SEO対策で1ページ目に上位表示する『SEO対策でまず最初に確認をしておきたい内部施策』

631 Views

March 18, 22

スライド概要

<内容>
1.Google検索エンジンの仕組み
 クローリング視点から内部施策を実施する
2.内部施策に必要な3つの視点
 インデックシング視点から内部施策を実施する
 競合とのコンテンツ数比較
3.クローリング
4.インデックシング
5.ユーザービリティ

profile-image

株式会社S-fleageのアカウントです。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

初めてのSEO内部施策 〜持っておくおくべきたった2つ視点を解説〜 永井 雄一

2.

Google検索の仕組み 永井 雄一

3.

Google検索の仕組み クローリング インデックス ランキング ユーザがGoogle検索 Googleのデータベース インターネット インターネット上に公開された HPをGoogle クローラー(bot)がリンクを伝って巡回してい る。(クローリング) Googleクローラーが収集 した情報をGoogleのデー タベースに保存 (インデックス) 永井 雄一

4.

Google検索の仕組み ランキング反映 クロール & インデックス コンテンツの投稿から検索結果面の反映まで時間がかかる。 クロール ↓ インデックス ↓ ランキングに反映 永井 雄一

5.

SEO対策において必要な3要素 永井 雄一

6.

SEO対策において必要な要素 重要 外部施策 内部施策 最重要 コンテンツSEO ‣ 被リンクの獲得 ‣ サイトスピード ‣ 検索意図の網羅性 ‣ スクリーニング ‣ 滞在時間 ‣ E-A-T ‣ モバイル最適化 ‣ ページタイトル etc... etc... etc... 永井 雄一

7.

内部施策で必要な2つの視点 永井 雄一

8.

内部施策で必要な2つの視点 1.クローリング Googleのクローラーを呼び込み、適切に巡回してもらう 2.インデックシング Googleのクローラーにサイト内の情報を適切に認識してもらう これら2つの視点から個別の内部施策を行う必要がある 永井 雄一

9.

クローリング視点における施策1: XMLサイトマップを用意する 永井 雄一

10.

クローリング視点から内部施策を実施する 1. XMLサイトマップを作成する 2. パンくずリストの設置 3. 重複ページの解消 4.内部リンクの構築 永井 雄一

11.

XMLサイトマップを作成する ①XMLサイトマップを作成する ②Google Search Console からGoogleに送信をする サイトマップが無いサイトは、リンク構造の貧弱さから 重要なページがうまく認識されてない可能性もある。 永井 雄一

12.

XMLサイトマップを作成する ■(XMLサイトマップ)作成方法 ∟sitemap xml editor ∟sitemap xml generator ∟WordPressならば・・・ プラグイン「Google XML Sitemaps」 永井 雄一

13.

クローリング視点における施策2 パンくずリストの設置 永井 雄一

14.

パンくずリストの設置 ▼ぱんくずリストとは? ▼ぱんくずリストの目的 1. ユーザビリティの観点 (回遊率に影響) 2. クローラの巡回を助けクローラビリティの向上 永井 雄一

15.

パンくずリストの設置 ▼ぱんくずリストの形式 1. こちらが設定した経路を表示するもの 2. ユーザーが実際に辿った経路を表示するもの 3. そのページに繋がる全経路を表示するもの ▼アンカーテキストの効果? 永井 雄一

16.

クローリング視点における施策3 重複ページの削除 永井 雄一

17.

重複ページの解消(URLの正規化) ▼重複ページ(重複コンテンツ)とは? 引用:Google公式サイト ▼よくある正規化されていない例 1. 2. 3. URL末尾のindex.htmlの有り無し www の有り無し、サブドメイン http httpsの複数ページ 永井 雄一

18.

重複ページの解消 ▼重複ページが良くない理由 URLの正規化が行われていない場合、検索エンジンは「複数のページで同じコンテンツが書かれ ているもの」と判断する可能性がある。 検索エンジンはどのページをオリジナルのものとして評価すればいいのかわからず、本来1つの ページが受けるべき評価が2つ以上のページに分散してしまい、本来の正しい評価が行われな い。 サイト内にあまりにも多数の重複するコンテンツがあるとみなされた場合、サイト全体の評価が下 がるなどの恐れもある。 永井 雄一

19.

