ウォーターフォール座談会

572 Views

March 24, 24

スライド概要

あえて今、ウォーターフォールについて語り合う。
そんな座談会のスライドです。
2024/3/24に開催。

profile-image

システムエンジニア友の会、代表です。 勉強会で使った資料を共有します。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

ウォーターフォール座談会 時代はあなたにウォーターフォール 2024/3/24 システムエンジニア友の会

2.

アジェンダ  システムエンジニア友の会とは  自己紹介  アンケート結果  ウォーターフォールについて  ウォーターフォールとアジャイルの比較  お悩み相談&コツ共有  これからのウォーターフォール 2024/3/24 システムエンジニア友の会 2

3.

前置き 自己紹介とか一般論とか 2024/3/24 システムエンジニア友の会 3

4.

システムエンジニア友の会とは  システムエンジニアの、システムエンジニアによる、システムエンジニアの ための友の会です。  SEやIT業界の人たち、老若男女問わず、みんなで幸せになることを目指しま す。  そのために、SEのための学びのネタを幅広に取り扱っていく、そういう場を 作っていきます。 ※割と緩めに やってます! 2024/3/24 システムエンジニア友の会 4

5.

自己紹介  1人2分程度でお願いします。Zoomのチャットでも構いません。     お名前(ペンネーム可) 仕事の概要 今いる場所(県、国) ウォーターフォールについて一言 2024/3/24 システムエンジニア友の会 5

6.

自己紹介 BY QUATREX  1人2分程度でお願いします。Zoomのチャットでも構いません。     お名前(ペンネーム可) 仕事の概要 今いる場所(県、国) ウォーターフォールについて一言 2024/3/24 … … … … Quatrex(クアトレックス) 某SIer勤め○○年、インフラ系 神奈川某所、勤務地は東京が多め それしかやってないし、既に日常 行動や思考もWFに最適化されてるような システムエンジニア友の会 6

7.

アンケート結果 Q.ウォーターフォール開発、 してますか? 2024/3/24 システムエンジニア友の会 7

8.

アンケート結果 Q.アジャイル開発、 したことありますか? アジャイルしたことある ≒ ウォーターフォールあまりしてない 2024/3/24 システムエンジニア友の会 8

9.

ウォーターフォールについて  ウォーターフォール・モデル(Wikipediaより)      ソフトウェア工学における古典的な開発モデル 開発活動を連続的なフェーズに分割 各フェーズが前のフェーズの成果物に依存 反復が少なく柔軟性の低いアプローチ 進捗は主に1方向(滝のように「下方向」)に流れる  ウォーターフォール開発の割合(Qiita記事より)  欧米:41%(Gartner調べ)  日本:97.4%(IPA調べ) 「上流工程」「下流工程」も まさにウォーターフォール用語 2024/3/24 システムエンジニア友の会 9

10.

ウォーターフォール:メリデメ  メリット      プロジェクト全体の計画が立てやすい 予算やリソースの見積もりが立てやすい 進捗管理がしやすい 構造がシンプルでわかりやすい 成果物の目標・ゴールが明確  デメリット      仕様変更・要件変更など、手戻りに柔軟に対応できない 顧客のレビューを取り入れにくい 成果物のリリースまでに時間がかかる テストのタイミングがプロジェクト完了時になるため、リスクが高い 書類(ドキュメント)の作成量が多い 参照:ウォーターフォール開発とは?ウォーターフォール型のメリット・デメリット 2024/3/24 システムエンジニア友の会 10

11.

ウォーターフォール:工程名いろいろ No. Wikipedia SHIFT ASIA Udemyメディア 発注ナビ システム幹事 Quatrexの好み 1 要求定義 要件定義 要件定義 要件定義 要件定義 要件定義 2 外部設計 基本設計 外部設計 外部設計 基本設計 基本設計 内部設計 詳細設計 詳細設計 プログラミング 実装 開発 構築・製造 6 単体テスト 単体テスト 単体テスト UT 7 結合テスト 結合テスト IT ST 3 4 内部設計 5 開発 8 9 テスト 詳細設計 コーディング ソフトウェア テスト 10 11 12 運用 2024/3/24 運用・保守 内部設計 プログラム設計 システムテスト 統合テスト 運用テスト 運用テスト 総合・受入れ テスト リリース リリース 導入 運用・保守 UAT 移行 運用・保守 システムエンジニア友の会 11

12.

