わせ:
https://www.servantworks.co.jp/contact/
contact@servantworks.co.jp

profile-image

サーバントワークス株式会社 代表取締役/チーフアジャイルコーチ/エバンジェリスト DASA Ambassador DASA DevOps 認定トレーナー NOTA株式会社 アドバイザー 講演や支援のご相談はぜひお気軽に(ご相談は無料です)! PSPO II, PSM II, SPS, PAL-EBM, PAL I, PSU I, PSK I, PSD I, PSPO I, PSM I, CSM

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

14-B-4 チーム × ツール Team Foundation Sever & Service 共感し、Actionできる開発基盤 アルティメイタム 長沢智治 日本マイクロソフト エバンジェリスト 認定スクラム マスター http://SoftwareEngineeringPlatform.com @tomohn Developers Summit 2013

2.

Actionable [ˈækʃ(ə)nəbl] すぐに実行できる、実行可能な 実用的な、実行力のある http://youtu.be/LRkyO5_BS1U

4.

Question ソフトウェア開発 の成功事例?

5.

全体計画 アイデア

6.

全体計画 アイデア

7.

全体納品 全体計画 アイデア

8.

Business IT

9.

 確立したビジネスモデル  全体計画 → 全体リリース  技術的な意思決定は IT 部門 IT は 便利 Cost Center

10.

Question もし、 ビジネス速度に IT がついて これなくなったら

13.

進捗は、98% です(キリッ できます! やったことないけど 未経験者のエース級を 10人追加します(キリッ

14.

できます! やったことないけど 進捗は、98% です 未経験者のエース級を 10人追加します(キリッ

16.

Business IT

17.

 ビジネスを IT がけん引  Just-in-Time  IT 計画と投資は、顧客中心に IT は 不可欠 Morphing IT

18.

Engage

20.

BML 好循環 Build Measure Ops Dev Biz Learn サイクルタイムの短縮 Feedback

23.

関連を保持できない/手間がかかる/二重管理の例

24.

求められるのは情報収集能力?

25.

正しい情報を正しく扱い、本業に注力

26.

成果物指向から価値指向に バックログ タスク ソース ビルド バグ

27.

Tomoharu Nagasawa

28.

Tomoharu Nagasawa

30.

Unifying

31.

TFS | 簡素化された開発基盤 使い慣れた”いつもの”やり方で、「わかる」 「つながる」をお膳立て  Visual Studio  Eclipse  Xcode, …  Excel  Project / Project Server  Outlook  Web, …  Test Manager  System Center  XFD  Web  Explorer  Open Source  3rd Party, …

32.

TFS | 簡素化された開発基盤 使い慣れた”いつもの”やり方で、「わかる」 「つながる」をお膳立て プロセス ポリシー 作業項目 ソースコード ビルド Team Developer Camp | 2012 JapanFoundation Fall テスト環境 とツール ダッシュボード Server & Service レポート

33.

TFS | 充実した開発基盤 成果物で分断されがちな”流れ”を円滑に。シンプルに。 バグ/障害/課題の トラッキング 自動ビルド/ ビルド管理 要件/要求管理 タスク管理 プロセスの制御/ 自動化 プロジェクト メトリクス テストケース管理 プロジェクト ダッシュボード As You Like TFS as a Continuous Value Delivery Platform

34.

TFS | プロセス/プラクティスをサポート 好循環を定着させ、エンジニアリングとして昇華させる TFS as a Continuous Value Delivery Platform

35.

TFS | 透明性をあらゆるチームに End to End の透明性をあらゆるビューで表現 開発者、マネージャ、チーム、お客様の意思決定を促進 TFS as a Continuous Value Delivery Platform

37.

フィードバック Customer Engagement Develop Requirement / Work Test テスト計画 ビルド コード レビュー ストーリー ボード 変更セット タスク テスト ケース バグ テスト 結果 自動テスト (Unit/UI) Production / Operation インシデント バックログ 項目 テスト スイート

38.

