5-2 免疫増強薬

>100 Views

November 08, 23

スライド概要

https://note.com/kohakudo589

profile-image

「くすりのことをわかりやく、基本から臨床まで」 をモットーに、初学者向けの薬情報をまとめています。 資料は、薬剤師が作成しています

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

5-2 免疫増強薬 予防接種薬

2.

自然免疫 獲得免疫 異物を即時に排除する 一度侵入した異物を覚えて 特異的に認識して排除する 細胞性免疫 液性免疫 マクロファージ・好中球など 作用発現: 早い リンパ球 作用発現: 免疫記憶 遅い 非特異的 特異的

3.

ワクチンの分類 ワクチン 生ワクチン 弱毒化 病原性 免疫原性 免疫不全状態に× 弱毒化 麻疹、風疹、 結核(BCG)等 継代培養 不活化 ワクチン 不活性化 →副反応)感染した時のような症状 病原性 免疫原性 無毒化 熱処理や 薬品処理 トキソイド 毒素 (血清) 中 →複数回接種が必要 病原性 免疫原性 不活性化 抗毒素 強い 無毒化 中 →複数回接種が必要 毒素に暴露された後に発病阻止・ 治療のために使う

4.

ワクチン 体内 mRNA ワクチン mRNA タンパク質 DNA タンパク質 ウイルスベクター タンパク質 DNA ワクチン ウイルスベクター ワクチン 組換タンパク ワクチン 不活化ワクチンの一種 組換タンパク質 ウイルスの遺伝情報をワクチンとして接種 →遺伝情報を元に、体内でウイルスのタンパク質(表面抗原)を作り、 それに対する免疫を記憶する

5.

予防接種法 定期接種 A 類疾患 集団予防のために予防接種 費用:公費負担(全額) B 類疾患 個人予防を目的とする感染症 費用:公費負担(一部) • 季節性インフルエンザ • 高齢者の肺炎球菌感染症 任意接種 接種:希望者 費用:自己負担 • おたふくかぜワクチン

6.

定期接種 ワクチン名 A類疾患:集団予防を目的とする感染症 費用:公費 予防できる感染症 種類 投与方法 不活化 皮下注射 不活化 皮下注射 不活化 皮下注射 急性灰白髄炎(ポリオ) 不活化 皮下注射 B型肝炎 不活化 皮下注射 Hib(ヒブ)ワクチン Hib 感染症 不活化 皮下注射 小児肺炎球菌ワクチン 小児の肺炎球菌感染症 不活化 皮下注射 結核 生 経皮注射 麻しん 生 皮下注射 風しん 生 皮下注射 日本脳炎 不活化 皮下注射 HPV 感染症(子宮頸がん) 不活化 筋肉注射 生 経口 2種混合 ジフテリア 3種混合 DT 破傷風 4種混合 DPT DPT-IPV 百日咳 B型肝炎ワクチン BCG MR ワクチン 日本脳炎ワクチン ヒトパピローマウイルス (HPV)ワクチン ロタウイルスワクチン 感染性胃腸炎(ロタウイルス)