ウォーターフォールとアジャイルの比較 No. 項目 ウォーターフォール アジャイル 1開発の進め方 順次型 反復型 2要件定義 初期に固定 変更可能 3テスト 後半に集中 常に実施 4顧客との関わり 少ない 多い 大規模、固定的 小規模、変化が多い 5 2024/3/24 向いている プロジェクト システムエンジニア友の会 12

13.

座談会 お悩み、コツ共有、これから 2024/3/24 システムエンジニア友の会 13

14.

お悩み相談&コツ共有  お悩みの例(アンケートより) 1. 構想や要件定義が濃すぎると、話がなかなか進まない。一方で適当すぎると、後 続の工程でもの凄く痛い目を見る。 2. ウォーターフォール開発は、開発側・業務側双方に机上で議論できるだけの知 見が十分にあることが前提であるが、人材不足慢性化時代に相応のスキルセッ トのリソース確保が難しいのではなかろうか。 3. 最初の要件がなかなか決まらない、後でドンデン返しがある 4. 参加者がそれぞれのイメージで100%の結果を定義、実現しようとするため、 どこまで行けば全員合意の上での100%になるのかの罠にハマりがち。要件定 義工程だけでなく、全工程でこの問題が発生する。 2024/3/24 システムエンジニア友の会 14

15.

お悩み相談&コツ共有  コツの例(アンケートより) 1. 面倒だけど、トレーサビリティマトリクスを作ると、後々チェックしたりもめ ごと回避したりできて便利。 2. 当該案件がウォーターフォール開発に適しているかを、開発対象システム、規 模、体制、組織文化等を考慮して決定することが望ましかろう。何でもかんでも 過去踏襲してのウォーターフォールではうまくいかない。 3. できれば、最低限必要な部分以外は先延ばしできるようにステークホルダーと 握る 4. あったら教えてください 2024/3/24 システムエンジニア友の会 15

16.

これからのウォーターフォール  日本では圧倒的な採用度なので、置き換えるよりは改善する方法が建設的  標準的な開発プロセスの確立  共通フレーム2013  ソフトウェアの構想から開発、運用、保守、廃棄に至るまでのライフサイクルを通じて必要な作業項目、 役割等を包括的に規定した共通の枠組み  よりあっさりした定義は?  アジャイル的な考え方の部分的な導入  「要件定義、設計、実装、テスト」を小さく回す  VUCA時代に重厚長大は合いにくい  「アジャイルソフトウェア開発宣言」を念頭に  超上流工程、上流工程の精度向上  PoCやプロトタイプで方向を定める 2024/3/24 システムエンジニア友の会 16

17.

これからのウォーターフォール: アジャイルも念頭に 『アジャイルソフトウェア開発宣言』 私たちは、ソフトウェア開発の実践 あるいは実践を手助けをする活動を通じて、 よりよい開発方法を見つけだそうとしている。 この活動を通して、私たちは以下の価値に至った。 プロセスやツールよりも個人と対話を、 包括的なドキュメントよりも動くソフトウェアを、 契約交渉よりも顧客との協調を、 計画に従うことよりも変化への対応を、 価値とする。すなわち、左記のことがらに価値があることを 認めながらも、私たちは右記のことがらにより価値をおく。 2024/3/24 システムエンジニア友の会 17

18.

おまけ  そろそろ「ウォーターフォール」という名前を変えたい  1970年の論文「Managing the Development of Large Software Systems」の内容が元  IT業界の三大ディスられワード「ウォーターフォール」「SIer」「人月商売」  多数派なのに…、言葉が古いし、ディスられる  新しい名前の例      ウォーターフォール2.0 ファスト・ウォーターフォール バーティカル・ウォーターフォール ホリゾンタル・ウォーターフォール ウォーター・アジャイル・モデル 2024/3/24 システムエンジニア友の会 18