OSTを120%楽しもう!!︎ 誰でも簡単に実践できるtips教えます

1.7K Views

January 13, 23

スライド概要

OSTに向けた心と頭の準備体操セッション

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

OSTを 120% 楽しもう!! 誰でも簡単に実践できる tips 教えます。 Let's enjoy OST 120% together! I will teach you some tips that anyone can easily implement.

2.

自己紹介 Who am I? Please call me mat. Shuichi Matsubara 松原 秀一(まつしゅー) コミュニティ Communities Around 83 地域ScrumFest実行委員(三河、新潟、仙台、福岡) あらうんど83 3/3-4 プロポーザル、スポンサー募集中! OST経験値 2019.7 OST Experience on-site:4回 2019.12 2020.1 online:14回 2022.1 2020:5回 2021:4回 Today 2022:5回

6.

参加者の自律的な行動で運営される場 A place operated by the autonomous actions of the participants 用意されたアジェンダはない • 何について話し合うか • どこで話し合うか • だれが運営するのか • いつ始まっていつ終わるのか これらすべて参加者主導で決めていく There is no prepared agenda. • What to Discuss • Where to discuss it • Who will run it? • When does it start and when does it end? All of these decisions are made by the participants.

8.

Photo by Sincerely Media on Unsplash

10.

Photo by Markus Spiske on Unsplash

11.

Harrison Owen Photo by Nathan Dumlao on Unsplash

12.

Harrison Owen Photo by Nathan Dumlao on Unsplash

14.

1つの法則 The one law 1. 学んでいない Not learned. 2. 貢献していない Not contributing. 話し合いに参加したが、こう感じたら自由に移動しましょう If you participated in the discussion but feel this way, feel free to move on. 途中退席、途中参加OK! You can leave or join us halfway through!

15.

4つの原則 The four principles 1. ここにやってきた人は、誰もが適任者である Whoever comes is the right people. 2. 何が起ころうと、それが起こるべき唯一のことである Whatever happens is the only thing that could have. 3. いつ始まろうと、始まった時が適切な時である Whenever it starts is the right time. 4. いつ終わろうと、終わった時が終わりの時なのである When it is over it is over.

16.

4つの原則 The four principles 1. ここにやってきた人は、誰もが適任者である Whoever comes is the right people. • 参加人数や、参加者の地位、立場などは問題にしていない • 大切なのは、この場における相互作用や会話の質 • テーマに情熱を持って語り合いましょう • The number of participants, their status and position are not in question. • What matters is the quality of the interaction and conversation in this setting. • Let's talk about the theme with passion!

17.

4つの原則 The four principles 2. 何が起ころうと、それが起こるべき唯一のことである Whatever happens is the only thing that could have. • 起こって欲しいと思っていたことが起こらなかったり、想像して なかったことが起きたとしても、そのような瞬間を大切にしよう • 何が起ころうと、起こるべきことが起こったのだと考えて、 瞬間瞬間のひらめきや気づき、感じたことを素直に伝えましょう • Even if what you wanted to happen didn't happen, or something you never imagined happened, cherish those moments! • Whatever happens, think of it as something that should have happened, and be honest about your moment-to-moment inspiration, awareness, and feelings!

18.

4つの原則 The four principles 3. いつ始まろうと、始まった時が適切な時である Whenever it starts is the right time. • 話し合いが始まっても、話がうまく進まなかったり、なかなか良い アイデアが生まれてこなくて不安になったり、焦ることもあります • 創造的なアイデアは、何かに集中して取り組んでいる時にこそ あらわれるもの • 焦らずにじっくりと話し合いを進めましょう • Even when discussions begin, it can be difficult to get things moving, and it can be frustrating when good ideas fail to emerge. • Creative ideas are only revealed when we are concentrating on something. • Let's take our time and proceed with the discussion without rushing.

19.

4つの原則 The four principles 4. いつ終わろうと、終わった時が終わりの時なのである When it is over it is over. • 予定より早く終わったとしても、目的が達成されたり結論が出たの なら終了しましょう • 予定の時間になっても結論が出なかった場合、場所を変えて 話し合いを続けるか、別の時間と場所を設定しましょう • If the meeting ends earlier than scheduled, but the objectives have been achieved or a conclusion reached, then end the meeting. • If no conclusion has been reached at the scheduled time, continue the discussion at a different location or set another time and location.

20.

こんな時、どうしたらいい? What should I do in such a situation? 1. どんなテーマを出していいか分からない 2. 自分のテーマに誰も来ない 3. ファシリテートが不安 I don't know what theme to submit. No one comes to my theme. I don't know how to facilitate. 4. 何から話せばいいか分からない I don't know where to start. 5. 何を話したらいいか分からない I don't know what to say. 6. オンラインでの参加の仕方が分からない 7. ハイブリッドの進行がむずかしい I don't know how to participate online. Hybrids are difficult to progress. 8. OSTでは盛り上がったけどその後進まない The OST was a lot of fun, but it hasn't progressed since then.

