組織は人でできている

1.2K Views

July 19, 23

スライド概要

私たちは組織に属しながら、人と人とのあいだで仕事をしている。その人に対する理解をどう深めれば良いのか、それがアジャイルなどにどう関係するかの話。

profile-image

UXデザインとアジャイルをつなぐ人。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

組織は人でできている 組織アジャイルチーム:伊藤貴洋 2023/07/19

2.

私たちは人と人とのあいだで 仕事をしている 『組織を芯からアジャイルにする』第4章のフレーズ

3.

人と人とのつながりで仕事をしている 組織A 組織A 組織B 解像度を上げる 組織は人でできている 組織B

4.

「組織は人でできている」 なんて、当たり前すぎ?

5.

私たちは組織にいる「人」を 理解できているのか

6.

「人」を理解したい 人を人として見る 人を一人ひとり見る テイラリズムからの脱却 個人を深く理解する

7.

人を理解したつもりになってしまいがち • アジャイルを分かっている/分かっていない • アジャイル組 vs ウォーターフォール組 • ステレオタイプ(性別、世代、国籍などあらゆる属性) • ベンダーや所属など組織単位での評価

8.

「人」とは組織を構成する 一人ひとりを指す

9.

一人ひとりを理解する • 理解の上で重要なのは、個人のニーズの理解 • なぜなら対立やすれちがいの根本原因は、互いのニーズのズレ • 表面的なニーズと、内面的なニーズは異なることもある • 整理できていない、気づいていない • 関係的に言い出せない、もっと悪いと面従腹背 • チームのゴールの共有とすり合わせも必要

10.

人ひとりを理解するのは 簡単じゃない

11.

だからこその小さいチーム スクラムチームは、敏捷性を維持するための十分な小ささと、スプリント内で重要な作業 を完了するための十分な大きさがあり、通常は10人以下である。一般的に小さなチームの ほうがコミュニケーションがうまく、生産性が高いことがわかっている。 スクラムガイド2020 https://scrumguides.org/docs/scrumguide/v2020/2020-Scrum-Guide-Japanese.pdf

12.

だからこそのDI&E 「差別をなくす」 という視点だけではなく、 「一人ひとりを理解する」 という視点があると 個人的にわかりやすかった

13.

アジャイルソフトウェア開発宣言 http://agilemanifesto.org/iso/ja/manifesto.html

14.

アジャイル宣言の背後にある原則 http://agilemanifesto.org/iso/ja/principles.html

15.

アジャイルとは、 関わる一人ひとりを 理解しようという価値観 組織アジャイルはその価値観を共有することの試み

16.

市谷聡啓 (2020) チーム・ジャーニー

17.

市谷聡啓 (2023) 自分が「始める」ことがみんなの「始まり」に つながっていく https://www.docswell.com/s/papanda/5P9W4G-koremade-korekara-shigoto-iko

18.

組織は人でできている、 このことを忘れずに お互いの理解を深めよう 「関心は意図によって接近しうる」その意図を個人単位でも理解しあおう