Generative AI Study Group 20th session 新時代を拓く高校生による生成AI展望と研究_240406

855 Views

April 14, 24

スライド概要

Generative AI Study Groupの第20回として、

4月6日13時よりJDSSP (高等学校データサイエンス教育研究会)をメインゲストに、

高校生が取り組むGen-AIに関する研究をテーマとして

"新時代を拓く高校生による生成AI展望と研究"のタイトルで会を開催いたします。



パネラーとして、

日経BP社より中野氏,

JDSSPより林主査および林副主査(教育WGリーダー),

コンソより本村会長(予定)および杉山が参加します。

profile-image

Generative Ai Study Group Master

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

新時代を拓く高校生による生成AI展望と研究 Generative AI Study Group JDSSP(高等学校データサイエンス教育研究会)共催 20 th session 6 th Apr 2024

2.

敬称略 アジェンダ 13:00~13:05 開催のご挨拶および発表者 / パネラーのご紹介 • 神戸大学附属中等教育学校 / JDSSP副主査 林兵馬 • Generative AI Study Group 主宰 杉山邦洋 13:05~13:10 Generative AI Study Groupの紹介 • Generative AI Study Group 主宰 杉山邦洋 13:10~13:15 JDSSP (高等学校データサイエンス教育研究会)およびAI・DSコンペについて • 雲雀丘学園高等学校 / JDSSP主査 林宏樹 13:15~13:30 基調講演「社会変革のための確率モデリングと確率推論」 • 人工知能技術コンソーシアム会長 本村陽一

3.

敬称略 アジェンダ 13:30~13:50 研究発表 「ChatGPTを活用した悪意のあるコメント抽出AI開発の可能性」 • 雲雀丘学園高等学校 平山結愛 13:50~14:05 パネラー質疑応答 14:05~14:10 休憩 14:10~14:30 研究発表 「日本の生成系 AI 発展における現状とその課題」 • 神戸大学附属中等教育学校 竹内宏 14:30~14:45 パネラー質疑応答 14:45~15:00 参加者質疑応答 15:00~ クロージング

4.

敬称略 研究発表者 平山結愛 (雲雀丘学園高等学校二年生) 竹内宏 (神戸大学附属中等教育学校五年生)

5.

敬称略 パネラー 本村陽一 (人工知能技術コンソーシアム会長) 中野淳 (日経BP 技術プロダクツユニット長補佐・大阪教育大学 客員教授) 林宏樹 (雲雀丘学園高等学校 / JDSSP主査) 林兵馬 (神戸大学附属中等教育学校 / JDSSP副主査/人工知能技術コンソーシアム教育WGリーダー) 杉山邦洋 (Generative AI Study Group 主宰) Generative AI Study Group レギュラーパネリスト