21.

1. どんなテーマを出していいか分からない • 自分が実行したいアイデア I don't know what theme to submit. Ideas that I would like to implement. 例えば、『実は、〇〇をやってみたい』 • 解決したい課題、困りごと Problem or trouble you want to solve. 例えば、『実は、〇〇に悩んでいる』 • 探求したい、学びたいテーマ A theme you want to explore or learn about. 例えば、『実は、〇〇について学びたい』 自分が“情熱を持って”やりたいことをテーマにしてみよう Let's take a theme that you are passionate about and want to do.

22.

2. 自分のテーマに誰も来ない No one comes to my theme. • テーマを取り下げて他のテーマに参加してもOK You can drop the theme and participate in other themes. • テーマに対してじっくり向き合う時間ができたと考えよう Consider that you have had time to carefully consider the theme. • オンライン参加の場合、考えたことや調べたことをテキスト チャットで議事を残しておこう In case of online participation, let's leave an agenda with text chat about what you think and what you have researched. そのうち誰かがひょっこり覗きに来ます Someone will come to take a peek sooner or later!

23.

3. ファシリテートが不安 I don't know how to facilitate. • 思い切って進行を他の参加者にお願いしてみよう Let's be bold and ask other participants to facilitate. • 参加者はホストに色々と問いを投げかけて、ホストの考えや 思いを引き出してみよう Participants should ask the host a variety of questions to elicit the host's thoughts and feelings. 例えば、『〇〇さんは、このテーマをなぜ出したのですか?』 『〇〇さんは、最終的にどうなりたいのですか?』 ex. Why did you come up with this theme? What do you want to be in the end?

24.

4. 何から話せばいいか分からない I don't know where to start. • お互いの自己紹介から始めよう Let's start by introducing ourselves to each other. • ホストはなぜこのテーマを出したのか、 どうなりたいのかを共有しよう Share with the host why you chose this theme and what you want to become. • 参加者はなぜこのテーマに参加したのか、 自分はこの場でどんな貢献ができそうかを共有しよう Participants share why they participated in this theme and what they can contribute. アイスブレイクになって発言しやすくなります It's an ice breaker and makes it easier to speak up.

25.

5. 何を話したらいいか分からない I don't know what to say. • 素晴らしいアイデアや気づきは突然あらわれます Great ideas and insights come out of the blue! • その瞬間に感じたことや思い付きを伝えてOKです It is OK to share your feelings and thoughts at that moment. • 自分がテーマに貢献できそうもなければ移動もOK If you don't feel you can contribute to the theme, you can move on. 間違いや失敗という言葉はOSTにはありません The words "mistake" and "failure" are not in the OST.

26.

6. オンラインでの参加の仕方が分からない I don't know how to participate online. • 声が出せなかったらスタンプでリアクションしてみたり、 チャットで対話しよう If you can't speak up, try reacting with a stamp or chat with others! • チャットを残してもらえると、途中からテーマに参加する人 やその場に参加していなかった人の学びに繋がります If you can leave a chat, it will help those who join the theme in the middle of the event or those who were not there to learn! • 誰かが顔出ししてくれるとホストは安心 The host is relieved when someone turns on the video.

27.

7. ハイブリッドの進行がむずかしい Hybrids are difficult to progress. • 会場は議論が白熱してオンライン参加者を忘れがち Onsite participants tend to forget online participants as discussions heat up. • オンサイト参加者がオンライン参加者のチャットを拾って 投げかけるなど、伝書鳩となってみよう Onsite participants should pick up the online participants' chats and pass them on. • うまくいかなかったら、無理して繋げる必要はないです うまくいった方法は、ぜひシェアしてください If it doesn't work, there is no need to force the connection. If you have a method that worked, please share it with us.

28.

8. OSTでは盛り上がったけどその後進まない The OST was a lot of fun, but it hasn't progressed since then. • この場で知り合った同志たちとTwitterやFacebook、Discord などでこれからの繋がりを作っておこう Let's make future connections with like-minded people we met here via Twitter, Facebook, Discord, etc. • 次の打合せの日時を決めてしまおう Let's set up a date and time for the next meeting. OSTは行動への起点づくりを実現する場 OST is a place to realize the creation of a starting point for action

29.

