自動化とデータ管理

301 Views

July 21, 22

スライド概要

JANOG50 Meeting Day3 「ネットワーク自動化に必要なデータとその管理方法と活用方法とは?」
https://www.janog.gr.jp/meeting/janog50/ssot/

のイントロダクションパートの資料です。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

自動化とデータ管理 2022/07/15 JANOG50 Meeting Day3 ネットワーク自動化に必要なデータとその管理方法と活用方法とは? 株式会社エーピーコミュニケーションズ 横地 晃 1

2.

はじめに ◼ ◼ ◼ ネットワーク運用自動化と、データ管理はどのような関係でしょうか 自動化後の世界も、データの維持管理が引き続き重要です 本パートでは、自動化とデータ管理の関係や、ツール(NetBox)や参考導入事例の 紹介をします。 本資料の「データ」はデバイス台帳やIPアドレス台帳などで管理するデータを想定しています。 2

3.

自己紹介 横地 晃 @akira6592 所属 (株)エーピーコミュニケーションズ ネットワーク事業部 ACT 業務 ネットワーク自動化のご支援 JANOG 共著 てくなべ(ブログ) https://tekunabe.hatenablog.jp/ JANOG42: Ansible ネットワーク自動化チュートリアル JANOG43: 自動化の行き着く先は? JANOG44: ここからはじめよう、運用自動化 JANOG46: 自動化の下ごしらえ Ansible クックブック Ansible 実践ガイド 第3版 https://book.impress.co.jp/books/1120101163 https://book.impress.co.jp/books/1118101094 3

4.

自動化とデータ管理の関係 4

5.

忘れてはいけないデータ管理 ◼ ◼ ◼ 自動化というと、何ができるかという機能面に着目(個人的な感覚) 一方、運用段階では、作業に必要なインプットをどう用意するかも重要 その基盤として正しいデータ維持管理が必要 【インプット】 【機能】 IPアドレス VLAN インターフェース デバイス など・・ 5

6.

誤ったインプットは誤った結果を招く ◼ ◼ ◼ 自動化は正直 インプット(IPアドレス、VLAN ID等)が誤っていれば、結果も誤る そのため自動化後も、引き続きデータ管理は重要 【インプット】 【機能】 6

7.

スプレッドシートのつらみと システム化 7

8.

スプレッドシートは便利だけれど ◼ ◼ 良くも悪くも自由度が高く、独り歩きしやすい どれが最新の正解か分かりにくくなる 最新はどれ だろう・・ このアドレス 本当に使って ないのかな・・ コピー コピー 自分用に 編集しよう 不整合 自分用に 編集しよう 8

9.

システム化すると ◼ ◼ ◼ システム化すると、みんなが同じもの対象に同じ形式でメンテする 不整合が起こらない 最新を特定できる 最新・マスター メンテ メンテ 9

10.

少しツール紹介(DCIM/IPAM) 10

11.

NetBoxの概要 ◼ DCIM/IPAM と呼ばれるジャンルの OSS の一つ。開発が活発。 ◼ ◼ ◼ https://github.com/netbox-community/netbox ネットワーク自動化を強化するために設計 (*1)、API対応 デバイス、インターフェース、IPアドレスなどをWeb UI上で管理できる デバイス管理 デモサイト https://demo.netbox.dev インターフェース管理 *1 原文「designed to empower network automation」 11

12.

NetBoxの概要 プレフィックス管理 デモサイト https://demo.netbox.dev IPアドレス管理 12

13.

ツール選びの考慮ポイント 13

14.

ツール選びの考慮ポイント(特に重要だと思うところ) ◼ ◼ 管理したい項目が入力できるか 管理したい選択肢があるか 項目はある? 選択肢はある? ツールによって、項目や選択肢を追加できる場合もある 14

15.

NetBox導入の参考事例 15

16.

参考事例:オイシックス・ラ・大地 さん ◼ 「Netboxを利用したデバイス管理とAnsibleによるネットワーク自動化」 ◼ ◼ https://creators.oisix.co.jp/entry/2022/06/22/140520 取り組み前の課題 ◼ スプレッドシートによる管理をしていた ◼ 一部ドキュメント間の整合性がとれていなかった ◼ フォーマットや表記に統一感がなかった ◼ NetBoxへの移行ステップ ◼ スプレッドシートの既存データを正規化してCSVへ ◼ CSVをNetBoxにインポート ※説明は横地による要約 16

17.

まとめ 17

18.

まとめ ◼ 自動化後の世界もデータの維持管理は重要(正しい自動化には正しいデータが必要) ◼ スプレッドシートは良くも悪くも自由度が高く、独り歩きしやすい ◼ システム化すると統一管理しやすくなる(NetBoxなど) ◼ 移行には準備が必要 聞いてみたいこと ● 各種データをうまく管理する工夫は? ● 自動化時にデータ管理面で変えたことは? ● システム化の工夫は? 18

19.

【本資料のお問合せ】 株式会社エーピーコミュニケーションズ ネットワーク事業部 ACT [email protected] 19