重複ページの解消 ▼正規化するための対処法 ・ 301リダイレクト →302リダイレクトの一時的とは違い、永久のリダイレクト ・ canonicalタグの設置 →どのページが最も大切かを伝えるタグ ・ alternateタグの記述 →PC・SPページがあるときに有効 永井 雄一

20.

クローリング視点における施策4 内部リンクの構築 永井 雄一

21.

内部リンクの設置 クローリング 内部リンクはクローラーが巡回する導線 ・クローラーが巡回するの網(内部リンク)を らし、新規コンテンツのインデックスを 早める。 張り巡 ・コンテンツの情報を最大限持ち帰ってもらう にも、内部リンクでクローラーを誘導する。 ため 運営しているサイト内を回遊 永井 雄一

22.

ランクインを早める仕組み ランキング反映 クロール & インデックス 【弊社メディア事例】 コンテンツを投稿後、 2日後にランキング 新規記事のランキング反映を早めることもできます。 永井 雄一

23.

インデクシング視点における施策1 Hタグなどの見出しタグを適切に設定 永井 雄一

24.

インデクシング視点から内部施策を実施する 1. Hタグなどの見出しタグに適切に設定 2. グローバルメニューの最適化 3.画像にalt属性を設定 永井 雄一

25.

Hタグなどの見出しタグを適切に設定 KW:「Google検索 上位にこない」 検索順位:1位 キーワードに合わせた見出しを設定 永井 雄一

26.

Hタグなどの見出しタグを適切に設定 対策キーワード: 「サイバーエージェント 転職」 https://axxis.co.jp/magazine/192 https://axxis.co.jp/magazine 永井 雄一

27.

no indexタグが設置されていないか確認する 永井 雄一

28.

インデクシング視点における施策2 グローバルナビゲーションの最適化 永井 雄一

29.

グローバルナビゲーションの最適化 ▼グローバルナビゲーションとは? ▼グローバルナビゲーションの2つの目的 1. ユーザーのとってのグローバルナビゲーション 2. Googleにとってのグローバルナビゲーション 永井 雄一

30.

グローバルナビゲーションの最適化 ▼グローバルナビゲーションの2つの視点 1. ユーザーのとってのグローバルナビゲーション →UXに影響し、適切なナビゲーションにできていることで サイト内の回遊性があがる。 2. Googleにとってのグローバルナビゲーション →Googleにサイト内での重要なコンテンツを知らせる役目。 重要なコンテンツを正しくGoogleに伝える。 ナビゲーションは画像ではなくテキストで記述する 永井 雄一

31.

インデクシング視点における施策3 画像にalt属性を設定 永井 雄一

32.

画像にalt属性を設定 ▼画像のalt属性の設定とは何か? <img src="画像のURL" alt="画像の説明" width="幅" height="高さ" /> <img src="https://example.com/image/aaa.png" alt="冬の富士山" width="160" height="90" /> 永井 雄一

33.

画像にalt属性を設定 ▼alt属性の重要性 ・alt属性は検索エンジンが読むテキスト ・alt属性は画像リンクのアンカーテキスト ・alt属性は画像の代替テキスト 【役割】 ・画像が表示されなかった場合テキストで表示される。 ・音声読み上げ機能を使うユーザーに適切に情報を 伝えることができる。 ・画像検索に対応させる役割をもつ。 永井 雄一

34.

内部施策で必要な2つの視点 1.クローリング Googleのクローラーを呼び込み、適切に巡回してもらう 2.インデックシング Googleのクローラーにサイト内の情報を適切に認識してもらう 永井 雄一

35.

まとめ 永井 雄一

36.

SEO対策において必要な要素 重要 外部施策 内部施策 最重要 コンテンツSEO ‣ 被リンクの獲得 ‣ サイトスピード ‣ 検索意図の網羅性 ‣ スクリーニング ‣ 滞在時間 ‣ E-A-T ‣ モバイル最適化 ‣ ページタイトル etc... etc... etc... 永井 雄一

37.

クローリング視点から内部施策を実施する 1. XMLサイトマップを作成する 2. パンくずリストの設置 3. 重複ページの解消 4.内部リンクの構築 永井 雄一

38.

インデクシング視点から内部施策を実施する 1. Hタグなどの見出しタグに適切に設定 2. グローバルメニューの最適化 3.画像にalt属性を設定 永井 雄一