OSTを120%楽しむためのtips早見表 No. どんな場面で 誰が どうしたらよいか 1 どんなテーマを出して いいか分からない 参加者 自分が情熱を持ってやりたいことをテーマにしよう • 自分が実行したいアイデア • 今解決したい課題、困りごと • 探求したい、学びたいテーマ 2 自分のテーマに 誰も来ない ホスト テーマを取り下げて他のテーマに参加してもOK テーマに対してじっくり向き合う時間ができたと考えよう オンライン参加の場合、考えたことや調べたことをテキストチャットで議事を残しておこう 3 ファシリテートが不安 ホスト 参加者 思い切って進行を他の参加者にお願いしてみよう 参加者はホストに色々と問いを投げかけて、ホストの考えや思いを引き出してみよう 4 何から話せばいいか 分からない ホスト 参加者 お互いの自己紹介から始めよう • ホストはなぜこのテーマを出したのか、どうなりたいのか • 参加者はなぜこのテーマに参加したのか、自分はこの場でどんな貢献ができそうか 5 何を話したらいいか 分からない ホスト 参加者 間違いや失敗という言葉はOSTにはありません 素晴らしいアイデアや気づきは突然あらわれます、その瞬間に感じたことや思い付きを伝えてOKです 自分がテーマに貢献できそうもなければ移動もOK 6 オンラインでの参加の 仕方が分からない 参加者 声が出せなかったらスタンプでリアクションしてみたり、チャットで対話しよう チャットが残っていると、途中から参加する人やその場に参加していなかった人の学びに繋がります 誰かが顔出ししてくれるとホストは安心 7 ハイブリッドの進行が むずかしい 参加者 会場は議論が白熱してオンライン参加者を忘れがち オンサイト参加者がオンライン参加者のチャットを拾って投げかけるなど、伝書鳩となってみよう 8 OSTでは盛り上がった けどその後進まない ホスト 参加者 この場で知り合った同志たちとTwitterやFacebook、Discordなどでこれからの繋がりを作っておこう 次の打合せの日時を決めてしまおう

30.

List of tips to enjoy OST 120%. No. In what situations Who What to do about it 1 I don't know what theme to submit. Participants Let's take a theme that you are passionate about and want to do. • Ideas that I would like to implement. • Problem or trouble you want to solve now. • A theme you want to explore or learn about. 2 No one comes to my theme. Host You can drop the theme and participate in other themes. Consider that you have had time to carefully consider the theme. In case of online participation, let's leave an agenda with text chat about what you think and what you have researched. 3 I don't know how to facilitate. Host Participants Let's be bold and ask other participants to facilitate. Participants should ask the host a variety of questions to elicit the host's thoughts and feelings. 4 I don't know where to start. Host Participants Let's start by introducing ourselves to each other. • Share with the host why you chose this theme and what you want to become. • Participants share why they participated in this theme and what they can contribute. 5 I don't know what to say. Host Participants The words "mistake" and "failure" are not in the OST. Great ideas and insights come out of the blue, and it's OK to share what you feel and think at that moment. If you don't feel you can contribute to the theme, you can move on. 6 I don't know how to participate online. Participants If you can't speak up, try reacting with a stamp or chat with others! If you can leave a chat, it will help those who join the theme in the middle of the event or those who were not there to learn! The host is relieved when someone turns on the video. 7 Hybrids are difficult to progress. Participants Onsite participants tend to forget online participants as discussions heat up. Onsite participants should pick up the online participants' chats and pass them on. If it doesn't work, there is no need to force the connection. 8 The OST was a lot of fun, but it hasn't progressed since then. Host Participants Let's make future connections with like-minded people we met here via Twitter, Facebook, Discord, etc. Let's set up a date and time for the next meeting.

32.

「実は」トーーク! “Actually”talk

33.

「実は」トーーク “Actually”talk • 会場の人は、隣の人とテーマについて対話してみましょう • オンライン参加の人は、ブレイクアウトルームを作成しますので、 各自でお好きな部屋に移動して頂き、今日の出会いを楽しみながら テーマについて対話してみましょう • For those in the audience, let's have a dialogue about the theme with the person next to you! • For those participating online, we will create breakout rooms so you can move to the room of your choice, enjoy the meeting today, and talk about the theme! 自分で移動してね Move it yourself. on-site online

34.

「実は」トーーク “Actually”talk 1. 簡単に自己紹介 • 名前 Brief self-introduction Name • OST初めてか?経験者か? 2. 「実は」トーーク First time in OST? Experienced? “Actually”talk • 「実は、〇〇をやってみたいと思っている」 Actually, I would like to try 〇〇. • 「実は、〇〇に悩んでいる」 Actually, I'm struggling with 〇〇. • 「実は、〇〇について学びたいと思っている」 Actually, I want to learn about 〇〇.

35.

Photo by Markus Spiske on Unsplash

36.

Photo by Jason Rosewell on Unsplash