Demo End-to-End の 透明性とトレーサビリティ

39.

TFS Team Foundation Server Team Foundation Service

40.

TFS Team Foundation Server • • • • • TFS Express: 完全無償のエントリー版 (5 Users*1) TFS: Server/CAL モデル (参考価格: 25,500 円*2) MSDN サブスクリプション会員は特典で利用可能*3 サーバー: Windows サーバー/クライアントにセットアップが可能*4 クライアント: プラットフォーム/ツール問わず Team Foundation Service • • • • • 正式稼働中: http://tfs.visualstudio.com 5 ユーザーまでの利用は無償 サービス価格は2013年内に発表*5 MSDN サブスクリプション会員は特典で利用可能*6 3週間単位でのアップデートを実施中 *1. 5 ユーザーを超える場合は別途CALを追加OK *2. SA Open Business (2年分) の場合。詳細は http://www.microsoft.com/ja-jp/dev/2012/product/price/default.aspx#tfs を参照のこと *3. Visual Studio Ultimate, Premium, Test Professional, Professional with MSDN の特典 *4. 詳細はリリースノートを参照のこと。構成に依存し、使用可能な機能が異なる場合あり *5. 価格や最新ニューズについては、 https://tfs.visualstudio.com/en-us/pricing/information/ を参照のこと *6. Visual Studio Ultimate, Premium, Test Professional with MSDN の特典 (注意: Professional には特典含まず)

41.

TFS の Continuous Value Delivery TFS を自ら活用し勝ち得た継続的な価値提供サイクル スプリント期間: 10 ~ 12 weeks 6 weeks 3 weeks 1 month 2 month 3 month 4 month

42.

TFS の Continuous Value Delivery TFS を自ら活用し勝ち得た継続的な価値提供サイクル デリバリー サイクル: 2年 3 weeks TFS 2012 Update 1 3 months TFS 2012 Update 2 TFS 2012 Update 3

43.

Demo http://youtu.be/ LRkyO5_BS1U Team Foundation Service 使い始めからCI実行まで。

44.

Feedback Everywhere Build Measure Ops Dev Biz Learn

45.

TFS | Git バージョン管理を選択可能に すべては、継続的な価値提供を行うために Git: 分散バージョン管理 (DVCS) をリード デプロイメントのプロトコルとなっている プラットフォームを問わず対応している • アプリケーション アーキテクチャは多種多様な時代へ • 開発チームは、より分散していく傾向に

46.

TFS | Git 活用例 すべては、継続的な価値提供を行うために  分散傾向のあるチーム  iOS 開発などの多いチーム  元々 Git に慣れているチーム  集中型がマッチしたチーム  安定した製品の開発チーム  (完全なトレーサビリティを保持したいチーム) VCS: Git VC VCS: TFS VC Git-TF

47.

Continuous Value Delivery すべては、継続的な価値提供を行うために Define Customer connection Ideation Develop Idea to working software Implement Feedback Actionable learning Monitor Adapt Exposure control Experimentation Operate Working software in production Value realization

48.

Gartner ALM Magic Quadrant – June 2012

49.

TFSUG | TFS Users Group TFSUG @ 大阪 ※ 東京サテライトも企画中! TFSUG @ 札幌 ※ CLR/H と共催  「スクラムと品質」 by 細谷さん  「ALM Summit 3 レポート」 by 長沢  「デブサミ 2013 再演」 by 長沢 http://kokucheese.com/event/index/74903/  TFS ハンズオン  ALM MVP 講演  NTT データ 柴山さん講演など企画中 東京・品川は、月1回ペースで開催

50.

エバンジェリスト出張 講演 microsoft.com/ja-jp/dev/alm/default.aspx 無償! 会場と参加者を準備いただければ、講演に伺います。 詳細は、kkagile@microsoft.com または、@tomohn に。 予定コンテンツ例:  継続的デリバリー  アジャイル コンセンサス  ALM  TFS  本日の内容など まずはお気軽に ご連絡ください。

51.

Action!